Times PAY(タイムズペイ)の料金·評判·機能について

更新日:

    近年は、クレジットカードや電子マネーなどキャッシュレス決済の需要が高まっていることから、専用の決済システムを取り入れる企業が増えてきました。
    そこで、本記事では、操作が簡単と評判のTimes PAY(タイムズペイ)について取り上げて、主な機能、特徴、料金プランなどをご紹介いたします。

    Times PAYとは

    Times PAYは、コインパーキングで有名なパーク24株式会社が提供している決済システムです。
    カードリーダーやタブレットなど機器、専用決済アプリが揃っており、すぐにキャッシュレス決済を導入することができます。

    おすすめの類似決済代行サービス

    最小限の作業で請求業務を完結: マネーフォワード ケッサイ

    (4.5)

    月額料金0円〜無料お試しなし
    初期費用0円〜手数料300円〜

    請求データの入力のみという最小限の作業で請求業務を完結することができ、柔軟なサービス連携によって請求業務の自動化を実現することができます。また、与信審査通過後は確実に入金される入金保証(※)がついているため、掛け売りで発生する貸し倒れリスクからも解放されます。

    高通過率・最短数秒の与信審査

    ネーフォワード ケッサイの審査通過率は99%と非常に高く、従来の与信フローでは契約できなかったという相手方とも積極的に契約することが可能となります。 また、取引先の与信情報は、常に最新の状態へアップデートされるため、与信管理にかかる手間も含めて代行してもらうことができる点も優れています。 与信審査結果は、最短数秒で返却されるため、素早い取引の実現にも貢献します。

    請求業務の効率化を実現

    マネーフォワード ケッサイでは、請求情報を登録することで、クラウド上での請求管理を実現します。 入金管理もマネーフォワード ケッサイ側が常に最新の状態に反映してくれるため、面倒な確認作業を行う必要もありません。 請求書の発行パターンは、利用企業のニーズに合わせてメールと郵送の両方から選ぶことができるため、発行方法が合わないため代行サービスを利用できなかったという企業にもおすすめです。 また、電子帳簿保存法にも対応しており、第三者機関であるJIIMA(公益社団法人日本文書情報マネジメント協会)が認証する『電子取引ソフト法的要件認証制度』の認証を取得しています。2023年導入予定のインボイス制度(適格請求書等保存方式)にも対応予定のため、安心して利用できます。

    リスクヘッジ・キャッシュフローの改善が可能

    掛け売りにおいて懸念されるのが、相手先がなかなか入金してくれない「入金遅延」や倒産などによる「貸し倒れ」です。 マネーフォワード ケッサイであれば、「与信審査通過後は100%入金保証(※)」、「最短3営業日での振り込み」を実現しているため、リスクを恐れない掛け売りが可能となります。 ※表明保証違反が審査通過後に発覚した場合等、例外的な場合は対象外です。 また、「銀行振込」、「口座振替」、「LINE Pay」、「コンビニ払い」と幅広い決済手段を取り入れているため、ビジネスチャンスを逃すことがありません。

    Times PAYの特徴·機能

    ではTimes PAYにはどのような特徴や機能があるのでしょうか。

    機器3点セットが用意されている

    Times PAYの特徴は、カードリーダー、プリンタ、タブレットなど、キャッシュレス決済に必要な機器のセットが用意されていることです。
    機器類はすぐに使える状態でお届けしてくれるため、自分で設定する手間もかかりません。

    Times PAY専用の決済アプリ

    決済アプリが用意されていることも、 Times PAYの特徴です。
    タブレットには、Times PAY専用の決済アプリがインストールされており、電子マネーやクレジットカードなど、さまざまな決済をスムーズに行うことができます。

    店内以外でも使える

    Times PAYは、お店の中以外でも利用できます。
    イベント先、外出先でもキャッシュレス決済が実現できるため、非常に便利です。

    決済状況がWebで確認できる

    支払明細情報は、最短5営業日ほどで、Web上で確認できるようになります。
    また、クレジットカードなどの取引履歴については、Web上でリアルタイムチェックが可能です。
    さらに、支払情報などのデータは、CSV形式でダウンロードすることができます。

    Times PAY導入のメリット

    Times PAYの強みは、わかりやすい動画マニュアルが用意されていることです。
    機器の取り扱い方、決済取り消し方法、売上集計の確認方法などを丁寧に解説した動画マニュアルがありますので、初めての方でも、問題なく取り扱うことができます。
    また、Times PAYはサポートが充実しているという強みもあるのです。
    電話サポートが用意されていますので、困ったときには気軽に相談できます。

