LastPass(ラストパス)の料金・評判・特徴について

更新日:

    利用するサービスが増えれば増えるほど、パスワードの管理をしなければならなくなり、煩わしさが増えるでしょう。

    そこで導入したいのが、そんな煩わしさから解放してくれる「LastPass」です。この記事ではLastPassの特徴や導入するメリットを紹介します。

    LastPassの特徴・機能

    パスワード情報を一括管理

    LastPassの最大の魅力はパスワード情報を一括管理できます。

    パスワードに関する作業である作成から記録、入力は全て自動化されます。そのため、パスワードに関する作業の煩わしさがなくなり、ストレスも軽減されます。

    チームでも利用できる

    2つ目の特徴がチームでも利用できます。

    LastPassは個人での活用はもちろん、チームとしての共有できるので、ビジネスの場においても活躍します。具体的な機能としては、サイトのログインパスワードを共有する機能です。チームでの作業もスムーズに行くでしょう。

    高セキュリティ

    3つ目の特徴が高いセキュリティです。

    パスワードに関する業務から解放されたものの、心配なのがセキュリティでしょう。LastPassではセキュリティポリシーが100以上あり、従業員のアクセス状況なども把握できます。

    LastPassのメリット

    LastPassの導入メリットは以下の2つです。

    パスワードに関する作業ストレスが減る
    作業効率が上がる

    パスワードはセキュリティが保たれる一方で、サイト毎にパスワードを覚えなければならなくなり、忘れたら再発行をする必要があります。

    これにより作業を止める必要があり、作業ストレスもたまるでしょう。LastPassではこれら全てが解消されるので作業効率が上がり、作業ストレスが大幅に減ります。

    LastPassの注意点

    LastPassは公式サイトが英語表記です。そのため、英語が苦手な方にとってはハードルが高いと感じるでしょう。

    LastPass価格・料金プラン

    料金プランは3つに分けられており、0ドル、3ドル、4ドルの3つです。いずれも内容は異なるので、導入前に確認しておくようにしましょう。

    2021年9月現在/詳細は公式サイトを確認

    LastPassの導入事例・評判

    Google Chromeの拡張機能として使用でき、複数のパスワード管理がログインするだけで利用できます。二段階認証も整理されているので、安心して利用できます。
    非公開

    大切な会社のIDとパスワードの保存に利用しています。導入してから5年以上経っていますが、セキュリティ上の問題は1度も起きていません。サービスのログインページを訪れるだけで自動で入力を促してくれるので、スムーズに作業が可能です。
    非公開

    LastPassと類似サービスとの比較

    サービス特徴月額
    トラスト・ログイン0円/300円日本の多くの企業導入
    1Password7.99ドル/19.95ドル/お問い合わせ世界的有名企業が導入
    OneLogin4ドル/8ドル5,000以上のクラウドサービス、アプリに対応

    トラスト・ログインは累計導入者数No. 1のシングルサインオンサービスです。日本の多くの企業が導入している信頼できるサービスです。

    1PasswordはAppleやIBMなどの世界的有名企業が導入している、実力あるサービス機能になります。マルチデバイス対応で、便利に扱えるでしょう。

    OneLoginは5,000以上のクラウドサービス、アプリに対応しており、さまざまなサービスを導入している企業におすすめです。

    LastPassでパスワード作業を楽に

    LastPassはパスワード作業に関する全ての作業を自動化にしてくれます。それにより、今までパスワード作業にストレスを抱えてたという方のストレスは大幅に軽減されるでしょう。

    チームでの作業にも導入できるので幅広い場面で活用できます。

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載