シフケアの料金・評判について。月額3千円で利用できる?

最終更新日 

シフト管理は、職場の人数調整や予定を立てるために必要になってくることです。しかし手動で管理していては、手間もかかりますし、人数が多ければ見づらくなってしまったということもあるでしょう。そこで使用したいのがシフト管理システムの「シフケア」です。この記事ではシフケアの特徴や、導入するメリットなどを紹介します。

シフケアの特徴・機能

圧倒的なコストパフォーマンス

1つ目の特徴が圧倒的なコストパフォーマンスです。できるならばスマホで管理したいけど費用が心配という方でも安心の価格設定となっています。初期費用無料、月額1人30円です。人数によって変動はあるものの、手書きのシフト管理の大変さから解放されると思うならば導入しやすいのではないでしょうか。

いつでもどこからでも最新のシフトを

2つ目の特徴がいつでもどこからでも最新のシフトを確認できます。インターネットに接続できればパソコンでもスマートフォンからでも確認できるのです。シフトの提出や確認のために店舗に足を運ぶ必要はもうありません。

見やすい表

3つ目の特徴が見やすい表です。人数が多かったり複雑なシフトになると、見にくいのでは?と懸念されるでしょう。しかしシフケアでは一覧でどのスタッフがどの時間帯に出勤するのか、○と×で出勤か休みか一目で把握できます。これにより、誰がいつ出るのかいまいちわからないという問題も解消されるでしょう。

シフケアのメリット

シフケアの導入メリットは主に以下の2つです。

シフト作成が楽になる
従業員のシフト間違いが少なくなる

メリットはシフト作成が楽になり、従業員のシフト間違いが少なくなります。シフト作成を時間をかけて行なったのに、字が読めない、細かくてわからないということもあるでしょう。シフケアを使えば見やすい表と、扱いやすいシフト作成でシフト作成が楽になり、従業員のシフト間違いがなくなります。シフト変更があったとしても、手持ちのスマートフォンから最新のシフトを確認できるので安心です。

シフケアの注意点

シフケアは優れていますが、退勤管理システムや給与計算システムなどの外部サービスとは連携できないので注意が必要です。

シフケアの価格・料金プラン

シフケアは初期費用が無料で、利用者100人までは月額3,000円です。それ以降は10名ずつで300円と1名あたり30円となっています。初期導入支援、初期データ登録支援については別途費用がかかりますのでお問い合わせください。

2021年9月現在/詳細は公式サイトを確認

シフケアの導入事例・評判

現在調査中です。

シフケアと類似サービスとの比較

サービス月額特徴
らくしふ3,300円〜LINEによるシフトの管理が可能
Sync Up6,000円(6ヶ月更新)〜スマホ1つでシフト管理
アールシフト300円/人多機能で見やすいシステム

らくしふは月額3,300円とリーズナブルで、LINEによるシフト管理が可能です。LINEからのシフト管理が可能なので、新たにアプリなどをインストールする必要がなく、LINEを入れていれば誰でも使うことができます。Sync Upはスマホ1つでシフト管理ができ、シフトが確定すれば従業員へ通知でお知らせします。OB・OG活用機能と言うのもあり、退職していても条件が合えばまた働くことができる機能もあるので、上手に使えば人手不足もカバーできそうです。アールシフトは初期費用500,000円、月額利用料は1人あたり300円とやや高額ですが、外部連携システムもついているのでとても優秀です。

シフケアでシフト管理を容易に

シフト管理は手書きで行っていると手間もかかり、変更があればすぐに対応ができません。従業員にとってもシフトの提出のたびに店舗に足を運んでもらったりと負担が大きいです。そこでシフケアを導入すれば、誰が見てもわかりやすいシフト、シンプルな操作、最新のシフトをいつでもどこでも確認できるとメリットがたくさんです。シフト管理システムで迷っている方は、シフケアの導入を検討してみてください。

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE[ストラテ]編集部

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載