M&A Passの料金・評判・口コミについて

    「新たな事業分野に踏み出したい」、「自社の事業を譲渡したい」といった両者のニーズに応えるサービスとして、M&Aマッチングサイトを利用するケースが増えています。

    しかし、M&Aサービスを利用する方の多くが初めて事業譲渡を行うため、「自社の魅力をうまく伝えられるか不安」、「良い企業とマッチングできるのだろうか」と考えているのではないでしょうか。

    M&A Passは、アドバイザーによって企業の魅力を伝え、企業が満足できるM&Aを実現できるとして注目されています。

    本記事では、M&A Passの特徴や料金、おすすめのポイントなどを紹介しますので、サービス選定の参考にしてください。

    M&A Passとは

    M&A Passとは、株式会社みどり財産コンサルタンツが運営しているM&Aマッチングサイトです。M&Aマッチングサイトの中でも、買い手企業側のフィナンシャルアドバイザーであり、サイトに登録した売り手側企業の魅力を正確に伝え、事業継承を成功に導きます。

    これまでの相談件数は6,300件以上で、豊富な実務経験を活かした経営者に伴走したサポート体制が魅力的です。

    売り手側が抱える悩みや、企業側の希望を把握した上で、ベストなマッチングを実現することができます。

    M&A Passのおすすめポイント

    有益な情報のみを提供

    M&A Passでは、以下のような企業情報を提供しています。

    • エリアNo.1企業
    • 規模が大きい企業
    • 業界No.1企業
    • リーディングカンパニー
    • キャッシュリッチな企業
    • 老舗企業
    • 上場企業

    また、条件面では、「従業員を継続雇用してくれる」「従業員の待遇が改善される」「自社の名前を残してくれる」「きちんと条件交渉できる」といった条件の案件を提供しています。

    みどり財産コンサルタンツは、会計事務所を母体とした税財務コンサルティング会社で、みどり財産コンサルタンツおよびみどり合同税理士法人グループでは⻑年に渡り、リアルでの事業承継のサポートをしてきた実績があります。

    M&A Passに買い手として登録している企業は、顔の見える関係にある実際のお客様であるため、「売り手として登録してみたが実態のない買い手ばかりだった」ということがありません。

    審査を通過した企業のみ利用可能

    M&A Passは、売り手側・買い手側共に、自社独自の審査基準を通過した企業のみが利用可能です。

    買い手側でよくあるケースとしては、「M&Aマッチングサイトに登録しても良い案件が無い」といった事例が挙げられます。

    誰でも登録可能なマッチングサイトは、サービス利用料が安く、情報の掲載量は豊富ですが、小規模・赤字案件も多い、さらに、コンプライアンスに問題を抱える企業を掲載していて、思わぬトラブルにつながってしまったというケースもあります。

    M&A Passは、運営元との面識がある企業情報が多く、非常に安心して利用できるサービスと言えるでしょう。

    充実のサポート体制

    「初めてM&Aマッチングサイトを利用するので不安」という方でも、M&A Passであれば安心です。M&A Passはオンラインマッチングだけでは完結しません。

    企業同士のマッチングはM&A Pass上で行いますが、経営者同士のコミュニケーションや条件交渉はリアルで支援をします。

    専門的な知識がなくても、M&A Passのアドバイザーや専門スタッフが懇切丁寧にサポートしてくれるため、スムーズにサービスを利用することができます。

    着手金・中間報酬が無料

    M&A Passは、成功報酬型の料金体系となっており、着手金や中間報酬が発生しません。

    基本合意に至るまで無料で利用できるだけでなく、会員登録料やサイト利用料も無料なため、非常に利用しやすいサービスと言えるでしょう。

    ※一部対象外となる場合があります

    M&A Passの導入メリット

    選択肢が広がる

    M&A Passには、独自の審査基準を通過した幅広い企業が登録しています。

    自社だけで売却先やM&A先を探すとなると手間がかかり、探すことができる企業も自社の人脈内でしか候補を探すことができません。

    M&A Passを利用すれば、地域や業種、企業規模など、様々な条件で企業情報を検索することができるため、最適な相手とマッチングすることができます。

    売り手側も同様に、自社にマッチした買い手を探しやすくなるというメリットがあります。

    会社の価値を残すことができる

    売り手側企業にとって、後継者がいなかったり、売却先がなかなか見つからない場合、廃業となってしまうリスクがあります。

    M&A Passを利用すれば、短期間でマッチングすることができ、事業譲渡先を短期間で決めることができるため、会社の価値を残すことが可能となるだけでなく、事業譲渡先が決まっていることで、従業員が今後の判断を決めやすくなるというメリットも生まれます。

    M&A Passの料金·価格

    M&A Passの料金体系は以下の通りです。

    売り手企業(M&A Pass以外のFA利用時)売り手側企業(M&A Pass利用時)買い手企業
    会員登録無料無料無料
    サイト利用無料無料無料
    着手金無料無料無料
    中間報酬無料無料無料
    成功報酬無料有料有料

    また、手数料については以下の通りとなります。

    料金内容料金表
    成功報酬株式売買金額手数料率
    5億円以下の部分5%
    5億円超〜10億円以下の部分4%
    10億円超〜50億円以下の部分3%
    50億円超〜100億円以下の部分2%
    100億円超の部分1%

    ※最低報酬額および月額報酬は、案件や業務内容に応じて個別に提示
    ※月額報酬は成功報酬の内金として計算
    ※価格情報は2022年12月時点のもの

    M&A Pass利用の流れ

    売り手企業側

    1. 会員登録:基本情報の登録
    2. 審査:必要に応じて電話によるヒアリングなど
    3. マイページ開設・企業情報、詳細登録:利用企業専用のマイページを作成、追加登録でマッチング率向上
    4. マッチング:案件の検索や買い手からのオファーによってマッチング
    5. 面談・交渉:秘密保持契約を締結後、経営者同士の面談、交渉など
    6. 成約:最終契約締結後、クロージング

    買い手企業側

    1. 会員登録:基本情報の登録、M&A Passのフィナンシャルアドバイザーが就任
    2. 審査:必要に応じて電話によるヒアリングなど
    3. マイページ開設・企業情報、詳細登録:利用企業専用のマイページを作成、追加登録でマッチング率向上
    4. マッチング:売り手企業を検索して、直接オファーすることが可能
    5. 面談・交渉:秘密保持契約を締結後、経営者同士の面談、交渉など
    6. 成約:最終契約締結後、クロージング

    M&A Passの詳細について

    M&A Passについて、おすすめのポイントや料金などを紹介させていただきました。

    M&Aは、「事業を売却する」「会社が買い取られてしまう」といったネガティブなイメージを持たれる方もいらっしゃるかもしれません。

    しかし、M&A Passであれば、売り手側企業が抱える悩みと買い手側企業の希望を実現するために、万全のサポート体制でアサインしてくれるため、安心です。

    M&A Passのサービス詳細については、ぜひ資料ダウンロードをお願いします。

    無料

    M&A Pass
    資料ダウンロードはこちら

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載