オファー型就活サイト「OfferBox」を展開する、株式会社i-plugとは?

最終更新日 

株式会社i-plugと

株式会社i-plugは、キャリアを支援し、つながりの創造に取り組むテックカンパニーです。
「人と企業、人と情報」といったつながりを作り、なりたい自分を見つけ、なりたい自分に近づくべくあらゆる人の自己実現を叶える未来づくりに貢献しています。

今回は、株式会社i-plugが提供する新卒ダイレクトリクルーティングサービス「OfferBox」のご紹介をいたします。

OfferBoxの特徴と強み

 

OfferBox(オファーボックス)は企業から学生に直接オファーを送ることができる新卒採用サイトです。

人工知能×適性診断を取り入れた学生検索の仕組みで、登録学生の中から企業に合った学生を検索し“会いたい学生”にアプローチできる攻めの採用サービスです。

企業は学生からのエントリーを待つのではなく、企業自ら登録学生の情報を検索して「会いたい学生」のみアプローチできるため、効率的に採用活動を進められます。

2021年10月末時点では、企業の登録数は9,649社。2022年卒学生は184,000名が登録し、民間就職を希望する学生の約3人に1人が利用しています。また、企業から学生に送られたオファーの9割弱が開封されています。

OfferBoxが選ばれる理由

・企業の知名度に関係なく新卒採用できる
オファーが開封される仕組みだから、待っているだけでは会えない学生にも会うことができます。

・業界などへの先入観から応募が少ない層にも会える
OfferBoxで入社した学生の77%が第一志望の業界ではない業界の企業に就職を決めています。

・活躍の可能性が高い新卒学生を検索できる
自社の活躍人材の適性検査の結果から、採用学生の要件定義を決めることができOfferBoxの登録学生を検索することができます。

就職活動を行う学生、また自社に最適な人材を採用したい企業の方はぜひ、株式会社i-plugのOfferBoxを利用してみて下さい。

https://offerbox.jp/(学生向け)https://offerbox.jp/company/(企業向け)

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE編集部

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載