Meltwater(メルトウォーター)の料金·評判·機能について

更新日:

IT技術が発展した現代においては、ソーシャルメディアを活用したPRやマーケティングに行う企業が増えてきました。

今回紹介するMeltwater(メルトウォーター)は、SNSでの投稿やWebニュースを分析できることから注目されているサービスです。

機能面や特徴、料金などを解説しますのでサービス選定の参考にしてください。

Meltwaterとは

Meltwaterとは2001年にノルウェーで創設されたMeltwaterが運営しているメディアモニタリングツールです。

SNSだけでなく紙媒体やテレビ、ラジオなど幅広い媒体のニュースや投稿を分析することができるので、ソーシャルメディアをビジネスに活用したいという企業におすすめなサービスと言えます。

Meltwaterの機能·特徴

広範囲なメディアモニタリング

MeltwaterではWebニュースやソーシャルメディア、紙媒体やテレビ、ラジオなど様々なチャンネルの情報をモニタリング·分析することが可能です。

Meltwaterは毎日5億種類以上のコンテンツを収集することが可能で、PRに活用したり効果測定を行うために役立てることができます。

設定方法も非常に簡単で、ダッシュボードからメディア掲載や広告量をベースとして分析、ソーシャルメディア上でスコアリングなどを行うことができるようになります。

ソーシャルメディアモニタリング

Meltwaterはソーシャルメディアのモニタリングサービスとして豊富な実績を備えており、現在ではブログや掲示板サイト、レビューサイトや口コミ情報サイトなど主要15のSNSチャンネルからのモニターを可能としています。

幅広い情報の検索が可能なので、自社サービスや製品のファンを見つけることができ、ユーザーがどんなことを考えているのか、何を求めているのかが理解できるようになります。

モバイルアプリもあるので、テレワークなどの在宅環境でも手軽に検索結果の分析ができるという特徴があります。

インフルエンサーの一元管理が可能

Meltwaterであれば自社にマッチしたインフルエンサーを探すことが可能になります。

SNSが社会に与える影響力は今や非常に大きいものとなり、インフルエンサーを活用したPRを行う企業も増えてきました。

Meltwaterはインフルエンサーを探すだけでなく、契約からコンテンツ投稿、キャンペーンのROI測定までが一元管理できるようになります。

インフルエンサーはリーチ数やどのエリアに影響力があるのか、アプローチに適したターゲット層などの情報から検索することが可能です。

マーケティング担当の方におすすめの関連サービス


おすすめのマーケティングリサーチツール

500円~/自由で簡単なセルフアンケートツール「freeasy」

Meltwaterの料金·価格

Meltwaterの料金は公式サイトでは公開されておらず、問い合わせが必要となります。

2021年1月現在/詳細は公式サイトを確認

無料トライアルについて

Meltwaterでは、無料トライアルについては明言されていない変わりに、デモリクエストを送ることが可能となっています。

公式サイトから氏名や会社名、メールアドレス、電話番号など基本的な情報を入力することで申し込むことができます。

Meltwater導入のメリット

インフルエンサーの活用ができる

Meltwaterでは、自社にマッチしたインフルエンサーを検索できるようになることから、インフルエンサーを活用したPRやマーケティングが行えるようになります。

契約したインフルエンサーの一元管理ができるため、管理体制も煩雑になりません。

あらゆる媒体のメディア情報が把握できる

MeltwaterはSNSやWebニュースだけでなく、紙媒体やテレビ、ラジオなど幅広い媒体の情報を検索して分析できるため、複数のツールを使う必要がなく様々な情報が把握できるようになります。

Meltwaterの導入事例·評判

情報収集の時間が短縮されました

“Meltwaterを導入したことで、チームにおけるリサーチ業務が効率化されました。Meltwaterのおかげで常時最新のニュースやトレンドを入手できるようになったので助かっています。”(オリンパス様)

最新のトレンドが把握可能に

“以前利用していたサービスプロバイダでは複数のソーシャルメディアから情報を抽出することが難しかったため、Meltwaterを導入しました。Meltwaterによってあらゆるニュースやソーシャルメディアの情報が取得できるようになり、市場の動向をいつでも把握することが可能となりました。”(サントリー食品アジア様)

類似サービスとの比較

Meltwaterとの類似サービスとしては、SPEEDAやMusubuなどが挙げられます。

SPEEDAは経済情報プラットフォームとして実に560以上の業界に関するデータを検索することが可能です。

まだまだマイノリティーな業界の情報や、ビジネスレポートを閲覧することができるので、リサーチ業務の効率化に貢献してくれます。

料金としては公式サイトでは公開されていませんが、7日間無料で試すことができます。

Musubuは58,000社以上で導入実績がある企業データベースです。

140万件以上の企業情報が登録されているので、自社と相性の良い企業を様々な条件で検索することができます。

料金は最安のプランで月額15,000円となっており、有料プランを制限した無料プランも提供されています。

Meltwaterでソーシャルメディアマーケティングの効率化を

Meltwaterを導入することで、幅広い媒体からの情報収集が可能となるだけでなく、自社にマッチしたインフルエンサーを探すことも可能となります。

今後、ソーシャルメディアの活用に力を入れたいという方にもおすすめですし、今現在SNSマーケティングなどを行っているという方にはさらに幅広い分野での活用ができるので是非導入を検討してみてください。

