SaaS・Webサービスの最新情報

CTC、Microsoft 365のデータ移行や運用管理などを支援するサービス「AvePoint Online Services」を提供

”伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(以下、CTC)は20日、AvePoint Japan株式会社のMicrosoft 365向けデータ移行・運用管理・データ保護サービス「AvePoint Online Services(AOS)」を提供開始すると発表した。”(下記参照サイトより引用)

AvePoint Online Services(AOS)とは

Microsoft 365の円滑なデータ移行や運用管理の自動化、データ保護を実現するSaaS型プラットフォームである。
マイクロソフト製品と相性がよい点が大きな特長だ。

本ニュースの要約

CTCは「AOS」を使って、データ移行の環境調査や導入、運用管理、データ保護を一元管理できる形で提供する。向こう3年間で50社、3億円の売上を目標としている。

AOSの機能

・データ移行

事前に移行可能なデータを洗い出すことが可能。ダッシュボードで共有できる。

・運用管理

運用業務を自動化できる。Microsoft 365の仕様変更が生じても即連携可能。

・データ保護

最大1日4回まで、バックアップの自動実行が可能。

本ニュースの参照元

クラウドWatch:https://www.lnews.jp/2022/12/o1221310.html

執筆者  STRATE[ストラテ]編集部

リード情報をお求めの企業様へ
STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

まずは無料で掲載