    Times PAYの価格·料金プラン

    Times PAYの初期導入費用は、38,000円(税込)です。
    月額固定費、通信費、振込手数料などは0円ですが、決済手段によって3.24%~3.74%決済手数料がかかります。
    また、タクシー事業者の場合は、年間システム利用料として18,000円が必要です。
    詳細な料金については、要問い合わせです。
    2021年3月現在/詳細は Times PAYの公式サイトを確認

    Times PAYの注意点

    Times PAYの注意点は導入時に初期費用として38,000円がかかってしまうことです。
    また、導入前に審査もあります。
    それ以外の面では、基本的に注意すべき点はありませんのでおすすめのサービスです。

    Times PAYの導入事例·評判

    持ち運びが可能で使いやすい

    “持ち運び可能で個室でも決済ができること、使いやすいことがTimes PAY導入の決め手です。おかげで患者様のさまざまな支払方法に対応できるようになりました。タイムズペイの営業担当者様の対応も、スピード感があって良いです。”(フィデスレディースクリニック田町様)

    売上が1.5倍に

    “カード決済導入の件で困っていたときに、Times PAYを紹介してもらいました。導入後は、売上が1.5倍になる日も増えました。”(株式会社ヴィエント様)

    類似サービスとの比較

    Times PAYと類似したサービスとしては、株式会社リクルートライフスタイルが提供しているエアペイ(AirPAY)があります。
    エアペイの決済手数料は3.24%~3.74%となっており、月額固定費や振込手数料などはかかりません。
    クレジットカード決済、電子マネー決済、ポイント決済など、いろいろな決済を1台で行うことができます。
    また、タッチ決済に対応している点も、エアペイの特徴です。

    Times PAYを導入して決済業務や管理の効率化を

    タブレットなどの機器、専用アプリが揃ったTimes PAYならば、すぐにキャッシュレス決済が実現できます。
    公式サイトから詳しい資料も請求できますので、決済システムの導入をお考えの方はお取り寄せしてみてはいかがでしょうか。

    画像·データ出典:Times PAY公式サイト

    これは決済代行・後払いの製品です。
    決済代行・後払いの製品をまとめて資料請求
      • qeee枠【アプリマーケティング】

        最小限の作業で請求業務を完結: マネーフォワード ケッサイ

        (4.5)

        月額料金0円〜無料お試しなし
        初期費用0円〜手数料300円〜

        請求データの入力のみという最小限の作業で請求業務を完結することができ、柔軟なサービス連携によって請求業務の自動化を実現することができます。また、与信審査通過後は確実に入金される入金保証(※)がついているため、掛け売りで発生する貸し倒れリスクからも解放されます。

        高通過率・最短数秒の与信審査

        ネーフォワード ケッサイの審査通過率は99%と非常に高く、従来の与信フローでは契約できなかったという相手方とも積極的に契約することが可能となります。 また、取引先の与信情報は、常に最新の状態へアップデートされるため、与信管理にかかる手間も含めて代行してもらうことができる点も優れています。 与信審査結果は、最短数秒で返却されるため、素早い取引の実現にも貢献します。

        請求業務の効率化を実現

        マネーフォワード ケッサイでは、請求情報を登録することで、クラウド上での請求管理を実現します。 入金管理もマネーフォワード ケッサイ側が常に最新の状態に反映してくれるため、面倒な確認作業を行う必要もありません。 請求書の発行パターンは、利用企業のニーズに合わせてメールと郵送の両方から選ぶことができるため、発行方法が合わないため代行サービスを利用できなかったという企業にもおすすめです。 また、電子帳簿保存法にも対応しており、第三者機関であるJIIMA(公益社団法人日本文書情報マネジメント協会)が認証する『電子取引ソフト法的要件認証制度』の認証を取得しています。2023年導入予定のインボイス制度(適格請求書等保存方式)にも対応予定のため、安心して利用できます。

        リスクヘッジ・キャッシュフローの改善が可能

        掛け売りにおいて懸念されるのが、相手先がなかなか入金してくれない「入金遅延」や倒産などによる「貸し倒れ」です。 マネーフォワード ケッサイであれば、「与信審査通過後は100%入金保証(※)」、「最短3営業日での振り込み」を実現しているため、リスクを恐れない掛け売りが可能となります。 ※表明保証違反が審査通過後に発覚した場合等、例外的な場合は対象外です。 また、「銀行振込」、「口座振替」、「LINE Pay」、「コンビニ払い」と幅広い決済手段を取り入れているため、ビジネスチャンスを逃すことがありません。

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載