RoboRoboコンプライアンスチェックの料金・評判・口コミについて

更新日:
月額費用
要お問合せ
初期費用
0円
無料お試し
あり
導入社数
要お問合せ
これは 反社チェックサービスの製品です。
RoboRoboコンプライアンスチェックの資料ダウンロード

    取引先企業が反社会的勢力とつながりがあった場合、取引を行なっている自社にも大きな損害を被る可能性があるため、企業としてコンプライアンスチェック(反社チェック)は欠かすことができません。

    しかし、自社だけで反社チェックを行うと、情報を精査するのに時間と手間がかかるだけでなく、限られたソースからしか情報を収集できず、正確な調査ができないという課題もあります。

    RoboRoboコンプライアンスチェックは、コンプライアンスチェック(反社チェック)における手間を『AI』と『ロボット』を活用し、作業工数を大幅に削減できるサービスとして注目されています。

    本記事では、RoboRoboコンプライアンスチェックの特徴や料金、おすすめのポイントなどを紹介しますので、サービス選定の参考にしてください。

    RoboRoboコンプライアンスチェックとは

    RoboRoboコンプライアンスチェックとは、オープンアソシエイツ株式会社が運営しているコンプライアンスチェック(反社チェック)ツールです。

    手間と時間がかかるコンプライアンスチェック(反社チェック)の作業を大幅に効率化することができます。

    コンプライアンスチェック(反社チェック)にかける時間を短縮できることで、法務・総務担当者の負担を軽減し、生産性の向上を実現することができるサービスです。

    RoboRoboコンプライアンスチェックの実績

    RoboRoboコンプライアンスチェックは現在、上場企業から個人事業主まで4,000社以上から導入されている実績があります。

    サービス利用継続率は100%(2022年9月時点)となっており、利用しやすさと精度の高さを実証しています。

    BtoB企業から、BtoC企業まで幅広い業種で利用されており、コンプライアンスチェック(反社チェック)の手間を効率化、品質向上を実現します。

    RoboRoboコンプライアンスチェックのおすすめポイント

    直感的操作で取引先を一括登録

    取引先が数社の場合は、コンプライアンスチェック(反社チェック)にかける時間は、そう多くはないかもしれません。

    しかし、数百、数千と取引先が増えるほどに、手間とコストもかかるため、全ての取引先のコンプライアンスチェック(反社チェック)ができていないという声も聞かれます。

    RoboRoboコンプライアンスチェックは、Excelファイルをドラッグ&ドロップするだけで、一括で取引先情報を登録・検索することができます。

    チェック件数は、まとめて何件でも登録することができ、1クリックで自動検索してくれるため、手間がかかりません。

    利用企業側では、取引先の登録と、コンプライアンスチェック(反社チェック)の結果を受けて取引を開始・継続するかを判断するだけとなるため、大幅な業務効率化を実現できます。

    AIが関連する記事を自動で選別

    新聞のデータベースやインターネット検索でコンプライアンスチェック(反社チェック)を実施した場合、調査対象と無関係な情報が膨大に表示され、真に確認すべき記事を見落としてしまうリスクがあります。

    RoboRoboコンプライアンスチェックでは、AIが取引先に関連する記事を3段階で自動判別してくれるため、自社で記事を選別する手間が効率化されます。

    注目度の高い記事から表示してくれるため、確認すべき記事を見落とすことがなくなり、『ヒューマンエラー』や『判断の属人化』によるリスクを減らすことができます。

    証跡の取得がまとめてできる

    調査を実施した証跡として、結果ページを1件ずつキャプチャーしたり、URLを1件ずつ保存したりするには手間と時間がかかります。

    RoboRoboコンプライアンスチェックは、PDF/CSV/Excel形式で検索記事の結果をまとめて1クリックで保存することができます。

    都度保存していた手間をなくし、コンプライアンスチェック(反社チェック)にかける時間を大幅に削減することが可能です。

    調査対象の取引判断や、証跡を一元管理できるため、社内での情報共有や、定期的にチェックする対象を瞬時に確認することができるようになります。

    複数媒体を同時に検索

    RoboRoboコンプライアンスチェックは、インターネット上の記事と新聞記事を1クリックで同時に検索することができます。

    調べたい媒体ごとに検索する手間を効率化し、コンプライアンスチェック担当者がコア業務に集中できる時間を創出します。

    RoboRoboコンプライアンスチェックのサポート・セキュリティ体制

    RoboRoboコンプライアンスチェックは、複数の上場支援実績を持つ「SBI証券」監修のサービスです。

    また、国際規格であるISMSに準拠したセキュリティ対策を実施しているため、いつでも安心して利用することができます。

    操作方法など、不明点がある場合でも、メール・電話から専門スタッフに相談することができ、且つ他社の導入事例や活用方法も毎月セミナーを実施している点も優れています。

    RoboRoboコンプライアンスチェックの料金·価格

    RoboRoboコンプライアンスチェックでは、契約期間や料金形態の異なるプランを提供しているため、企業規模に関わらず利用することができます。

    【インターネット記事検索】

    • 従量プラン:〜250円/件(固定費なし)
    • 月額プラン:1~100件/20,000円/月(200円/件)
    • 年間プラン:件数に合わせて更にボリュームディスカウントあり

