• TUNAG(ツナグ)の料金·評判·機能について。月額7.5万円から使える?

    最終更新日 

    その会社独自の制度を設計して、運用していくためには、大変な手間や労力がかかってしまいます。
    そこで、近年は専用のシステムを導入して、社内制度の運用に役立てる企業が増えてきました。
    本記事では、300社以上もの企業で利用されているTUNAG(ツナグ)の特徴、料金、強みなどについて解説いたします。

    TUNAGとは?

    TUNAGは、株式会社スタメンが提供しているエンゲージメント経営プラットフォームです。
    オリジナルスタンプ、各種ファイル共有、社内ポイントなどさまざまな機能が搭載されており、自社に合うようにカスタマイズも可能となっています。

    運用企業の都合に合わせた社内制度の実現をサポートしてエンゲージメント経営を促進できることから、300社以上の企業で導入されており、3,000種類以上の社内制度が100万回利用されているという実績があります。

    TUNAGの特徴·機能

    TUNAGには、社内制度の設計や運営に関するさまざまな機能が搭載されています。
    主な機能、特徴については、以下の通りです。

    社内制度を一元管理できる

    TUNAGの特徴は、社内制度を一元管理できる点です。
    サンクスカード、社長や会社からのメッセージなどの情報も管理できるため社員全員が会社のことをより理解しやすくなります。

    SNS機能やチャット機能搭載

    SNS機能やチャット機能などが搭載されている点も、TUNAGの特徴です。
    タイムラインをチェックすること、コメントやスタンプ、チャットのやり取りを通して、社員同士でコミュニケーションを取ることができます。
    ダイレクトメッセージにも対応していますので、特定の社員だけにメッセージを送ることも可能です。

    各種ファイル共有機能

    TUNAGには、ファイル共有機能が搭載されていますので、社員同士で情報の共有も簡単に行うことができます。
    PDFなどの書類以外に、写真、動画などのデータも共有可能です。

    社内ポイント機能

    社内ポイント機能が搭載されており、社員のモチベーションアップにもつなげることができます。
    社内ポイント機能は、制度ごとに付与ポイントを設定することができ、自社に合わせて自由にカスタマイズも可能です。

    スマホアプリ版について

    TUNAGではiOSとAndroidに対応したスマートフォン向けのアプリを提供しています。

    スマホアプリ版でも、ブラウザからの利用と変わらず社内制度の見える化や社内制度申請などが行えます。

    カジュアルなプロフィール機能やコメント機能で社内のコミュニケーションを後押しすることも可能です。

    TUNAGの強み

    TUNAGの強みは、エンゲージメント診断が利用できる点です。
    この診断を利用することで、自社の独自基準で社内や組織が抱える問題が把握しやすくなり解決に導きやすくなります。
    また、TUNAGへ入力されたデータを元にして、コンサルティングを行ってくれる点も大きな強みとなっています。会社のビジョンなどを事前にヒアリングしたうえで定期的なレポーティングなども行ってくれますので安心です。

    TUNAGの価格·料金プラン

    TUNAGの価格、料金プランについては、公式ホームページ上では公表されていませんが、一部の公式ページでは公開されており、月額7.5万円からとなっています。
    ご利用人数などによって料金が異なっていますので、詳細については、運営元の株式会社スタメンへ問い合わせしてみてください。
    TUNAGのホームページにお問い合わせ用のフォームが用意されています。また、資料請求フォーム、無料デモなどもありますので、興味を持った方は利用してみると良いでしょう。

    2020年7月現在/詳細は公式サイトを確認

    TUNAGの注意点

    TUNAGの注意点は、導入までに1ヶ月程度の期間がかかってしまう点です。
    丁寧なヒアリングを行い、会社が抱えている課題なども考慮して最適な導入支援を行ってくれるため今すぐに使いたいという場合にはあまり適していません。
    ただ、時期を指定するなど希望に合わせたスケジューリングは可能となっています。

    TUNAGの導入事例·利用企業からの評判

    遠隔地にいる社員ともコミュニケーションができました

    “拠点が200以上あるため、離れて働く従業員との円滑なコミュニケーションを取ることを目的として、TUNAGを導入しました。導入後は、現場でのコミュニケーションのきっかけとなり、従業員の感情がリアルタイムでわかるようになったのです。
    また、会社の健康度合いも把握できるようになりました。”(ココネット株式会社様)

    サンクスメッセージ10,000回を達成しました

    “人材に関する様々な課題を解決するためにTUNAGを導入しました。導入の決め手となったのはサポート体制が手厚いことですね。社内での評判はとても良く、若手社員からも楽しく利用できているという声が挙がっています。導入3ヶ月でサンクスメッセージ10,000回を超えました。”(株式会社ブライダルプロデュース様)

    類似サービスとの比較

    TUNAGと類似したサービスとしては、Unipos(ピアボーナス)があります。
    Uniposは、Unipos株式会社が提供しているプラットフォームです。TUNAGと同様に従業員同士で感謝の言葉を送り合うなどコミュニケーションが取りやすい機能が搭載されています。タイムライン、拍手、 ハッシュタグなどさまざまな機能が利用できますが、返信機能がないので、従業員に負担がかかりにくい設計となっているのが特徴です。
    Uniposの料金は、Basic、Enterprise、Enterprise Plusの3つのプランが用意されています。ポイントの配当方法、ご利用人数などによって料金が異なるため、比較はできませんが、いろいろなプランが用意されているので、自社に合ったものが選びやすいことでしょう。

    Unipos(ユニポス)の料金·機能·評判について。従業員のモチベーションがなぜ上がるのか?

    よくある質問

    利用開始までどれくらいの期間がかかりますか?

    およそ1ヶ月程度でスタートさせていただきます。まずは事前のヒアリングや制度設計をさせていただき、お客様の要望に合わせたスケジューリングをいたします。

    何名から利用できますか?

    30名〜1,000名規模の企業様で導入いただいております。特定部署のみ、正社員のみ、アルバイトのみなど条件にあてはめた運用も可能ですのでお気軽にご相談ください。

    社用のPCやスマホがない場合でも利用することはできますか?

    可能です。個人用の端末からログインしてお使いいただいている事例もございます。

    どんなセキュリティ対策を行っていますか?

    機密情報の暗号化により第三書による不正な閲覧を防止しています。JIS Q 15001に準拠した個人情報保護マネジメントシステムを構築しているので強固な個人情報の保護に努めています。シングルサインオンにも対応しております。

    参考:TUNAG公式サイト

    TUNAGの導入で従業員同士のコミュニケーションの円滑化を

    TUNAGを導入すれば、チャット、コメント、オリジナルスタンプなどで、従業員とのコミュニケーションが取りやすくなります。
    自社に合わせた社内制度を設計して、TUNAGのようなツールを導入することで社内のコミュニケーションをもっと活性化させましょう。

    画像·データ出典:TUNAG公式サイト

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE編集部