らくしふの料金·評判·機能について|事例も紹介

最終更新日 

店舗運営などのシフト制を採用している企業で課題となるのが人数が増えたことによるシフト管理の複雑化です。

エクセルなどで管理している場合、関数など専門的な知識が必要となりますし属人化が起きやすいというデメリットもあります。

今回紹介するらくしふは、LINEを活用して簡単にシフト管理ができることから注目されているサービスです。

本記事ではらくしふの料金や特徴などを解説しますのでサービス選定の参考にしてください。

らくしふとは

らくしふとは株式会社クロスビットが運営しているシフト管理システムです。

SNSやチャットツールとして多くの人が利用しているLINEを活用してシフト管理ができ、シフト希望の自動回収やシフトの自動反映が可能なため、シフト管理者の業務負荷を大きく軽減して効率化が実現できます。

人員が増えてシフト管理に時間がかかっている企業や無駄のない人材配置で人件費の適正化を図りたい企業などにおすすめなサービスとなっています。

らくしふの機能·特徴

LINEを活用してシフトの回収が可能

らくしふ最大の特徴はLINE/LINE WORKSを活用したシフトの回収が可能な点です。

スタッフ側はLINEから場所を選ばずにシフトの提出ができるようになるため、口頭で伝える手間や電話をする必要もなくなります。

また、シフト管理で課題となる提出期限を守らないという方に対しても、シフト提出の開始やシフト未提出者への督促がシステムによって自動で可能となるためシフト管理者がわざわざ連絡する手間がなくなり、期限内のシフト提出率の向上を実現します。

さらに、シフト回収後に不足があった場合などは追加募集をかけることができる機能もあるため安心して利用することが可能です。

シフト作成も効率化

らくしふではLINEから回収したシフト希望を自動で管理画面へ反映する機能が搭載されています。

これまで管理者がシフト希望をエクセルに入力していたという場合は、入力ミスや入力にかかる時間が課題となっていましたが、らくしふを導入することでこれらの課題が一気に解消されます。

また、時間帯ごとに最適な人数や人件費を設定できるようになるため、実際に出勤するスタッフの過不足を確認しながらのシフト作成を実現します。これによって無駄な人件費をカットして適正化を図ることが可能となります。

らくしふの料金·価格

らくしふの料金は公式サイト上では公開されておらず、料金表のダウンロードが必要となります。

公式サイトから氏名やメールアドレスなど基本的な情報を入力することで資料請求が可能です。

2022年1月現在/詳細は公式サイトを確認

無料トライアルについて

らくしふでは、事前に機能や使用感について確認したいという方に向けて無料のトライアルを提供しています。

公式サイトから会社名や氏名、メールアドレス、電話番号など基本的な情報を入力することで体験版を利用することができます。

らくしふの導入事例·評判

月200万円の人件費削減に成功

“以前はExcelでシフト管理をしており、シフトの提出期限が守られないことやそれに伴いシフト共有までに時間がかかることが課題となっていました。らくしふを導入してからは「脱エクセル化」に成功しただけでなく、複数店舗のシフト状況が一覧で把握できるようになったことは大きいですね。モデルシフトによって無駄を省いた結果、月に約200万円の人件費削減に成功した事業部もでています。”(株式会社ダイヤモンドダイニング様)

らくしふでを

らくしふについてご紹介させていただきました。

  • LINEを活用してシフト回収を自動化
  • 回収したシフトは自動で反映
  • 複数店舗のシフト管理にもおすすめ

上記の点から、シフト管理における業務負荷の軽減を希望している店舗やLINEを活用している従業員が多いという企業には特におすすめのシフト管理システムと言えるでしょう。

本記事を読まれて気になった方は、この機会に導入を検討してみてはいかがでしょうか。

    執筆者  STRATE編集部

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載