    【インターネット&新聞まとめて検索】

    • 従量プラン:〜350円/件(別途 新聞データベース利用料:6,000円/年)
    • 月額プラン:1~100件/30,000円/月(300円/件)
    • 年間プラン:件数に合わせて更にボリュームディスカウントあり無料トライアル:10件までお試し可能(インターネット記事のみ)

    ※価格情報は2023年6月時点のもの

    また、BPO(代行)サービスや、API連携などのオプションも用意しています。

    プランやオプションの詳細に関しては、資料をご確認ください。

    RoboRoboコンプライアンスチェックの導入事例・評判・口コミ

    確認作業が大幅に効率化されました

    “今までは、コンプライアンスチェック(反社チェック)に新聞記事のデータベース検索を活用していたのですが、手間とコストがかかり、コア業務を圧迫していました。Google検索から自動的に情報を絞り込める点、コストもリーズナブルだった点が、RoboRoboコンプライアンスチェック導入の決め手です。コンプライアンスチェック(反社チェック)にかける時間が大幅に削減されたため、コア業務に集中できるようになった点は、大きなメリットだと感じています。”(株式会社Voicy様)

    コンプライアンスチェックの仕組みづくりに貢献

    “元々、コンプライアンスチェック(反社チェック)業務のフローが構築されておらず、かといって4,500社以上の取引先を1件ずつチェックするというのは現実的ではありませんでした。そんな折に、RoboRoboコンプライアンスチェックを紹介してもらい、やりたいことが実現できそうだと思い、導入しました。RoboRoboコンプライアンスチェックのおかげで、当初の予定より、楽にコンプライアンスチェック(反社チェック)の仕組みを構築することができそうです。コンプライアンスチェック(反社チェック)にかける人数や工数を減らし、適材適所の人材配置につなげていければと思っています。”(株式会社RECEPTIONIST様)

    よくある質問

    コンプライアンスチェック(反社チェック)とは何をすれば良いのですか?

    一般的には公知情報の検索を行います。検索したい会社名や代表者名などと、ネガティブワード(違反、脱税、逮捕、暴力団など)を組み合わせて検索し、検索結果のページをエビデンスとして『キャプチャー』や『該当URL』などを残す必要があります。

    Google検索でのコンプライアンスチェックは行なっていないのですが、やる必要はありますか?

    「新聞・雑誌の検索」と「インターネット検索」の2ソースからの検索を推奨しております。(上場判断基準に則る)

    RoboRoboコンプライアンスチェックでは、どのようなアウトプットが出力されますか?

    ページタイトル、ページの概要、URLをCSV/Excelデータとして出力可能です。また、検索されたWEBページの画面キャプチャーをPDFとしてダウンロードすることもできます。

    1件あたりどれくらいの時間で検索できますか?

    検索1件あたり30〜60秒ほどで検索結果を表示できます。※AI判定による注目度『高』『中』『低』の判定記事が多くヒットする際は、時間がかかる場合があります

    RoboRoboコンプライアンスチェックの詳細について

    RoboRoboコンプライアンスチェックについて、おすすめのポイントや導入事例などを紹介させていただきました。

    取引先が反社会的勢力とつながりがあった場合、自社の社会的信用にも傷がつく、貸倒リスク回避のため、コンプライアンスチェック(反社チェック)は疎かにすることができません。

    RoboRoboコンプライアンスチェックのサービス詳細については、ぜひ資料ダウンロードをお願いします。

    RoboRoboコンプライアンスチェックの評判・口コミ

    (4.5)

    ※各種ITツール・SaaS製品口コミサイトの平均の点数を一部参考にしています。

    RoboRoboコンプライアンスチェックの良い評判・口コミ

    ・検索速度が非常に早く余計な工数がかからない。
    ・複数のソースから情報を検索できる。
    ・最新のAIを組み合わせてチェックに活かしている。

    RoboRoboコンプライアンスチェックのその他の評判・口コミ

    ・取得できる情報が多い分、判断に迷うことがある。
    ・やはりある程度大きな企業でないと情報が少ない。

    RoboRoboコンプライアンスチェックを導入した結果に関する評判・口コミ

    ・反社チェックの体制を一から構築しなくて済んだ。
    ・個人でチェックするより精度のムラが少なくなった。

    無料

    RoboRoboコンプライアンスチェック
    資料ダウンロードはこちら

        このページには広告が含まれます

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載