社宅代行サービスの料金・評判・口コミについて

更新日:

    社宅管理は賃貸物件を探すことからはじまり、それに伴う専門知識も必要になってきます。

    そこで近年、社宅代行サービスを利用する企業は増えてきており、業務の効率化に繋げています。

    ここでは、そんな社宅代行サービスの特徴や評判・口コミなどをご紹介していきます。

    社宅代行サービスとは?

    社宅代行サービスとは、主に借上社宅の新規契約や更新・解約など、自社内でおこなっている社宅の管理業務を外部へ委託することを言います。

    自社内で社宅の管理業務をおこなうと下記のようなデメリットがあります。
    ・借上社宅は、通常一般の賃貸住宅を使用するため、不動産の専門的知識が必要になる。
    ・家主や仲介会社・管理会社など多くの方や組織との関わりが必要なため業務が膨大になる。

    そのため社宅代行サービスを利用することで、管理業務を大幅に軽減することができます。

    社宅代行サービスの特徴

    社宅代行サービスには以下のような特徴があります。

    不動産のプロによる提案

    多くの専門知識を持った不動産のプロから、社宅や不動産契約に関する最適な提案を受けることができます。

    窓口を一本化

    全国に関連企業があっても、窓口を一本化して煩雑な作業を減らすことができます。

    コスト削減

    業務が集中する時期の人件費を削減することができます。それにより通常の業務での生産性をアップさせることも可能になります。

    経理業務の削減

    毎月の家賃や敷金返却など経理に関わる業務を削減することができます。社宅代行サービスを利用すれば、一括管理され支払いもスムーズにおこなうことが可能です。

    社宅代行サービスの料金

    社宅代行サービスの料金は、サービス内容などもさまざまなため、一概に「いくら」とは言えないようです。

    料金について知りたい方は、資料請求や問い合わせなどをおこなってみることをおすすめします。

    社宅代行サービスの評判・口コミ

    社宅代行サービスの評判・口コミを確認しておきましょう。

    良い点

    ・業務を一元管理できるようになった
    ・希望条件を伝えると、いくつか物件をメールにて提示してくれる。物件を決めると、契約まですべて代行してくれる

    改善してほしい点

    ・トラブルで困った際に返信が遅く、改善してくれなかった
    ・手続き内容や進捗状況を確認したくても、担当の方に繋がらないことがあった

    社宅代行サービスを理解して導入を検討しよう

    社宅管理は手間や労力が必要なだけでなく、帳票作成や建物の管理など不動産の専門知識も必要になってきます。
    社宅代行サービスを利用することで、迅速かつ正確に業務をおこなうことができます。

    社宅管理で悩んでおられる方は、ぜひ参考にしてみてください。

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載