ECサイトに手軽にライブコマースを導入できる?クラウド型ライブコマースサービス『TAGsAPI』とは

最終更新日 

新型コロナウイルス対策として、不要不急の外出を自粛する風潮になってきた際に、企業はこれまで以上にECサイトに注力するようになりました。

実店舗への来店数が減少する反面、Web上から簡単に商品を購入することができるECサイトはアクセスが増加している傾向にあり、もはや小売業にとってはECサイト構築は欠かせないものになってきています。

そんなECサイトの中でも近年注目されているのが、ライブ動画で紹介されている商品をすぐに購入できるライブコマースというサービスです。詳細な商品情報やレビューをリアルタイムに取得できることで非常に高い売り上げを期待できるライブコマースですが、導入には専門的な知識や技術が必要で手軽に導入できないと感じている企業も多いでしょう。

今回は、ライブコマースを簡単に導入できる『TAGsAPI』というクラウド型ライブコマースサービスを運営している、株式会社Moffly様にインタビューさせていただきました。

ECサイトにライブコマースを手軽に導入できる『TAGsAPI』とは

――『TAGsAPI』のメインターゲットをお教え頂けますか?

株式会社Moffly様:弊社では、自社ECサイトの売上を伸ばしたいクライアント様をメインターゲットとし、ライブ動画を通じて購入率の向上支援をしています。

――『TAGsAPI』の特徴をお教え頂けますか?

 

『TAGsAPI』導入企業例

株式会社Moffly様:『TAGsAPI』は非常に簡単に導入することができる、クラウド型ライブコマースサービスです。

ECサイトに数行のコードを書き加えるだけでライブコマース機能の実装が可能で、基本的にはどんなECサイトにも導入可能です。

また、弊社の専任コンサルタントが実際のライブコマース実施までサポートいたしますので、予備知識がなくても始められることが特徴です。

『TAGsAPI』はどのようにして生まれたのか

――『TAGsAPI』のサービスを開始されたきっかけをお教え頂けますか?

株式会社Moffly様:そもそものきっかけは、実店舗に足を運ばなくても実店舗と同じ接客を受けることができたら非常に便利だろうなと考えたことでしたね。

そこからビジネスアイデアを膨らませていきました。

『TAGsAPI』が見据えるビジョンとは

――貴重なお話をありがとうございます。最後に今後の展開をお教え頂けますか?

株式会社Moffly様:弊社は2017年からライブコマースをメインに取り組んでいる企業です。

現状のライブコマースの課題や、もっと普及するために何が必要なのかをノウハウとして蓄積しています。どんどんそういった課題を解決し、ライブコマースをより多くの方に楽しんでいただけるよう、サービスを進化させていきたいと考えております。

今回お話を伺ったサービス:『TAGsAPI』

この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

執筆者  STRATE編集部