事業承継総合センターの料金·評判·機能について

更新日:

    自社の事業を譲渡•売却して社員の生活を守りたい企業と新規事業の領域を拡大したい企業双方にとって有益なのがM&Aマッチングサイトです。

    自力で売却先を探すには手間と時間がかかり、コネクションもないという方や幅広い企業の情報が見たいという方はマッチングサービスを利用すると良いでしょう。

    今回紹介する事業承継総合センターは、豊富な買い手リストと短期間でのM&A成功実績が評価されているサービスです。

    本記事では事業承継総合センターの料金や特徴などを解説しますのでサービス選定の参考にしてください。

    事業承継総合センターとは

    事業承継総合センターとは株式会社リクルートが運営しているM&Aマッチングサービスです。

    短期間でM&Aを成功させるための支援を行なっており、豊富な買い手リストを掲載しているためコネクションがない売り手側にもおすすめなサービスとなっています。

    成果報酬型のため、導入ハードルが低い点も特徴的です。

    事業承継総合センターの機能·特徴

    17,000件の買い手リストで最適な相手を探せる

    M&Aは中小企業でも利用しやすい環境が整ってはきているものの、「着手金を支払ったのに買手が紹介されない」「希望している条件とは違う企業とのM&Aをさせられた」といったトラブルも実際に起きています。

    事業承継総合センターではこれらのトラブルを回避するためにM&Aの品質基準を満たす仲介会社と連携してサポートを提供しています。

    保有している買手リスト17,000件以上と非常に豊富なため、希望条件にあった企業とのM&Aマッチングを実現することが可能となります。

    情報漏洩対策がされている

    M&Aにおいては、従業員や社員の家族にすら漏洩することが許されない情報が多く、秘密保持はとても重要です。

    事業承継総合センターは一般財団法人日本情報経済社会推進協会のプライバシーマーク認定事業者に認定されており、秘密保持対策については強い信用性があります。

    もちろんサービス自体だけでなく提携しているM&A仲介会社においても秘密保持契約を締結しており、厳しい審査基準をクリアしているので情報漏洩のリスクは非常に低いと言えます。

    売り手側、買手側双方にとって安心して契約ができる環境を整備しているサービスと言えるでしょう。

    事業承継総合センターの料金·価格

    事業承継総合センターは基本無料で利用することができ、M&A仲介契約成立後に成果報酬型の料金が発生しますが詳細はお問い合わせが必要となります。

    2022年1月現在/詳細は公式サイトを確認

    無料トライアルについて

    事業承継総合センターでは、無料トライアルについては明記がないため問い合わせが必要となりますが、仲介契約をするまでは基本無料で利用できるため、どのようなサービスなのか体験することは可能です。

    事業承継総合センターの導入事例·評判

    100点満点の事業譲渡が実現できました

    “コロナ禍の影響で事業譲渡を検討していたときに事業承継総合センターを利用しました。事業承継総合センターはレスポンスが早く、相談してから3日後には譲渡予定の事業価値を提示してもらうことができました。実際に紹介してもらった譲り受け先はイメージにピッタリで100点満点の事業譲渡ができたと実感しています。”(株式会社ノンフィクション様)

    事業承継総合センターで最適なM&Aマッチングを

    事業承継総合センターについてご紹介させていただきました。

    • 豊富な買い手リストを保有
    • 売り手買い手双方の情報漏洩に対する対策も万全
    • 基本無料で利用しやすい料金体系

    上記の点から、コネクションがなく自社にマッチする買い手企業を見つけることに苦戦している方にはもちろん、時間をかけずに事業譲渡を実現したいという方にもおすすめなサービスと言えるでしょう。

    本記事を読まれて気になった方は、この機会に導入を検討してみてはいかがでしょうか。

    画像·データ出典:事業承継総合センター公式サイト

        執筆者  STRATE編集部

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載