LeagalForce(リーガルフォース)の料金・評判について。契約書レビューの時間を減らそう

最終更新日 

企業での取引に大事なのが契約です。

契約をするのにも契約書が必要となり、しっかりと契約書を書かなければ、いざという時に困ることになるでしょう。

そこで利用したいのが、契約書チェックをしてくれる「LeagalForce」です。

本記事ではLeagalForceの特徴や導入するメリットを紹介します。

契約書チェックを素早くしたいと考えている企業は参考にしてください。

LeagalForceの特徴・機能

AIで瞬時に契約書レビューを完了

1つ目の特徴がAIで瞬時に契約書レビューを完了できます。

AIによる自動レビュー機能があるので、契約書のリスクや指摘などをWord上で1クリックすれば指摘をしてくれ、修正文例を簡単に文中へ契約書へ挿入できます。これにより修正までの時間も大幅に短縮できるでしょう。

自社基準との比較も行える

2つ目の特徴は自社基準との比較も行えることです。

一般的な基準に加え、自社の基準で契約書のリスクを網羅的に洗い出してくれます。AIが行ってくれるので、気付きにくい「抜け漏れ」はもちろん指摘してくれ、リスク検知も行ってくれるのです。

一定の基準で契約書レビュー

3つ目の特徴が一定の基準で契約書レビューを行えます。

レビュー結果には解説・修正文例・修正方針があるので年数関係なく品質を担保してくれます。LegalForceにアップロードした契約書や弁護士が作成したひな形集を条文ごとに検索して利用可能です。

LeagalForceのメリット

LeagalForceのメリットは主に以下の2つです。

品質向上ができる
時間削減ができる

LeagalForceには品質向上を実感しているユーザーは90%以上、時間削減を実感しているユーザーは94%と高い数値を誇っています。この数値から導入すれば大きなメリットを感じ、頼りになるツールではないでしょうか。

LeagalForceの注意点

注意点はどんな契約類型にも対応しているとは限らないことです。

とはいえ40種類の契約書に対応しているので、大体のものには対応しているでしょう。

LeagalForceの価格・料金プラン

LeagalForceの料金は利用人数や業務内容によって異なります。最適な料金プランを提案していただけるとのことで、気になる企業は問い合わせてみてください。

2021年10月現在/詳細は公式サイトを確認

LeagalForceの導入事例・評判

負担軽減のためにLeagalForceを導入しました。書面の読み込みを10分から1分に短縮でき、修正文例を活用して編集作業も効率化できました。
株式会社うるる

スタートアップ企業の業務拡大スピードに法務が対応するため導入しました。作業効率が2倍になり対応可能な業務量が倍増しました。
株式会社SUPER STUDIO

LeagalForceと類似サービスとの比較

サービス月額特徴
Stock1,980円/3,480円/6,480円/11,480円簡単に使用可能
AI-CON無料無料で利用可能
LeCHECK20,000円英文あり

StockはITに詳しくないチーム向けのツールとなっており、専門知識がなくとも簡単に使用可能です。

AI-CONは無料で利用可能なので、コストを気にする起業にピッタリといえるでしょう。

LeCHECKは月額20,000円から利用できるもので、30,000円を払えば英文で利用できるので、グローバルな起業に向いています。

LeagalForceで契約書レビューの時間を減らそう

LeagalForceではAIが契約書レビューを行ってくれ、指摘だけではなく修正文例を文中へ挿入できるので、修正の時間も短縮できます。

リスクを減らしてくれ、社内ノウハウを盛り込むこともできるので使い勝手の良い契約書チェックツールといえるでしょう。

契約書チェックツールで悩んでいる企業はLeagalForceの導入を検討してみてください。

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE[ストラテ]編集部

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載