ActivewebPresentationの料金・評判・口コミについて

更新日:

    テレワークや在宅勤務が当たり前になりつつある中、会議をどのように行えばいいのか悩んでいる方は多くいます。

    そこで今注目を集めているのが「ActivewebPresentation」です。

    リモート会議に適しており、事前に行う書類や場所の準備は必要なく、人件費や資料費用などを削減可能です。

    今回はActivewebPresentationについて評判、口コミや料金などわかりやすく解説していきます。

    ActivewebPresentationとは?

    ActivewebPresentation(アクティブウェブプレゼンテーション)は、各パソコンやタブレットを使用するペーパーレスの会議システムです。

    マルチOS対応でマルチ端末対応であるため、インストールなどを行う必要はなく簡単に会議やセミナー、パネルディスカッション、研修会などで使用できます。

    機能に関しても、発表者は手書きでのマーキングやポインターが使用可能であり、それらを全員の画面で共有できます。

    また、オプション機能とはなりますが、投票機能などもついており参加者の意見などをすぐに集約し、グラフ化も可能です。

    ActivewebPresentationの特徴

    ActivewebPresentationには3つの特徴があります。

    1:使い方がシンプルでありセキュリティ面も安心

    ActivewebPresentationを使用するにあたり、必要な準備としては、全員で共有する資料をサーバーへアップロードし、会議名と参加者を登録するのみです。

    アップロード手順も複雑なものではなく簡単に行なえます。

    会議中に関しては、参加者がAWP(Web会議のプレゼンツール)サーバーにメモを取ることが可能であり保存できます。

    これらの資料は回収したり削除することも可能であり、安心して情報を取り扱えます。

    2:マルチデバイスやマルチファイル形式に対応している

    ActivewebPresentationは参加者がソフトをダウンロードしたり、インストールする必要がなく、すぐに利用できます。

    また、オフィス系ファイルであるエクセルやワード、パワーポイントなどにも対応しており、ブラウザに関してもパソコンやタブレットだけでなくスマートフォンからのアクセスに対応しています。

    3:拡張機能が充実している

    ActivewebPresentationはオプションで拡張機能をつけることが可能であり、ビデオ会議機能やデジタル書庫システムなども利用できます。

    AWPビデオ会議では最大5ユーザーまでの登録が可能であり、プラグインやサーバーなどを準備しなくても利用可能です。

    デジタル書庫システムでは、文書をデータ化して管理できるため文書整理が容易になります。

    ActivewebPresentationの料金

    ActivewebPresentationでは3つのプランが用意されています。

    ・20ユーザープラン
    ・40ユーザープラン
    ・クラウドプラン(同時接続無制限)

    料金に関しては、個別見積もりとなるため問い合わせする必要があります。

    ActivewebPresentationの評判・口コミ

    ActivewebPresentationの口コミや評判として最も多かったのは「コストカットに役立つ」という内容でした。

    全国の複数拠点でビデオ会議を行う場合でも、資料をわかりやすく共有することができず、会議前に各拠点で資料をダウンロードし印刷する必要があり、印刷費用などが相当なものになります。

    ActivewebPresentationはその必要がなく、導入に関してもインスト-ルなどをせずに資料もアップロードも簡単に行えるので、人件費の削減にもつなげることができます。

    他にも、参加者の端末にデータが残ることがないためセキュリティ面も安心という意見もありました。

    一方で、便利な機能はオプションとなっているため、利用する場合には別途費用が掛かるという点には注意が必要です。

    ActivewebPresentationはリモート会議をよりスムーズに進めることができる

    今回はActivewebPresentationについて解説してきました。

    リモート会議などに特化した機能が多くあり、導入も簡単であるため、すぐに利用が可能です。

    費用に関しても個別に見積もりが可能であるため、まずは利用規模などを把握した上で、問い合わせてみるようにしましょう。

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載