AOSBOX Business(エーオーエスボックス ビジネス)の料金・評判・特徴について

更新日:

    皆さんの企業はバックアップを取っていますか?バックアップをしていないと、急にデータの消去やトラブルが起きた際に、データが復元できなくなります。そうなると、重要なデータを復元し、再度入力をしたりなど手間が増えていきます。時間がかかるバックアップですが、データバックアップツール「AOSBOX Business」を使うことでそのお悩みは解決されます。AOSBOX Businessの特徴や料金システム、注意点などを詳しく見てみましょう。AOSBOX BusinessはAOSデータが運用しています。

    AOSBOX Business の特徴・機能

    さまざまな端末に対応している

    1つ目の特徴がさまざまな端末に対応しているということです。データの性質に合わせたバックアップがされており、ほとんどの端末に対応しているので、AOSBOX Business1つでバックアップ関連作業が終わります。

    低コストかつ安全・速いを実現

    2つ目の特徴が低コストかつ安全・速いということです。これはAOSBOX Business独自のバックアップを採用しているからです。さまざまなデータをそれぞれに適した方法でバックアップから保管、復元をしているので使い勝手がいいツールになります。

    見やすい画面で操作がしやすい

    3つ目が見やすい画面で操作がしやすいということです。企業に導入すると、扱う端末が多くなり、見にくい画面になることがあります。しかしAOSBOX Business はシンプルな画面設定になっており、設定も簡単におこなえるのが特徴です。誰が見てもわかりやすい、扱いやすい設定画面です。

    AOSBOX Business のメリット

    AOSBOX Business導入のメリットは主に以下の2つです。

    バックアップ作業が楽になる
    端末を問わずにバックアップが可能

    AOSBOX Businessはバックアップに特化したツールというだけあって、導入するだけで端末問わずバックアップができるようになり負担が減ります。それによって煩わしさがなくなり、管理しやすくなるのも導入メリットです。複数の端末を扱っている企業におすすめしたいのがAOSBOX Businessです。

    AOSBOX Business の価格・料金プラン

    AOSBOX Businessの価格は主に以下のようになっています。

    細かくストレージが設定されているので、自分に合ったものを選択できます。これ以外にもカスタマイズプランがあるので、より自分に合った容量を選択できるのです。

    AOSBOX Business の注意点

    より豊富な機能、バックアップ方法を使用するにはオプション契約が必要になります。そのためたくさんの端末を扱っている人にとっては、料金が高くなってしまうことがあります。

    AOSBOX Business の導入事例・評判

    特許事務所は書類の山に囲まれているというイメージがある方も多いと思いますが、弊社ではAOSBOX Business で90%以上の書類を管理しています。ペーパーレス化にもなり、10分単位でPCのデータをバックアップしています。
    特許事務法人白坂様

    AOSBOX Businessを導入する導入することで、データの消失の心配がなくなり、セキュリティ面でも安心できました。いろいろなサービスとの検討をしましたが、結果はAOSBOX Businessは一択です。
    空撮サービス株式会社様

    類似サービスとの比較

    サービス名月額特徴
    GigaCC10ID/1,200円〜バックアップのほか共有やコミュニケーションが可能
    torocca!500円〜Webサイト・データベースに特化している
    SWANBackupお問い合わせ容量ごとの契約

    GigaCCはバックアップのみならず共有やコミュニケーション機能があり、機能が多彩です。日常業務を自動化してくれる機能もあるので、これ1つでさまざまなことが可能です。torocca!はWebサイト・データベースに特化しています。SWANBackupa容量ごとの契約になっており、複数の端末を使っているけど全体の容量は少ないという企業におすすめです。

    AOSBOX Business でバックアップを簡単に

    AOSBOX Businessの特徴はなんといってもバックアップが自動でできることです。それでいて端末問わずにできるので、煩わしさがなくなり、データ消失の心配もありません。端末が多いと、料金が高くなってしまうことが懸念されますが、他の業務に手を回せるのなら元は取れるのではないでしょうか。

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載