スタッフ一人あたり月100円から使える?Airシフト(エアシフト)の料金・評判・機能について

最終更新日 

従業員を数多く抱える店舗や企業にとってシフト管理は非常に重要な業務です。
各々の従業員をしっかり把握しなくてはならず、またミスも発生しやすいシフト管理に困っている方は少なくないでしょう。そのようなシフト管理を少しでも楽にするために、各社が管理用のシステムをリリースしています。
今回はシフト管理システムとして有名なAirシフトについて、その特徴や強みなどの観点から分析していきます。

Airシフトとは

Airシフト(エアシフト)はその名の通り、シフトを管理するためのシステムです。
これまではメールや電話、またはSNSを活用して行っていたシフト管理も、Airシフトを導入すれば簡略化ができます。
また従業員もわざわざ連絡を入れずにシフトを提出でき、たとえ提出を忘れても自動でリマインドされるためシフトの提出忘れを防ぐことができます。

Airシフトの特徴・機能

ではここからはAirシフトの特徴を見ていきましょう。

簡単にシフトを収集できる

Airシフトはまず、従業員を招待して使用します。
招待された従業員はアプリから希望シフトと休み希望を提出できるようになるため、電話やメールを使う必要がありません。
なお、提出を忘れている従業員にはリマインドで催促できます。

過不足なくシフトを作成できる

希望シフトは自動的にシフト表へ反映されるので、代表者はそれを見つつシフトを組むことが可能です。
なお、時間帯ごとに必要人数を設定できるので、うっかり少ない人数でシフトを組んでしまうこともありません。さらにスタッフごとや日ごとの人件費も一目で確認できます。作成したシフトはアプリを介して共有も可能です。
また、シフト表は印刷に対応しており、CSVデータでのダウンロードもできます。

シフトの調整も可能

提出後に従業員の予定が変わり、シフトを組み直さなくてはならないこともあるでしょう。
Airシフトでは欠勤申請も行えるため、どの連絡手段でメッセージを貰ったかわからなくなることもありません。

勤怠管理も可能

Airシフトは従業員が何時に出勤し退勤したか、また休憩時間はどれくらいかを記録する打刻機能も備わっているので、労働時間を簡単に集計可能です。
また、設定した時給・交通費と労働時間をかけ合わせて人件費の概算を行うこともできます。

Airシフトの強み

Airシフトの強みはやはりその利便性です。
あらゆる操作がワンクリックで済むため非常に直感的で、シフト管理システムに慣れていない方でも安心して使えます。シフト管理システムはほかにもさまざまにありますが、Airシフトの使いやすさはその中でも随一でしょう。
また、人件費の概算機能も非常に使い勝手が良く、コストを削減していく際に便利です。 費用も1人あたり100円と非常に安く、また利用開催月とその翌月は無料体験期間として費用がかかりません。

Airシフトの価格・料金プラン

Airシフトの料金プランは非常に明瞭で、アプリと連携しているスタッフ1人につき月額100円です。
なお、利用開催月とその翌月は料金がかからず、お得に利用することができます。
VISAやJCBまたはAMERICAN EXPRESSなど、あらゆるカードでの支払いが可能なのも嬉しいところです。

2020年6月現在/詳細は公式サイトを確認

Airシフトの注意点

Airシフトは無料体験期間が設けられており、それが過ぎても自動的に料金が発生することはありません。しかし利用申し込みを別途行わないと、無料体験期間が終了したのと同時に無料版へ切り替わってしまいます。無料版では希望シフトの収集やチャット機能など、スタッフと連携して利用する機能が利用できません。Airシフトを本格的に導入したい方は忘れずに有料版を申し込みましょう。
なお、料金はその月の最大利用人数で決まるので、月の途中で退職者が出てもその方の分も払う必要があります。

Airシフトの口コミ・利用企業からの評判

店舗とスタッフ双方の利便性が向上しました

“スタッフが快適に働ける環境を整備することは会社の責任だと捉えており、その一貫としてAirシフトを導入しました。
店舗側だけでなくスタッフにとっての利便性も大きく向上したので非常に満足しています。スタッフのシフト希望がどのくらい採用されているかも可視化され、公平なシフト作りが可能なところも気に入っています。”(東毛酪農63℃様)

SNSでの口コミ・評判

類似サービスとの比較

Airシフトと似たようなアプリとしてはR-shiftが挙げられます。
このサービスでは世界最高速の数理最適化エンジンを搭載しており、非常に性能が良いことが特長です。また、月別や日別でシフトを自動で作成する機能も備えられており、利便性が高いことでも知られています。
しかし月額料金は1人あたり300円とAirシフトの3倍ですので、自分が行いたいことと費用をしっかりと比較検討してから使用するサービスを選びましょう。

Airシフトでシフト管理の効率化を

シフト作成は非常に煩雑であり、それが日々の業務を圧迫しているケースも少なくありません。
しかしAirシフトを使えばその手間が大きく省けるだけでなく、従業員の意向を最大限に反映させたシフトを作成できます。
シフトによって従業員の満足度は大きく変わってくるので、ぜひAirシフトを導入してみてください。

画像・データ出典:Airシフト公式サイト

この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

執筆者  STRATE編集部