zuoraの料金・評判・口コミについて

更新日:

    従来のオンプレミス型からクラウドで利用できるサービスが増えたことで、定額料金や従量課金のサブスクリプションサービスが多く登場しています。

    BtoCはもちろん、ビジネス向けでもSaaSのようにサブスク型への移行が進んでいることからサブスクリプションビジネスに関連する業務の管理を効率化すためのシステムも各種ベンダーからリリースされるようになりました。

    サブスクリプション管理システムでは収益構造の変更に伴う請求・決済業務のフロー変更などの業務負担を軽減することができます。

    今回紹介するzuoraは、サブスクリプションビジネスにおける上流から下流までの業務プロセスを一元管理できることから注目されているサービスです。

    本記事ではzuoraの料金や特徴などを解説しますのでサービス選定の参考にしてください。

    zuoraとは

    zuoraとは米国発のサブスクリプション管理システムです。

    クラウドベースのサブスクリプション管理システムで、サブスクリプション型のビジネスモデルを目的として始めから設計されているため、注文から見積もり、請求、回収、分析、収益認識といった上流から下流までの一連のプロセスを自動化して管理することができます。

    zuoraの機能·特徴

    幅広いマネタイズモデルに対応

    zuoraはあらゆるものをサービスとして収益化することができ、課金請求業務を自動化します。

    新規サービスの立ち上げから収益化、改善というサイクルを確立することができ、サブスクライバーの要望にあわせて継続課金や1回課金、使用量に応じた課金モデルなどを自由に組み合わせてパッケージ化することができます。

    決済をシンプルにして確実な回収を

    zuoraは世界180種類以上もの通貨をサポートしており、数十億ドルもの取引データを処理してきた実績があります。

    その取引ノウハウから得た専門知識を活用して再請求をする最適なタイミングを自動化、売掛金回収率を最大化して解約率の低減を実現します。

    任意のペイメントゲートウェイを通して、サブスクライバーが希望する様々な決済方法に対応している点が特徴的です。

    クレジットカードで決済する場合は、サブスクライバーのクレジットカード情報を保存するためにPCI規格をサポートして、変更時にも更新することができます。

    リアルタイムに収益を認識

    zuoraでは人員や工数を増やさずに、サブスクリプション型に移行することで複雑化する収益オペレーションをカバーすることができます。

    収益認識業務を自動化して、四半期決算時だけではなく、いつでもリアルタイムに収益を認識することが可能です。

    収益確認業務を自動化することで、業務にかける時間を削減し、ヒューマンエラーを防止することで経理部門の強化にもつなげることができます。

    おすすめのサブスク管理システム

    類似サービス: YESOD

    (4.5)

             
    月額料金要問い合わせ契約期間要問い合わせ
    初期費用要問い合わせ記事提供開始要問い合わせ

    YESODとは、株式会社イエソドが運営しているクラウドID統制プラットフォームです。 利用しているSaaSアカウントの統合管理や従業員情報をリアルタイムに把握できるサービスを展開しており、統合ID管理を実現します。

    散在した社内のID情報を統合

    YESODが提供している「YESOD ディレクトリサービス」を導入することで、従業員や組織の情報をリアルタイムに把握できるようになります。

    アカウント管理のセキュリティを強化

    YESODが提供している「YESOD アカウント棚卸」では、利用しているSaaSアカウント情報を自動で取得してSaaS統制を強化、セキュアな管理体制を実現します。

    zuoraの料金·価格

    zuoraの料金については公式サイト上で明記されていないためお問い合わせが必要となります。

    2022年6月現在/詳細は公式サイトを確認

    無料トライアルについて

    zuoraでは、無料トライアルについて明記がないためお問い合わせが必要となります。

    zuoraの導入事例·評判

    zuoraはサブスク管理には欠かせないパートナーです

    “現在、自社のインストールベースの大きな基盤となっているのがサブスクリプションです。この収益モデルを確立するためにzuoraは欠かせない存在となっています。zuoraによって多くのマニュアル作業を自動化することで、完全に自動化されたサブスクリプションのプロセスに移行することができました。”(キャタピラー社様)

    堅牢性の強化に貢献

    “新しい会員向けプログラムを導入しようと検討していたのですが、当時のシステムでは制約があったため堅牢性の強いサブスクリプションプラットフォームを探していました。zuoraは新サービスの顧客獲得から決済、リレーションシップ管理までもがサービスのプラットフォーム上で対応できるので、堅牢性が強化されました。”(Guardian News and Media様)

    zuoraでサブスクスクリプションビジネス管理の効率化を

    zuoraについてご紹介させていただきました。

    • 世界的な導入実績
    • 幅広い通貨に対応
    • リアルタイムに収益が確認できるようになる

    zuoraはあらゆるタイプのマネタイズモデルに対応しており、サブスクリプションビジネスにおける業務煩雑化を感じている方であれば導入効果の大きいサービスと言えるでしょう。

    海外初のサービスであるため、グローバル展開をしている企業には特に相性が良いサービスです。

    いつでもリアルタイムに販売状況を把握することができ、サブスクライバーの環境変化やニーズに合わせて課金のアップグレード、ダウングレードなどが柔軟に対応できます。

    20種類以上の決済手段に対応しているため、他のサービスと連携して柔軟な運用を実現します。

    督促のワークフローや決済失敗時のリトライロジックも設計されています。

    本記事を読まれて気になった方は、この機会に導入を検討してみてはいかがでしょうか。

    画像·データ出典:zuora公式サイト

    この製品はSaaS管理の製品です。

    \30秒でダウンロード可能/

    SaaS管理の製品をまとめて資料請求

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載