DQコンプライアンスチェックの料金・評判・口コミについて

更新日:
利用料金
500円/件~
初期費用
0円
無料お試し
要お問合せ
受注実績
25万件超
これは 反社チェックサービスの製品です。
DQコンプライアンスチェックの資料ダウンロード

    反社会的勢力と関りを持つことは企業の社会的信用を失い、大きな損害を被ることにつながります。

    しかし、現代の反社会的勢力は暴力団のように明確に定義されたものばかりではなく、活動を潜在化しているケースも非常に多くなっています。

    また、ネット検索では簡単に見つからないような対策を講じている反社会的勢力もあり、自社のチェックだけで見抜くのは非常に困難な可能性もあります。

    DQコンプライアンスチェックは、簡易的なチェックをするサービスからクォリティの高い調査結果を提供するサービスまで、幅広いサービスが選択できることで注目されています。

    本記事では、DQコンプライアンスチェックの特徴や料金、おすすめのポイントなどを紹介しますので、サービス選定の参考にしてください。

    DQコンプライアンスチェックとは

    DQコンプライアンスチェックとは、株式会社ディークエストホールディングスが運営している20年以上の調査実績を持つ反社チェックサービスです。

    コストパフォーマンスに優れた簡易的な調査からより深掘りされた調査までを、ワンストップで調査対応できます。

    また、経験豊富な調査員によるノイズデータの除去とクォリティの高い調査結果が利用者の信頼を得て、25万件超の受注実績があります。

    手間のかかる反社チェック作業の業務負担を大幅に軽減することができるので、担当部門の法務部、総務部内で、反社チェック業務と他の業務を兼務で担当されている方には最適です。

    DQコンプライアンスチェックのおすすめポイント

    反社チェック業務を兼務される方に最適

    反社チェックは調査依頼業務や調査結果の確認など、手間のかかる作業が意外に多くあります。

    DQコンプライアンスチェックのリスク検索サービスは、専用オンラインシステムで、最短1分あれば簡単に発注ができ、待っているだけで調査員がノイズデータを削除した調査結果が、オンラインシステム上で納品されます。

    反社チェック業務に手間を取られたくない方、他の業務と兼務していて業務効率を改善したい方におすすめのサービスです。

    初期費用・固定費が無く、利用分のみ料金の発生となるため、少し気になる点があるという場合でも、気軽に反社チェックを実施することができます。

    調査員による代行調査を実施

    調査作業を効率化したい場合や、精度の高い調査を希望する場合は、「リスク検索サービス」がおすすめです。

    専門調査員による調査とノイズデータを除去した報告レポートにより、利用者の大幅な業務負担軽減が可能で、コストよりも作業効率を重視したい企業向けのサービスです。

    リスク検索サービスは、調査員がメディアデータベースとWEBをチェックし、反社会的勢力とのつながりや犯罪への関与を調査します。併せて訴訟の有無や破産歴といったネガティブ情報の調査も可能です。

    官報や判例情報、さらには5ちゃんねるといったWeb掲示板も含めて徹底的に調査するため、リスクを見落とす可能性を最低限にしてチェックすることができます。


    一括調査も可能

    既存の取引先をまとめて調査したい場合もDQコンプライアンスチェックの「一括調査サービス」で対応することができます。

    調査件数が多くなる一括調査は、利用者の作業負担が大幅に増える傾向があるので、利用者の負担軽減を考えている方に適したサービスです。

    DQコンプライアンスチェックの「一括調査サービス」は、日本最大級のメディアデータベースをはじめとする各種メディア、Webを利用し一括で調査を行います。

    調査結果は専門調査員の手によってノイズを除去した形でレポートとして提出されるため、自社で情報を精査することなく、そのまま経営判断に活用することが可能です。

    より深掘りした独自調査も可能

    リスク検索サービスに加えて、独自のコネクションを活用した「健全性調査(詳細反社チェック)」も可能です。

    調査対象の関係筋や、業界関係者などに対して覆面インタビューを実施、対象に関する風評情報を収集して報告してくれます。

    海外調査にも対応

    DQコンプライアンスチェックでは、高精度な海外反社チェックを世界約100カ国で実施しています。

    KYCチェックのようなデータベースの検索ではなく、調査対象国の政府が保有するデータや裁判記録等に合法的にアクセスし、調査対象企業や個人の犯罪歴や訴訟歴をチェックすることができます。

