Microsoft Dynamics CRMの料金·評判·機能について。月額7,070円から利用できる?

最終更新日 

営業担当者だけでなく、今や管理職などにも欠かせないものとなったSFA(営業支援システム)は国内だけでも導入企業が年々増加しています。

また、SFAと同様に顧客管理を実現できることからCRM(顧客管理システム)の導入も併せて行う企業が増えてきました。

今回は、SFAとCRMが1つで実現できるMicrosoft Dynamics CRMというサービスについてご紹介させていただきます。

Microsoft Dynamics CRMとは

Microsoft Dynamics CRMとはWindowsでおなじみのマイクロソフト社が提供しているSFA·CRMツールです。

マイクロソフト製品との連携がシームレスに可能なことから世界で多くの企業が導入しているツールで、データの共有をより容易なものとします。

海外企業はもちろん、世界に拠点を持つ企業で多く導入されており、Coca-Colaやhpなど有名企業から導入されている実績があります。

Microsoft Dynamics CRMの機能·特徴

営業活動の効率化を実現

Microsoft Dynamics CRMではマイクロソフト製品とシームレスに連携することができるので、CRMを導入したからと言って新たなツールを使いこなすまでの手間が発生することはありません。

営業データに基づいた適切なコーチングが可能なので営業社員の育成が可能です。パイプライン分析、取引インサイト、リレーションシップ分析が可能を元にして売り上げ改善の的確なアクションを実行できるようになります。

マーケティングの強化が可能

Dynamics 365 Marketingを利用することでマーケティングを強化することができます。

見込み顧客の購買までのアクションと好みを分析してカスタマーエクスペリエンスを調整することで最適なタイミングで営業が行えるようになります。

メールマーケティングやテレマーケティングなどを含んだマーケティング自動化機能があるのでターゲットに関心に適切にアタックすることができるのでホットリードの獲得につながります。

サポート体制

Microsoft Dynamics CRMでは導入に関することはもちろん、導入後の不明点にも柔軟に対応できるサポート体制を完備しています。

専用フォームからの問い合わせはもちろん、土日祝日を除いた平日の電話対応も可能です。時間がない、急いで回答が欲しいという方には営業担当者とのチャットも可能なので迅速にトラブルに対処することが可能です。

Microsoft Dynamics CRMの料金·価格

Microsoft Dynamics CRMの料金は利用する機能ごとに変動します。

マーケティングアプリを利用する場合は1テナントにつき月額163,070円の費用が発生します。

営業支援についてはSales Professionalを利用する場合は1ユーザーあたり月額7,070円の費用が発生します。

Sales Enterpriseを導入する場合は1ユーザーにつき月額10,330円です。

2020年9月現在/詳細は公式サイトを確認

Microsoft Dynamics CRMの強み

Microsoft Dynamics CRMの強みは営業管理に関する機能や営業支援に関する機能をオールインワンで搭載しているという点にあります。

これらのツールの中から自社に必要なものだけを導入することで、生産性を効率的に大きく向上させることが可能になります。

また、Offiice365など普段から馴染みのあるツールとシームレスに連携することができるので、SFA導入から使いこなすまでに時間がかからないというメリットがあります。

Microsoft Dynamics CRM導入企業からの評判·口コミ

顧客管理が効率化

“Dynamics 365カスタマーサービスを利用したことで、ダッシュボード上からお客様のフィードバック、パフォーマンスに関する指標、お客様の問題の解決状況が確認できるようになりました。AIによる自動学習で製品の改善に役立てることもできています。”(HP様)

管理方法の統一ができました

“元々、Microsoft社のAzureを利用して機械の情報収集を行なっていました。Microsoft Dynamics 365 for Field Serviceを導入したことで、世界中で管理方法が統一され、世界中で同質のサービス提供が可能になりました。”(株式会社豊田自動織機様)

類似サービスとの比較

Microsoft Dynamics CRMとの類似サービスとしてはSalesforce Sales CloudやZoho CRMなどが挙げられます。これらのサービスを料金面や機能面で比較すると以下の通りです。

サービス名月額料金初期費用無料お試し特徴
Microsoft Dynamics CRM7,070円〜0円無料試用版あり·CRMとSFAがオールインワン
·マイクロソフト製品とのシームレスな連携
Salesforce Sales Cloud3,000円〜/ユーザー0円無料トライアルあり
·AIによる顧客予測
·モバイルアプリあり
Zoho CRM2,160円〜/ユーザー0円無料トライアルあり
·無料プランあり
·モバイルアプリあり

料金面の比較としてはZoho CRMが1ユーザーにつき月額2,160円で利用でき、無料プランもあるので比較的安価にスタートすることが可能です。

機能面の比較としては、すでにマイクロソフト製品を社内で使っているようであればシームレスな連携が可能なMicrosoft Dynamics CRMがおすすめです。

Zoho CRMの料金·評判·機能について。月額1,440円から使える?

Microsoft Dynamics CRMで営業活動の効率化を

営業活動をどれだけ生産性の高いものにできるかは、顧客管理、顧客への最適なアプローチが重要になります。

人の手だけでは把握しきることができなかった潜在顧客をSFA·CRM導入によって獲得することで、自社の更なる成長が期待できるので是非、導入を検討してみてください。

画像·データ出典:Microsoft Dynamics CRM公式サイト

この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

執筆者  STRATE編集部