TERRACE MAIL Securityの料金・評判・口コミについて

更新日:

    TERRACE MAIL Securityは企業用のメールセキュリティ対策を網羅した商品です。
    年々進化するスパムやランサムウェアからの攻撃を未然に防ぐ対策が評判を呼んでいます。
    今回はTERRACE MAIL Securityについて、サービスの特徴から料金、評判・口コミまでご紹介していきます。

    TERRACE MAIL Securityとは?

    TERRACE MAIL Securityとは、企業メールのセキュリティ対策を強化するため、情報漏洩、スパム対策、ランサムウェアなどの攻撃対策を施したトータルE-mailセキュリティソリューションです。

    ダウジャパン株式会社が提供しています。

    スパムやウイルスメールを遮断し、APT攻撃遮断フィルタによるメールの無害化、メールのご送信防止など、強力なセキュリティ対策に定評があり、1日に多くのメールをやり取りする企業にとっては信頼できるサービスです。

    TERRACE MAIL Securityの特徴

    TERRACE MAIL Securityはビジネス用に使える非常に高度なメールサービスですが、特に以下のような特徴があります。

    ・スパム・情報漏洩に対応できるメール暗号化機能
    ・緊急時でも復元可能なメール保存機能
    ・ランサムウェア対策機能

    一つ一つ解説していきます。

    スパム・情報漏洩に対応できるメール暗号化機能

    TERRACE MAIL Securityには高度な暗号化機能が備わっています。メール全体を暗号化したり、添付ファイルへの暗号化送信も可能です。
    誤送信防止機能と合わせれば送受信のミスがなくなり、スパムやウイルス感染、情報漏洩を防ぐことができます。

    緊急時でも復元可能なメール保存機能

    TERRACE MAIL Securityには送受信メールを一時的に保存する機能が備わっています。これにより急な問題が発生した場合でも、すぐにメールを復旧することができます。
    さらに海外メールの経由国をチェックしたり、国ごとの受信設定もできるため、海外とのやり取りが多い企業には嬉しい機能です。

    ランサムウェア対策機能

    現在メールによるウイルス感染が問題となっていますが、特にランサムウェアによる被害が多くなっています。ランサムウェアは巧みにメールを偽装できるため、うっかり開いてしまったということが多いのです。
    そこでTERRACE MALE Securityでは4段階のフィルターを用いて被害を食い止めることができます。

    TERRACE MAIL Securityの料金

    TERRACE MAIL Securityの料金形態は、1日のメール数によって3つに分けられます。
    ・Standard:1日平均10万通以下【定価120万円(税別)】
    ・Enterprise:1日平均30万通以下【定価240万円(税別)】
    ・Enterprise Plus:1日平均60万通以下【要問い合わせ】

    このように、まずは自社で1日にどのくらいのメールがやり取りされているか把握してから料金形態を選ぶ必要があります。

    TERRACE MAIL Securityの評判・口コミ

    ここではTERRACE MAIL Securityの利用者による評判・口コミをご紹介します。

    良い評判・口コミ

    ・スパム対策機能が強力で、メール保管と復旧などのセキュリティ機能もしっかりしている。
    ・暗号化もそれほど手間ではなく、日常的な業務への支障はほぼない。
    ・不審メール検知機能によって不要な作業が減った。

    悪い評判・口コミ

    ・120万円と240万円など、やや高めの料金設定。

    上記のように使い勝手やセキュリティの信頼性は高い評価を得ているものの、やや高めの料金設定には不満の声もあるようです。

    TERRACE MAIL Securityを導入する意義

    企業では毎日多くのメールがやり取りされています。セキュリティ対策が強化されるのと同時にスパムやウイルスによる攻撃も年々進化しているのが実情です。

    社内の機密情報を守り安全に業務を遂行するため、ぜひTERRACE MAIL Securityの導入を検討してください。

      • qeee枠【セキュリティソフト】

        全世界からのDDoS攻撃を検出・遮断: Cloudbric ADDoS

        (4.5)

        月額費用98,000円~無料お試し要お問合せ
        初期費用要お問合せ導入会社要お問合せ

        クラウド型DDoS攻撃防御対策システム。発信元に最も近いEdgeにてワークロードを分散して処理するため、最大65Tbpsのトラフィックを緩和することが可能で、リアルタイムで常時トラフィックを監視してくれます。

        3STEPで簡単導入・利用できる

        専門家でなくても3つのプロセスで簡単に導入できます。 利用者はDNS情報を変更し、Cloudbric ADDoSを経由するように設定すればすぐ利用開始できます。

        セキュリティ・エキスパートによるマネジード型セキュリティサービス付き

        Cloudbric ADDoSの利用開始後、セキュリティ・エキスパートによるトラフィック学習・分析の上、必要に応じ運用ポリシーを調整します。 利用者に応じたカスタマイズされたマネージド・セキュリティ・サービスを提供しています。

        日本のお客様向け手厚いサポート対応

        Cloudbric ADDoSは、日本の利用者に特化ししており、24時間365日の日本語サポート体制で安心して使用できます。

        リモートアクセスのセキュリティを強化: Cloudbric RAS

        (4.5)

        月額費用要お問合せ無料お試し要お問合せ
        初期費用要お問合せ特徴通常ブラウザからアクセスが可能

        CloudbricSecurityPlatformにて選択できるZTNAソリューション。安全なテレワーク環境を構築するための企業の課題を解決するSaaS型テレワーク・サービスです。

        二要素認証の追加

        通常のブラウザからアクセスする際に、Cloudbric RASで認証を行なってアクセス可否を判断することができるため、簡単に二要素認証を追加することが可能です。

        認証仕組みの新規導入

        Cloudbric RASを導入することで、クラウド上アプリケーションへのアクセスをCloudbric RASからの特定IPのみ許可したり、制限することで、個々の利用者に対して二要素認証を追加して、より安全なアクセス環境の構築を実現します。

        外部からのアクセス強化

        既存の認証にCloudbric RASの認証を加えることで、利用者のメールアドレスに6桁のPINコードを送付することができます。 これによって、簡単に2段階認証を追加できるため、テレワークなどでの外部からのアクセスを強化することが可能となります。

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載