MOBI VOICEの料金・評判・口コミについて

更新日:
月額費用
15万円~
初期費用
30万円
無料お試し
要お問合せ
導入社数
要お問合せ
これは ボイスボット の製品です。
ボイスボット の製品をまとめて資料請求

直接お客様と繋がりをもつコールセンター業務は、顧客満足度の向上に大きく関係しています。

質問や要望により、ニーズの把握や新たな営業機会を作れます。

しかし、問い合わせが多いと長時間待たせてしまったり、早朝や夜間だど人材不足により対応できないといった課題があります。

このようなコールセンター業務における課題を解決し、運用効率を上げられるのが『MOBI VOICE(モビボイス)』です。

今回はMOBI VOICEについてサービス内容や特徴、利用料金や口コミをわかりやすく解説していきます。

MOBI VOICEとは

MOBI VOICEとは、電話自動応答に必要な機能が全て備わったボイスソリューションであり、電話の一次受付はもちろんその後の分岐シナリオも自由に作成できます。

この他にもアウトバウンドコールやIVRでの自動音声対応もできるので、電話が集中した場合にも最低限の一次受付を即座に行えます。

これにより、オペレーターレベルによる対応の差や繰り返しの電話対応による負担を軽減できて、コールセンターを効率よく運営できます。

おすすめの類似ボイスボット

類似サービス: ekubot VoiceLITE

(4.5)

                   
月額費用20,000円〜無料お試しテストプランあり
初期費用0円最短導入期間1日〜

ekubot VoiceLITEとは、株式会社ベルシステム24ホールディングスが運営している外線型のAIボイスボットです。 従来のIVRで課題となっていたシナリオ編集が簡単な操作で実現でき、最短1日で利用可能な手軽さが魅力的なサービスとなっています。

       

わかりやすいUIでシナリオ設定が可能

ekubot VoiceLITEの特徴として、プログラミングなどの専門知識が不要で、シナリオの設定ができる手軽さが挙げられます。 シナリオ設定は導入企業側で行うことも可能で、設定方法のチュートリアルがあり、設定漏れがないかをチェックする機能も搭載されているため安心です。

有人対応への切り替えも容易

ekubot VoiceLITEには、外線転送機能が搭載されており、状況に応じてボイスボットから特定の電話番号へ転送することが可能です。 ボイスボットが対応できるような定型的な問い合わせに対しては、自動対応で完結させ、複雑な質問に対しては、有人対応へ切り替えることで、顧客にストレスを与えることなく問い合わせ対応することが可能となります。

プッシュ入力にも対応

ekubot VoiceLITEは、音声による操作だけでなく、プッシュ入力にも対応しています。 例えば、保険業界において、契約内容の確認に必要な契約番号を聞く必要がある場合も、有人対応へ切り替えることなくプッシュ操作で番号を入力してもらい、自動完結できるようになります。

MOBI VOICEの特徴

MOBI VOICEの特徴は、シンプルな操作画面であり機能が豊富に揃っている一方で、基本設定やシナリオ作成はとても簡単に行えます。

利用状況に関しては、下記項目が全て一つの画面に集約され一目で現状を把握可能です。

・利用金額
・受電情報
・発信情報
・シナリオ利用数
・番号別受電数
・番号別発進数

電話対応した会話の内容は、自動でテキスト化されるため登録業務の負担もなくなり、必要に応じて会話を聞き直すこともできます。

MOBI VOICEの料金

MOBI VOICEの利用料金は、初期費用30万円・月額基本料15万円~となります。

そのほかにもAI連携や有人チャット連携など、各種オプションが利用できます。

詳細に関しては、公式HPから問い合わせると知ることができます。

MOBI VOICEの口コミと評判

MOBI VOICEを実際に利用した企業の口コミや評判として多かったのが『受付時間などの拡大により、応答維持率の低下を防ぎ関連業務の負担を大きく削減できた』といった内容でした。

有人対応の場合、24時間受付が難しく受付が始まると電話が集中して繁忙期などは応答維持率が低下しがちです。

MOBI VOICEであれば24時間対応可能となり、繁忙期であってもオペレーターの負担を大きく減らせます。

コールセンターの業務効率化を図るならMOBI VOICEがおすすめ

今回はMOBI VOICEについて解説してきました。

AIを活かした電話受付機能が豊富に備わっており、管理画面についてもとてもシンプルで運用に必要な専門スキルはありません。

状況も一目でわかるようになっており、コールセンター業務の効率化を図ることができます。

      その他の関連する記事

      これは ボイスボット の製品です。
      ボイスボット の製品をまとめて資料請求
        • ボイスボット

          おすすめの類似ボイスボット

          類似サービス: ekubot VoiceLITE

          (4.5)

                             
          月額費用20,000円〜無料お試しテストプランあり
          初期費用0円最短導入期間1日〜

          ekubot VoiceLITEとは、株式会社ベルシステム24ホールディングスが運営している外線型のAIボイスボットです。 従来のIVRで課題となっていたシナリオ編集が簡単な操作で実現でき、最短1日で利用可能な手軽さが魅力的なサービスとなっています。

                 

          わかりやすいUIでシナリオ設定が可能

          ekubot VoiceLITEの特徴として、プログラミングなどの専門知識が不要で、シナリオの設定ができる手軽さが挙げられます。 シナリオ設定は導入企業側で行うことも可能で、設定方法のチュートリアルがあり、設定漏れがないかをチェックする機能も搭載されているため安心です。

          有人対応への切り替えも容易

          ekubot VoiceLITEには、外線転送機能が搭載されており、状況に応じてボイスボットから特定の電話番号へ転送することが可能です。 ボイスボットが対応できるような定型的な問い合わせに対しては、自動対応で完結させ、複雑な質問に対しては、有人対応へ切り替えることで、顧客にストレスを与えることなく問い合わせ対応することが可能となります。

          プッシュ入力にも対応

          ekubot VoiceLITEは、音声による操作だけでなく、プッシュ入力にも対応しています。 例えば、保険業界において、契約内容の確認に必要な契約番号を聞く必要がある場合も、有人対応へ切り替えることなくプッシュ操作で番号を入力してもらい、自動完結できるようになります。

        このページには広告が含まれます

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載