    DQコンプライアンスチェックの管理画面について

    DQコンプライアンスチェックでは、依頼から調査結果の報告までを管理画面上で完結させることができます。(健全性調査、海外調査を除く)

    同一企業内で複数のアカウントを発行することができるため、部署ごとの機密性も保持することが可能です。

    納品済みの報告書は、管理画面上から検索、閲覧、印刷、PDFファイルに変換することができます。

    DQコンプライアンスチェックの料金·価格

    DQコンプライアンスチェックの料金体系は、以下の通りです。

    プラン名入会金・月会費料金納期
    一括調査サービス無料500円〜
    (500件以上から対応)
    2週間〜
    リスク検索サービス
    メディアDB + WEBチェック
    無料2,500円〜最短翌日
    健全性調査無料12営業日〜
    海外調査無料5営業日〜

    ※価格情報は2024年3月時点のもの

    用途に応じた幅広いサービスを展開しているため、複数の外部サービスを利用する手間もかかりません。

    DQコンプライアンスチェックの導入事例・評判・口コミ

    一括調査の作業負担が大幅に削減されました

    “反社チェックツールを利用して一括調査を自社で実施していたのですが、担当者の作業負担と精神的な負担が非常に大きくなっていました。DQコンプライアンスチェックに切り替えてから、担当者が自分のコア業務に集中できるので業務効率が非常に良くなりました。見えていない人件費の削減につながったと感じています。”(匿名希望)

    価格体系が明瞭でわかりやすかった

    “新規で導入を検討していた時に、他の反社チェックにも月額0円などの記載がありましたが、詳しく確認するとオプション設定が多かったり、サービス内容が充実したものは月額が発生したりと、料金体系がわかりづらいものでした。DQコンプライアンスチェックはシンプルな料金体系で非常にわかりやすく、利用分だけが請求されるシステムなので、安心して利用できました。”(匿名希望)

    よくある質問

    どのくらいの範囲を調査してくれますか?

    政府が定義している反社会的勢力、暴力団、社会運動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等といった属性要件を持つ集団、及び個人を対象として調査を行ないます。

    反社のデータベース内を調査するのですか?

    反社のデータベースは保有しておりません。新聞記事や官報、裁判例情報、インターネット等のオープン情報ソースの範囲を調査員が1件ずつ、リアルタイムに調査した結果をお伝えいたします。

    初期費用や月額使用料はかかりますか?

    一切かかりません。その月にご利用していただいた分のみの請求となります。

    どの範囲まで調査してくれますか?

    反社との関係、逮捕歴、事件事故歴、行政処分、その他のネガティブ情報等の情報を調査して報告いたします。

    より深掘りした調査をお願いしたいのですが、対応可能でしょうか?

    調査対象の風評被害や現地調査等も実施しております。

    DQコンプライアンスチェックの詳細について

    DQコンプライアンスチェックについて、おすすめのポイントや料金などを紹介させていただきました。

    反社チェックサービスは、自社で反社チェックを行う手間を効率化し、コア業務に集中できるというメリットがありますが、調査したい範囲によって複数のツールを利用しなければいけない場合があります。

    DQコンプライアンスチェックであれば、即日納品の手軽な調査から海外調査まで、幅広い反社チェックが実現できます。

    DQコンプライアンスチェックのサービス詳細については、ぜひ資料ダウンロードをお願いします。

    無料

    DQコンプライアンスチェック
    資料ダウンロードはこちら

        このページには広告が含まれます

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載