OneLogin(ワンログイン)の料金・評判について。シングルサインオンで手間を省く

最終更新日 

たくさんのアプリケーションや、いくつものデバイスを管理していると複雑になっていき、管理が行き届かないということがあるでしょう。

そこでおすすめなのがどの端末からもアクセス可能にして、パスワード強化などの効果があるID管理システム「OneLogin」について詳しく紹介します。特徴や導入するメリットを見ていきましょう。

OneLoginの特徴・機能

全てのアプリケーションのアクセス管理を一元化

1つ目の特徴が全てのアプリケーションのアクセス管理を一元化します。

多くのアプリケーションを導入したり、端末が増えていくと管理が大変になるでしょう。OneLoginは全てのアプリケーションのアクセス管理を一元化できますので、管理が行き届きます。

あらゆる端末に対応

2つ目の特徴があらゆる端末に対応しています。

パソコン以外にも、スマートフォン、タブレットなどの端末に対応しており、あらゆるアプリにも対応しているので対応してないないと困ることはないでしょう。

高いセキュリティ

3つ目の特徴が高いセキュリティです。

OneLoginは普段使用されないデバイスからのログイン、普段とは違う時刻のログインなどいつもとは違うパターンのアクセスがあった場合にはすぐに検知をして不要なログインだと判断します。

OneLoginのメリット

OneLoginの導入メリットは主に以下の2つです。

アプリへのログインの手間がかからない
高いセキュリティで安全

1つ目の特徴がアプリへのログインの手間がかかりません。OneLoginはシングルサインオンです。これにより全てのアプリに対してワンクリックでアクセスできます。ログインするのに時間がかかるということはなくなるでしょう。

2つ目は高いセキュリティです。普段と違うログインがあればすぐに検知、通常ブラウザにURL、パスワードといった履歴を残しません。

OneLoginの注意点

OneLoginの注意点は導入しているアプリが多いと、起動までに時間がかかることがあります。反対に少なれけば、影響はないようです。

OneLoginの価格・料金プラン

アドバンス/4ドル、プロフェッショナル/8ドルの2種類です。

2021年9月現在/詳細は公式サイトを確認

OneLoginの導入事例・評判

OneLoginの導入後は安全性と便利さの両立があります。OneLoginにさえログインすれば、精算や勤怠などのクラウドサービスへもシングルサインオンによってログインの際に、パスワードを入力なく業務できるようになりました。管理のしやすさがありがたいです。
バリュエンスホールディングス株式会社

OneLoginを導入してからは工数が増えずにユーザー管理の運用ができました。ユーザー管理に関する業務はほとんど増えていません。利用するアプリケーション増えても、OneLoginを使えば簡単に増やせます。
株式会社TBWA HAKUHODO

OneLoginと類似サービスとの比較

サービス月額特徴
1Password7.99ドル/19.95ドル/お問い合わせ50,000社以上が導入
LastPass0ドル/3ドル/4ドルわかりやすい操作
トラスト・ログイン0円/330円認証強化がされている

1Passwordは世界的企業であるIBMやAppleなど、50,000社以上に導入されている信頼できるサービスです。

LastPassは0ドルから使えて、わかりやすい操作で導入しやすいのが特徴です。

トラスト・ログインは社外からのアクセスを強化するものの「不正アクセス」を防ぐための認証強化が揃っています。

OneLoginでシングルサインオン

OneLoginの最大の魅力はさまざまなデバイスのアプリの管理をまとめてでき、シングルサインオンができることです。手間が省け、管理も行き届きます。

4ドルから使えるので導入もしやすいでしょう。ID管理システム迷っている方はOneLoginの導入を検討してみてください。

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE[ストラテ]編集部

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載