YESODの料金・評判・口コミについて

    従来のサービスに比べ、手軽かつ低コストで導入できることから、クラウドサービス・ツールを導入する企業が増えています。

    しかし、利用するサービスが増えるほどに煩雑化するのがID管理です。

    YESODは、各所に散らばる人事情報や組織情報、アカウント情報を簡単に集約できることから注目されています。

    本記事では、YESODの特徴や料金、おすすめのポイントなどを紹介しますので、サービス選定の参考にしてください。

    YESODとは

    YESODとは、株式会社イエソドが運営しているクラウドID統制プラットフォームです。

    利用しているSaaSアカウントの統合管理や従業員情報をリアルタイムに把握できるサービスを展開しており、統合ID管理を実現します。

    実際にYESODを導入した企業からは、「SaaSアカウント管理が効率化された」、「入退社時の情報管理について属人化が解消された」といった声が挙げられており、確かな導入効果が期待できます。

    YESODのおすすめポイント

    散在した社内のID情報を統合

    YESODが提供している「YESOD ディレクトリサービス」を導入することで、従業員や組織の情報をリアルタイムに把握できるようになります。

    Web APIやCSVによるインポートで、人材・組織情報を柔軟に登録でき、導入企業ごとに固有のカスタマイズ項目を追加することができます。

    情報は管理者や従業員自身が直接登録できるため、手間が少なく、カレンダー上から過去の組織図や従業員情報に簡単にアクセスすることが可能です。

    編集権限やアクセス権限などの管理にも優れており、部署や雇用形態ごとに参照・更新できる項目を柔軟にカスタマイズすることができ、部署・役割が変更された際には、自動的にアクセス範囲を追加したり制限することもできるなど、利便性に優れています。

    アカウント管理のセキュリティを強化

    複数の部署で様々なSaaSが利用され、使用状況の把握に手間がかかっていたり、権限範囲の把握が難しいなど、SaaSアカウントの管理には課題が山積みです。

    YESODが提供している「YESOD アカウント棚卸」では、利用しているSaaSアカウント情報を自動で取得してSaaS統制を強化、セキュアな管理体制を実現します。

    アカウントの利用状況を一元管理することができるため、既に退社しているメンバーの不要なアカウントを発見し、コストダウンにつなげることも可能ですし、アカウントや権限が不適切なアカウントを検知してルールの是正に役立てることも可能です。

    ブラウザからログインするだけで、すぐにSaaSと連携することができるため、面倒な設定も要りません。

    アカウントをGoogle Workspaceのメールアドレスで名寄せして SaaSの権限・グループを網羅的に照合できます。

    YESODの主要な機能

    YESOD ディレクトリサービスの機能

    マスタ管理

    • 従業員・組織情報の統合:各SaaSにバラバラに登録された従業員・組織情報を取り込み、統合
    • 組織図シミュレーション:未来日付の人事・組織情報をわかりやすいUIでシミュレーション
    • カスタム属性項目:従業員に関する200項目以上の属性項目に加えて各社オリジナルの属性項目を定義
    • 簡易レポート:会社ごとの所属人数や男女比などの推移を時系列でレポート

    統制

    • カスタムロール:役職・所属情報などの詳細な条件をもとに、ロールを作成
    • 簡易ワークフロー:登録されたデータを変更申請として仮登録、承認者による承認で確定

    外部連携・セキュリティ

    • OAuth認証:Google Workspaceや、Office 365のアカウントでログイン
    • Web API:利用しているシステムと連携して従業員・組織情報の同期が可能
    • 暗号化:SSL/TLSを利用した通信の暗号化、データベースの暗号化

    YESODの料金·価格

    YESODの料金については、公式サイトフォームよりお問い合わせください。

    ※価格情報は2022年7月時点のもの

    YESODの導入事例

    アカウント管理が効率化されました

    “業務の効率化を目的として、多くのSaaSを導入していたのですが、管理が煩雑化してしまい、管理に使用しているシートの正確さについても曖昧になっていました。YESOD アカウント棚卸を導入したことで、アカウント管理は格段に効率化されています。様々な雇用形態に対応している点が他のプロダクトと比べても優れていますね。”(ContractS株式会社様)

    リアルタイムにアカウント状況を把握

    “従業員の情報をスプレッドシートで管理していたのですが、雇用形態の変更などの履歴が追いにくいことが課題でした。YESOD ディレクトリサービスを導入したことで、入退社時の情報管理が臨機応変に対応できるようになり、いつでもリアルタイムにアカウント状況を把握できるようになっています。チームの構成図としても、いつ誰がどの組織にいたのか履歴管理が簡単にできるようになったのは助かっています。”(株式会社プレイド様)

    YESODの詳細について

    YESODについて、おすすめのポイントや導入事例などを紹介させていただきました。

    SaaSツールは、ビジネス効率化に大きく貢献してくれることもあり、1社あたりの複数SaaS利用平均は年々増加傾向にあります。

    しかし、利用するSaaSが増えるごとにアカウント管理は煩雑化し、不要アカウントに無駄なコストを払ってしまうなどの課題が発生してしまうものです。

    YESODが提供しているサービスであれば、アカウント管理を効率化し、セキュリティを強化、アカウントの利用状況を適切に把握することが可能となります。

    YESODのサービス詳細については、ぜひ資料ダウンロードをお願いします。

    無料

    YESOD
    資料ダウンロードはこちら

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載