iDoperation SCの料金・評判・口コミについて

    PCやサーバの画面操作をまるごと録画し、内部不正の抑止するソリューション「iDoperation SC」について紹介します。

    テレワークでのPC操作や特権ユーザのサーバ操作の記録に際し、ぜひご検討下さい。

    本記事では、iDoperation SCの特徴や料金、おすすめのポイントなどを紹介しますので、サービス選定の参考にしてください。

    iDoperation SCとは

    iDoperation SCは、NTTテクノクロス株式会社が提供する画面操作録画ソフトです。

    PCやサーバに、録画エージェントをインストールし、画面操作を動画で記録します。

    テキスト形式のログだけでは記録できない、WebメールやUSBデバイスによるデータの持ち出しなどの操作も完全に記録することで、不正を抑止します。

    また、情報漏洩につながる可能性のある不正な操作があった場合には、メールで通知してくれます。

    重要なPC・サーバで作業する人の操作記録や、システム保守ベンダーの監視、特権ユーザの監視、退職予定者やテレワーク実施時の監視など、課題別の利用シーンに応じた製品タイプがあります

    iDoperation SCの実績

    iDoperation SCはこれまでに、業種や規模を問わず幅広い企業から導入されている実績があり、6年連続出荷本数シェアNo.1を達成しています。

    iDoperation SCのおすすめポイント

    直感的で使いやすい

    iDoperation SCの録画エージェントのインストールは簡単で、導入後すぐに画面操作の録画を開始することができます。

    記録した動画は専用のビューアから再生するだけのため、誰でも簡単に操作の確認ができ、操作がない時間帯はスキップしてユーザ操作のみを効率的に再生できる点も優れています。

    画面操作の記録は、動画URLとして取得して、共有することも可能です。

    高画質かつ低容量で録画が可能

    高度な画像圧縮技術を採用しているため、小さな動画サイズであっても高画質かつ低容量で録画することができます。

    導入前に、必要となるディスク容量やシステムリソースをサイジングシートで簡単に算出できます。

    操作ログ管理製品との連携もできる

    iDoperation SCは、他の操作ログ管理製品を連携することで、iDoperation SCの検索画面から操作ログ記録製品のログを検索キーワードにして検索でき、該当する操作の頭出し再生を行うことが可能になります。

    下記の製品とは標準連携しております。また、下記以外のログ記録製品でも汎用フォーマットを用意しているため、連携可能です。

    幅広い規模の環境に対応

    iDoperation SCは、小規模〜大規模まで、幅広い規模の環境に対応している点も魅力的です。

    小規模での利用は、1ライセンスから利用でき、管理サーバが必要ない製品タイプもあるためコストを抑えた導入を実現できます。

    大規模での利用の場合は、専用の管理サーバ1台(iDoperation SC Server)で1,000台(目安)の録画エージェントを管理することができるため、サーバ調達コストを含めたトータルコストを抑えた導入が可能です。

    特権ユーザの監視を目的としたものや、一般ユーザの管理を目的とした製品などが多い中で、iDoperation SCは、どちらの目的にもマッチしたバランスの良い機能が実装されています。

    iDoperation SCの主要な機能

    記録

    • 画面操作録画:操作ログの取得、抑止メッセージ、不正な停止・削除への対策など
    • トリガー録画:特定のアプリケーションが起動している場合に録画を開始
    • 指定ユーザ録画:特定のユーザがログオンした場合のみ録画
    • 録画ON/OFF:録画のオン/オフを保管サーバから設定
    • 透かし:PC画面に透かし文字を表示可能

    点検

    • 動画検索:動画の検索、記録状況の表示など
    • 動画再生:動画の再生、操作ログの連動表示、無操作のスキップ再生、再生速度の選択など

    通知

    • メール通知:ユーザ操作を検知し、メールで通知
    • 動画共有:確認したい動画のURLを共有

    上記以外にも連携機能など、豊富な機能が搭載されています。

    iDoperation SCの価格・トライアル版について

    iDoperation SCの製品版の価格は、録画対象のマシン数等によって決まります。

    iDoperation SCでは、全機能を無料で試すことができるトライアル版を提供しています。

    無料トライアルの期間は、2ヶ月と十分な期間が設けられているため、しっかりと機能や操作性を検証することができます。

    iDoperation SCの導入事例

    トラブル発生率が減少しました

    “ソフトウェア開発のテスト事業において操作ログ取得を行っていましたが、よりお客様の要望に対応するためにiDoperation SCを導入することにしました。運用当初に起きたトラブルに対しても迅速に対応してもらえたので満足しています。iDoperation SCの導入によって、ヒューマンエラーを無くしてトラブルの原因をしっかり究明できるようになりました。トラブル発生率も減少しています。”(株式会社スカイ365様)

    不正の抑止を実現

    “急増するAWS案件にコロナ禍であっても対応するため、テレワークを導入したのですが、テレワークでもセキュリティが担保できる仕組みとしてiDoperation SCを導入しました。導入作業は仮装デスクトップにインストールするだけだったので、数時間で完了したのには驚きです。テレワークでも顧客のAWSコンソールにログインできるようになりましたし、iDoperation SCによって不正の抑止が実現できています。”(株式会社TOKAIコミュニケーションズ様)

    iDoperation SCの詳細について

    iDoperation SCについて、おすすめのポイントや導入実績などを紹介させていただきました。

    テレワーク環境や外部ベンダーにサーバ保守を任せている場合など、情報漏洩につながる不正な操作がないかを監視したい企業は多いと思います。

    iDoperation SCであれば、手軽に画面録画、操作ログの取得ができ、想定される規模に応じた導入が可能です。

    iDoperation SCのサービス詳細については、ぜひ資料ダウンロードをお願いします。

    無料

    iDoperation SC
    資料ダウンロードはこちら

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載