harBestの料金・評判・口コミについて

更新日:
月額費用
要お問合せ
初期費用
要お問合せ
無料お試し
要お問合せ
導入社数
要お問合せ
これは アノテーション の製品です。
アノテーション の製品をまとめて資料請求

harBestはAI開発において最も手間となるアテノーション作業をアプリに登録しているクラウドワーカーが担うサービスです。発注する企業は大量の情報を入手でき、クラウドワーカーは簡単な作業でポイントがもらえます。双方にとってWin-Winの関係が成立する画期的なサービスです。

ここでは、harBestについて、特徴から料金・評判・口コミまでご紹介していきます。

harBestとは?

harBestとは、クラウド上でAIデータの収集から作成・効果測定まで担うAI作成支援プラットフォームです。株式会社APTOが提供しています。

AI開発におけるデータ収集(アテノーション作業)は手間と時間のかかる作業です。harBestならWeb上から発注するだけで全国のクラウドワーカーがお客さまに代わって画像・文章・音声からデータ収集を行います。

一定の条件をクリアした認定ワーカーに絞って依頼することも可能です。

アノテーションのおすすめ製品

FastLabel

(5)

月額費用要問い合わせ無料お試し要問い合わせ
初期費用要問い合わせ最短導入期間要問い合わせ

FastLabelとは、FastLabel株式会社が運営しているアノテーションツール、教師データ作成サービス、MLOps構築を包括した国内唯一のオールインワンソリューションです。 データセントリックな手法でAI開発のPDCAを高速で回すことができ、データ起因の問題を早期に発見、AI精度を改善してAIの開発速度を加速させます。

操作性に優れたUIで効率的なアノテーションを実現

FastLabelは、端末へのインストール不要で利用でき、画像や動画、テキスト、音声、帳票、3Dといった様々な種類のデータのアノテーションをWeb上で実現できます。

コスト・期間を70%削減

FastLabelでは、学習済みのモデルを活用してアノテーション作業の自動化が可能なため、教師データの作成にかかるコストや期間を大幅に削減できます。

エンドツーエンドのデータ管理

FastLabelは、AWSやGCP、Azureといったパブリッククラウドのストレージとの標準連携をサポートしているため、アノテーションだけでなくAI学習基盤とのシームレスな連携が可能です。

矢崎の画像アノテーションサービス

(4.5)

月額費用要問い合わせ無料お試し要問い合わせ
初期費用0円導入社数非公開

矢崎の画像アノテーションサービスとは、矢崎総業株式会社が運営しているアノテーションサービスです。創業80年のグローバルカンパニーである矢崎総業は、自動車部品の製造業で培った品質管理のノウハウとAI開発の知見を活かし、AI開発における高品質なアノテーションサービスを提供しています。

高品質な教師データを作成

矢崎の画像アノテーションサービスでは、矢崎総業が雇用するアノテーション専門の社員が高品質な教師データを作成しています。アノテーターのチームは共同作業スペースでFace to Faceでコミュニケーションを取りながら作業を行うため、高い精度かつアノテーター間のばらつきの少ない教師データを作成することができます。

高難易度な案件にも対応可能

矢崎の画像アノテーションサービスは、衛星画像のように多数の対象物が含まれた不鮮明な画像であっても、柔軟に対応することができます。難易度が高い案件ほど、ワーカーの質がアノテーションの品質に直結します。弊社は、矢崎が雇用する“社員”アノテーションを行うため、極めて高い品質と対応力を実現しました。

リーズナブルな価格で提供

矢崎の画像アノテーションサービスは、矢崎が持つ既存の採用ネットワークを活用することで、コストを抑えたリーズナブルな価格での提供を実現しています。また、予算とニーズに合わせポリゴン数やチェック回数を柔軟に調整し、お客様に最適な提案を行います。

アノテーションの製品をまとめて資料請求

harBestの特徴

harBestの特徴は以下3つです。

ノーコードでAI開発

harBestにはノーコードでAI開発ができる「harBest for MLOps」という機能があり、連携させれば運用・保守まで対応してくれます。

データの効果測定機能

集めたデータの品質チェックからAI開発による効果測定を行う「harBest for Manage」。こちらを連携させればダウンロード後のデータチェックにかかる労力を大幅に削減できます。

