1ユーザー月額300円から使える?シフオプの料金・評判・機能について

最終更新日 

社員やアルバイトスタッフのシフト作成、管理は非常に大変です。手間を省いて効率化させるために、近年はシフト管理専用のシステムを導入する企業も増えてきています。
そこで今回は、多くの企業が利用しているシフオプについて、料金プラン、特徴、強みなどを解説いたします。

シフオプとは?

シフオプは、株式会社リクルートジョブズが提供しているシフト作成・管理システムです。
モデルシフト表示、シフト共有、メッセージ機能など多彩な機能が搭載されており、このシステムを活用することで効率良くシフトの作成や管理を行うことができます。

シフオプの特徴・機能

シフオプの主な特徴、機能は以下の通りです。

シフト作成者の負担を減らすことができる

シフオプの一番の特徴は、シフト作成担当者の負担が軽減できる点です。
スタッフの希望が自動反映される機能、自動締切メール送信機能が搭載されているため一人ひとりに確認する手間を省くことができ、効率良くシフトを作ることができます。日別、週別、月別などからシフトを作成することも可能となっています。

スマートフォンやフィーチャーフォンでもシフトの希望が出せる

スタッフのシフトの希望は、パソコンやスマートフォンから行うことができます。
フィーチャーフォンでも、希望シフトの提出ができるためさまざまな人が利用しやすいサービスとなっている点もシフオプの特徴です。

作成したシフトの共有ができる

シフトの共有機能が搭載されいる点もシフオプの特徴です。
確定したシフトは、自動でメールやアプリで送信されるため簡単にスタッフ全員とシフトを共有することができます。確定したシフトは、パソコンやスマートフォンを利用して、いつでもチェック可能なのでわざわざシフト表をプリントアウトして配る手間もかかりません。印刷機能も搭載されているので必要に応じてプリントアウトも可能です。

アラート機能を搭載

労務規定違反となるシフトには自動で警告を表示してくれるアラート機能が搭載されている点もシフオプの特徴です。働き方改革に伴い残業や超過労働に対する処罰が厳しくなっている昨今、このような機能があるのは管理者にとっては非常に助かります。

シフオプの強み

シフオプの強みは、ヘルプ募集の一斉送信機能が搭載されている点です。
人手が足りなくなってしまったときなどに、すぐにヘルプ募集を送信して、スタッフの返事をもらうことができるので、お急ぎでスタッフを確保したい場合に大いに役に立ちます。
また、シフオプには複数店舗管理機能が備わっており、異なる店舗同士でシフト情報を共有しやすいこともシフオプの強みです。さらに、シフオプを使うことで欠員状況がリアルタイムで可視化されるため、スタッフの採用活動にも活用でき採用効率の向上も目指せます。

シフオプの価格・料金プラン

シフオプの料金プランは、基本プランが1ユーザーあたり月額300円となっています。
初期費用などは一切かかりません。
1,000名以上で利用する場合には、お得なIDパックプランが利用できます。IDパックプランの1,000パックの料金は、270,000円です。基本プランを利用した場合だと、300円×1,000名で300,000円となりますので、IDパックプランのほうが30,000円安くなります。
詳しい料金を知りたい方は、公式ホームページ上から、お見積もりの請求を行ってみると良いでしょう。

2020年6月現在/詳細は公式サイトを確認

シフオプの注意点

シフオプの注意点は、ASPサービスとなっているためインターネット環境が必須となる点です。
パソコン、スマートフォン、フィーチャーフォンなどインターネットが利用できるデバイスをお持ちの方でないとシフト閲覧などが利用できません。スタッフの中にインターネットへの接続が難しい環境の方がいる場合には注意が必要です。

シフオプの口コミ・利用企業からの評判

管理者の負担を軽減できました

“シフオプを導入したことで、シフト作成のミスや負担を軽減できるようになりました。さらに、キャストのシフト提出率が上がったことで、業務効率も改善にもつながったのです。今後もシフオプを活用して、お客様へのサービスも向上を目指していきたいと考えています。”(株式会社サンシャインエンタプライズ様)

シフト管理が安定するようになりました

“シフオプの活用で店長や管理者の負担が減り、シフト管理も安定するようになりました。店舗の生産性の向上にもつながり、スタッフの離職率も低下するようになったのです。新規イベントの出店や他企業とのコラボレーションなど新規事業にチャレンジすることもできました。”(AFURI株式会社様)

SNSでの口コミ・評判

シフオプでシフト作成や管理の効率化を

シフオプを導入すれば、シフトの作成、管理、共有化などを効率良く行えるようになります。
ヘルプ機能の搭載しているので、必要な労働力もすぐに確保可能です。欠員の可視化で採用効率のアップを目指しましょう!

画像・データ出典:シフオプ公式サイト

この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

執筆者 STRATE編集部