マーケティングリサーチとは?調査方法やおすすめサービス5選を紹介

最終更新日 

より良いサービスや商品を提供するためにはマーケティングが欠かせません。

マーケティングの領域において、マーケティングリサーチという言葉を聞くことがあるけれど、どんな意味なのかわかっていない、どのような手法があるかわからないという方も多いのではないでしょうか。

本記事ではマーケティングリサーチとは何か、マーケティングリサーチにおすすめのツール、導入メリットなどを解説しますので参考にしてください。

マーケティングリサーチとは?

マーケティングリサーチとは、本格的なマーケティングを行う前に市場全体のトレンドを調査することを指します。

マーケティングリサーチを行うことで、顧客のニーズを把握できるようになり、より顧客が求めるものとマッチした商品やサービスを提供できるようになるためとても重要な施策です。

インターネットの発展に伴い、マーケティングリサーチを効率的に行うためのツールが多く登場していることもあり、より身近な手法となっています。

なぜマーケティングリサーチを行う?

マーケティングリサーチを行う必要性についてですが、マーケティングを行う目的を達成するための確率を上げることが挙げられます。

マーケティングリサーチを行うことで、ターゲット層のニーズを把握してマーケティングを行うことができるため、失敗リスクを回避できる確率が上がります。

また、万が一マーケティングを行った上で結果が芳しくないものとなっても、課題や改善点がイメージしやすくなるという利点もあるためマーケティングリサーチはとても重要と言えます。

マーケティングリサーチにおすすめなツール5選

Freeasy(フリージー)

特徴

Freeasyとは、アイブリッジ株式会社が開発·運営しているセルフ型のアンケートツールです。

450万人という業界でも最大規模のモニター数を保有しており、1,500社以上の導入実績があります。

1問×1人×10円、最安500円からネットリサーチができるため、マーケティングリサーチをこれから始めるという企業にもおすすめと言えます。

料金

  • アンケート料金:1問×1人×10円
  • 最低調査人数:50人〜
  • 無料トライアル:要問い合わせ

※2021年11月現在/詳細は公式サイトを確認

Fastask(ファストアスク)

特徴

Fastaskは株式会社ジャストシステムが提供しているアンケート作成ツールです。

直感的操作でアンケートフォームの作成が可能で、企業のニーズに応じてシンプルなものから質問項目の多いアンケートまでを作成することができます。

リアルタイムでアンケートの回収状況を把握でき、ターゲットを絞ってのモニタ化も可能です。

料金

  • 初期費用:要問い合わせ
  • 月額料金:要問い合わせ
  • 無料トライアル:要問い合わせ

※2021年11月現在/詳細は公式サイトを確認

見える化エンジン

特徴

データマイニングツールの見える化エンジンは口コミやアンケートなどで顧客の声を収集することができます。

スピーディーなデータ収集ができるため、リアルタイムで市場の調査をすることができる点が魅力的です。

データの収集からレポート化までがノンストップで実現でき、レポートデータは社内で共有することができます。

料金

  • 初期費用:60万円~
  • 基本利用料金:15万円~
  • 無料トライアル:要問い合わせ

※2021年11月現在/詳細は公式サイトを確認

BuzzSpreader(クチコミ@係長)

特徴

BuzzSpreaderは株式会社ホットリンクが運営しているソーシャルリスニングツールです。

キーワードを入力するだけで簡単に口コミの分析ができる手軽さから1,000社以上の企業で導入されている実績があります。

有名SNSはもちろん、2ちゃんねるなどの掲示板サイトの口コミも調査できるという特徴があり、ブロガー情報も豊富に保有していることから幅広い口コミの調査が可能です。

料金

  • 初期費用:10万円〜
  • 月額料金:13万円〜
  • 無料トライアル:あり

※2021年11月現在/詳細は公式サイトを確認

Meltwater(メルトウォーター)

特徴

ノルウェーで開発されたメディアモニタリングツールがMeltwaterです。

SNSはもちろんテレビ·ラジオ、紙媒体などからのニュース投稿を分析することができます。

幅広い媒体からのデータ収集が可能なため、自社のファンが見つけやすい、ユーザーニーズが把握しやすいという特徴があります。

料金

  • 初期費用:要問い合わせ
  • 月額料金:要問い合わせ
  • 無料トライアル:要問い合わせ

※2021年11月現在/詳細は公式サイトを確認

マーケティングリサーチを導入するメリット

マーケティングリサーチを導入することで主に以下のメリットが得られます。

顧客の求める商品やサービスが提供できるようになる

マーケティングリサーチは市場の動向をチェックすることで、自社のターゲット層が求める商品やサービスの傾向を知ることができます。

SNSなどの口コミで、顧客が何を必要としているかという欲求がわかるのでそれに最適な商品やサービスを提供することでより高い顧客満足度の獲得が可能となるのです。

既存の商品やサービスをブラッシュアップできる

マーケティングリサーチでわかることは顧客が新たに求めている商品やサービスの情報だけではありません。

顧客は既存の商品やサービスについての改善点も挙げているケースが多いため、ブラッシュアップに役立てることができます。

顧客ニーズを反映した商品やサービスの改善ができれば、企業側と顧客双方にメリットが増えるためマーケティングリサーチは決して疎かにすることはできないのです。

業界としての流れを把握できる

マーケティングリサーチでは、自社商品·サービスが属する業界全体の動向を把握できるようになります。

市場規模の大きい業界では、調査をするのにコストがかかるという難点はありますが専門会社に依頼すれば効率的に市場調査をすることができ、自社商品の市場が伸びているのか、逆に落ちているのかが把握でき商品開発に役立てることができます。

競合調査が可能になる

マーケティングリサーチは競合他社の状況も把握できます。

何か新しい商品やサービスを展開しようと検討しているときに、類似商品が市場においてどれくらいの売り上げを記録しているのか、なぜ売れている(または売れていない)のかが明確になりより優れた商品の開発ができるようになるというメリットが生まれます。

マーケティングリサーチの分類

マーケティングリサーチは主に2つの調査方法に分類されます。

パネル調査

パネル調査とは、一定の期間でパネルという調査対象に対してアンケートなどの施策を継続して行う調査方法のことを指します。

後述するアドホック調査とは違い、一定期間同じ対象に対して調査を行うため対象者の時系列ごとの回答推移を分析することができる点が特徴的です。

対象商品やサービスに対する評価の変化やニーズの変化を把握しやすい調査方法と言えます。

アドホック調査

アドホック調査は、その時発生している課題など特定の調査目的のために都度実施する単発の調査方法です。

パネル調査と比較すると、その都度調査する内容を変えることができるため潜在的なニーズを把握しやすいという点がメリットでしょう。

アドホック調査は調査する手法や分析方法など様々な組み合わせで調査を行うことができ、目的に合わせて調査方法をカスタマイズすることで課題解決に必要なデータを収集することが可能となります。

マーケティングリサーチで顧客ニーズを把握しよう

マーケティングリサーチについて、概要やおすすめのサービス、導入のメリットなどを紹介しました。

マーケティングリサーチは顧客が潜在的に求めているものを把握し、より良い商品やサービスの開発に貢献できるため、ぜひ取り入れたい手法です。

本記事で紹介したおすすめサービスや導入のポイントを参考にして自社にあったサービスを探してみてください。

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE編集部

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載