社内でもアプリを利用

誰でもアテノーション作業が行えるよう開発されたharBestのアプリは、社内でも利用可能です。秘匿性が高いために外注が難しい場合は、harBestの仕組みを社内に取り込むことができます。

harBestの強み

大量のデータ作成を高速で実現

harBestでは世界中の登録ユーザーによってデータ収集が高速で行われ、短期間で良質なデータを作成することができます。

独自の品質管理体制

harBestでは独自のアルゴリズムによってアノテーションの品質を自動でチェックしたり、大量のクラウドワーカーによる多数決、さらに管理スタッフによって手作業で修正作業がされます。

これによりデータ作成の際に二度手間が発生するのを防ぎます。

様々なデータ形式によるアノテーション・収集が可能

harBestは利用者の活用方法に合わせた、様々なデータ形式で利用できます。

画像のアノテーションだけでなく、音声のアノテーション、ドライブレコーダーの動画収集もharBestで実現することが可能です。

harBestの料金

harBestの料金は、プラットフォーム毎のアカウント数や取得データの種類により決定されます。詳しくはお問い合わせください。

harBestの導入事例

【開発責任者インタビュー】開発プロセスを効率化したい。単純で大量にあるアノテーション作業を、まとめてアウトソーシングした結果…

“直近でお願いした物体検知用のアノテーションですが、海外ではうまくいかなかったんです。暖炉やキッチンの仕様が日本と海外では異なっていることもあって、困っていたんですが、貴社に依頼してスピーディに処理していただけたのは助かりましたね。アノテーションだから、誰がやってもきっと最終的にはできるんですけど、速いのが一番ありがたいです。正確性に関していうと、このユースケースではそこまでこだわっていません。高い精度が必要な時は限られているので、スピードにメリットを感じてます。”(株式会社リコー様)

生成系AI開発で世界トップクラスのAIベンダーにおける、開発に欠かせない「教師データ」の扱いとは。

“比較的早いペースでできることがどんどん増えている印象があります。当社の要望にも答えていただいており、大変ありがたいなと思ってます。UIもわかりやすいです。新しく使う方のため社内用の簡単なマニュアルがあるんですが、一度共有すれば、ほぼ説明なく、詰まらず使えていますね。

一点、プロジェクトがものすごく増えていて、フィルタリングの機能があると助かりますね。時期やステータス、登録日等でフィルタリングできるとより便利です。”(株式会社LightBlue様)

harBestの評判・口コミ

harBestを実際に利用した企業による評判・口コミをみていきましょう。

・指定したユーザーの属性に対してアテノーションしてもらえたのがよかった。
・とにかくスピーディー。4.5万件のデータ作成を1日半でやってくれた。
・ノーコード、短時間で開発ができるのは助かった。
・作業者1人だとどうしても主観的なデータになってしまうが、複数人で平均値をとると客観的なデータになるので偏りがなくなった。
・アクシデントにも素早く対応してくれて、アテノーションも正確だった。

このように複数人のクラウドワーカーによるスピーディーで多様性のあるデータ収集が企業にもプラスの効果をもたらしているようです。

harBestをおすすめ

膨大なデータが必要なAI開発ですが、harBestを利用すればWeb上で発注するだけで必要なデータを集めることができます。自社のリソースを割くことなくアテノーション作業が行えることから、多くの企業にとって価値のあるサービスといえるでしょう。

      その他の関連する記事

      これは アノテーション の製品です。
      アノテーション の製品をまとめて資料請求
        • qeee枠【アノテーション】

          類似サービス: FastLabel

          (4.5)

                   
          月額費用要問い合わせ無料お試しフリープランあり
          初期費用要問い合わせ導入会社要問い合わせ

          FastLabelとは、FastLabel株式会社が運営しているアノテーションツール、教師データ作成サービス、MLOps構築を包括した国内唯一のオールインワンソリューションです。 データセントリックな手法でAI開発のPDCAを高速で回すことができ、データ起因の問題を早期に発見、AI精度を改善してAIの開発速度を加速させます。

             

          操作性に優れたUIで効率的なアノテーションを実現

          FastLabelは、端末へのインストール不要で利用でき、画像や動画、テキスト、音声、帳票、3Dといった様々な種類のデータのアノテーションをWeb上で実現できます。

          コスト・期間を70%削減

          FastLabelでは、学習済みのモデルを活用してアノテーション作業の自動化が可能なため、教師データの作成にかかるコストや期間を大幅に削減できます。

          エンドツーエンドのデータ管理

          FastLabelは、AWSやGCP、Azureといったパブリッククラウドのストレージとの標準連携をサポートしているため、アノテーションだけでなくAI学習基盤とのシームレスな連携が可能です。

        このページには広告が含まれます

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載