画像·データ出典:Meltwater公式サイト

おすすめのマーケティングリサーチツール

500円~/自由で簡単なセルフアンケートツール「freeasy」

これはマーケティングリサーチの製品です。
マーケティングリサーチの製品をまとめて資料請求
    • qeee枠【マーケティングリサーチ】

      コスパ抜群のセルフ型アンケートツール: freeasy

      (4.5)

      利用料金500円~無料お試しなし
      初期費用0円導入会社3,000社以上

      セルフ型のアンケートツール。業界最大規模の1300万人というモニターに対して、手軽にアンケートを行うことができ、500円からネットリサーチができる導入ハードルの低さが好評価を得ています。

      ローコストでネットリサーチができる

      Freeasyの魅力は、なんといっても手軽に利用できる導入コストの低さでしょう。 1問×1人×10円というわかりやすい料金体系で、最安500円から導入できる手軽さです。 初期費用や登録費用もかからないため、アンケートツールはコストがかかると思っている方には特におすすめできます。 本調査前のスクリーニング調査も可能なため、機能性にも優れています。

      グラフカスタムでアウトプットが自由自在

      Freeasyのアンケートは、単純に回答を集計するだけでなく、回収データをもとに、設問ごとにグラフカスタムすることが可能です。 グラフの形式や色、項目の並び順などを自由に編集して、PNG形式でダウンロードすることができるため、マーケティング資料として活用しやすいという利点があります。

      直感的操作が可能

      使いやすさも配慮されており、直感的に操作できるシンプルな設計になっています。 マルチデバイスへの対応はもちろん、外出先でも操作可能な使いやすさ、その一方で自由にカスタマイズできる汎用性の高さ、マトリクス設問やランダム表示といった詳細設定も可能など、利用者の知識やスキルに合わせた利用が可能です。

      類似サービス: Surveroid

      (0)

      利用料金10,000円〜無料お試し要問い合わせ
      初期費用0円最短導入期間即日〜

      Surveroidとは、株式会社マーケティングアプリケーションズが運営しているネットリサーチサービスです。 昨今、ビジネスのPDCAにおいて意思決定のスピードが加速する中、Surveroidは登録から即日でアンケートの作成〜配信が実施でき、最短翌日にはデータ回収が完了している速さがユーザーから好評なサービスです。

         

      直感的操作でスピーディなアンケートを実現

      Surveroidは初めてネットリサーチツールを利用するという方でも簡単にアンケートを作成することができます。 直感的にアンケート画面の作成ができ、単一設問や複数設問、自由記述などバリエーション豊かな設問タイプが用意されており画像や動画の挿入、回答者条件の設定も可能です。

      充実の機能を搭載

      Surveroidは、セルフ型アンケートツールの専門企業がサービスを運営しており、アンケートに必要な基本機能は全て搭載し、実際に大手の市場調査会社も使用する400万人以上の消費者パネルへ配信することが可能です。

      アンケート結果の集計も手軽

      Surveroidは、セルフ型アンケートツールの専門企業がサービスを運営しており、アンケートに必要な基本機能は全て搭載し、実際に大手の市場調査会社も使用する400万人以上の消費者パネルへ配信することが可能です。

      類似サービス: SC FORCE

      (4.5)

      利用料金要問い合わせ無料お試し要問い合わせ
      初期費用要問い合わせ最短導入期間要問い合わせ

      SC FORCEとは、株式会社リゾームが提供する、全国のSC・16万ショップ(325業種)の出退店データをBIで活用することができるクラウドサービスです。 全国SCのショップ出退店動向を通じて、業種、企業、地域別のトレンドをつかむことができるサービスで、SCの戦略づくりやリーシングに活用することができます。

         

      トレンド分析が可能

      SC FORCEでは、トレンド分析によってショップ数の月別推移や業種別・地域別・SCタイプ別の出退店傾向を分析してトレンドをつかむことができます。 エリアやSCタイプなど、条件を絞ったフィルターが可能です。

      ショップの詳細が分析できる

      ショップ分析も可能で、ショップの出店数や退店数ランキング、気になるショップの詳細な分析が実現できます。 出店数や退店数のランキングを集計することで、今勢いがあるショップを探すことができ、ショップ詳細分析ではショップの出店エリア、出店・退店履歴、同じSCに出店している確率が高いショップまで把握することが可能です。

      ショップ運営企業、ショップごとの勢いを把握

      SC FORCEの企業分析機能を利用することで、ショップ運営企業ごとのショップ数増減や出店エリアといった、出店の勢いを把握することができます。 ショップを運営する企業ごとやショップごとのトレンドを分析することが可能です。

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載