moreNOTE(モアノート)の料金・評判について

更新日:

    ファイルや画像などを共有する際に、紙で共有すると画質が悪かったり、インク代がかかる、時間がかかるなどの欠点があるでしょう。

    そういったデメリットを踏まえて多くの企業がペーパーレスに移行しています。

    ペーパーレスにするシステムはいくつもありますが、この記事で紹介するのが「moreNOTE」です。moreNOTEの特徴や導入するメリットを紹介します。

    moreNOTEの特徴・機能

    さまざまな場面で活用可能

    1つ目の特徴がさまざまな場面で活用可能です。

    具体的には経営会議、ミーティング、商談などで使えます。それも実際の商談だけではなく、テレワーク中のオンライン会議でも導入可能です。

    過去から未来の会議資料も閲覧可能

    2つ目の特徴は過去から未来の会議資料も閲覧可能です。

    操作に慣れていない社員でも、すぐに必要としている資料にアクセスできます。先週の資料を見たい、明後日の資料を見たいなどの要望にもすぐに対応可能です。

    情報漏洩のリスク軽減

    3つ目の特徴が情報漏洩のリスク軽減です。

    不正アクセスは多大な損失が出るだけではなく、顧客にとってもダメージがあります。moreNOTEは金融機関が認めたセキュリティ機能で安心して導入可能です。

    moreNOTEのメリット

    moreNOTEの導入メリットは主に以下の2つです。

    ペーパーレス化
    コスト削減

    moreNOTEを導入する主なメリットはペーパーレス化とコスト削減です。紙で資料を管理するには、量が多く必要な資料を必要なときにすぐに取り出せません。

    moreNOTEであれば必要な資料をスムーズに取り出せます。また、資料を作るためのコストや印刷、廃棄などのコストもかからず、コスト削減となります。

    moreNOTEの注意点

    moreNOTEは多機能すぎて操作に戸惑うことがあるでしょう。あらかじめ機能を把握しておくことでスムーズに使用可能です。

    moreNOTE価格・料金プラン

    初期費用36,000円、月額費用は1IDで1,200円です。月額プランはライセンス人数によって異なります。オンプレミス版とオンプレミススタンドアローン版もありますが、そちらは別途見積もりです。

    2021年9月現在/詳細は公式サイトを確認

    moreNOTEの導入事例・評判

    moreNOTEを導入してからはペーパーレス化によって紙と業務時間を大幅に削減でき、セキュリティも向上、資料を届ける手間も省けました。直感的なインターフェースとセキュリティ性を評価しています。
    結城市

    導入後は各現場で会議資料をアップロードでき事務局の手間が省け、iPadでのリモート会議が可能となり、カラーの資料や細かい資料も快適に見やすくなったなどの効果を感じられました。利用者からはシンプルで使いやすいとの好評を得ています。
    名糖運輸株式会社

    moreNOTEと類似サービスとの比較

    サービス名月額特徴
    Handbook25,000円/55,000円、120,000円/180,000円資料を一括管理
    Clickshareお問い合わせ簡単操作
    サイボウズガルーン1ユーザー/845円〜大企業から中小企業まで対応

    Handbookはスタンダードとプレミアムプラスの2つがあります。資料を一括管理でき、PCからでもスマホでも閲覧できます。

    Clickshareは1クリックで利用でき、世界中で活躍している実績あるツールです。

    サイボウズガルーンは大企業から中小企業まで導入可能で、幅広い業種で導入されています。

    moreNOTEでペーパーレス化

    紙よりもデジタルでの管理の方が、メリットが多いです。コストも削減でき、チームでの資料共有も容易になります。

    ペーパーレス化で悩んでいる企業はmoreNOTEの導入を検討してみてください。

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載