日本初のスパルタ式オンライン英会話トレーニング、「LAT」を提供しているH&K株式会社とは?

最終更新日 

H&K株式会社と

H&K株式会社は日本初のスパルタ式オンライン英会話トレーニング「LAT」を提供している企業です。

「反射復唱法」と「ALCA式レッスン(Ask-Listen-Correct-Ask)」の2段構えで英会話を習得するITサービスとして人気を博しています。

英語を話せるようになるには、ペンを持って熱心に英語学習をするよりも、海外で生活するなど、英語を「喋らざるをえない状況」に身を置くことを重要とする概念を持ち、半強制的に話す環境を提供し、しっかりと英語が身に付くレッスンが評判を呼んでいます。

H&K株式会社の特徴と強み

LATの英語スピーキング練習は、日本に居ながら、スマホ一つで話さざるを得ない状況を創り出し英語を身につけさせる学習法です。

毎日30分のスピーキング練習課題(反射復唱法トレーニング)と平日毎日のプライベートレッスンによる英語力のトレーニングを提供しており、専属外国人コーチが半強制的にレッスンを提供し、毎日の練習を通して、体で英語を覚え、口が英語を話すことに慣れさせます。

フィットネスジムでパーソナルトレーナーをつけるのと同じ理論を採用したALCA式レッスン(Ask-Listen-Correct-Ask)は、コーチが生徒に質問を投げかけ(Ask)、質問の答えを聞いた(Listen)コーチは生徒の英語を正しい表現に直し、(Correct)そしてさらに質問をする(Ask)。というサイクルで学びます。英会話において大事な「外国人との実践的な会話に慣れること」を重要視した取り組みです。

英会話のパーソナルトレーニングで月額19,800円(税込21,780円)と料金がリーズナブルなのも魅力的です。

H&K株式会社が選ばれるポイント

1.特許認定のトレーニング教材

2.スピーキングトレーニングに特化

3.外国人がプライベートコーチを担当

4.月謝制で低価格

5.オンラインでのレッスン

関心を持たれた方は、H&K株式会社の「LAT」にぜひ問い合わせてみてください。

今回特集した企業:H&K株式会社(https://lat-international.com/)

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE編集部

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載