Times PAY(タイムズペイ)の手数料・評判・料金について

更新日:
月額費用
0円
初期費用
38,000円
無料お試し
要お問合せ
導入社数
非公開
これは 決済代行の製品です。
決済代行の製品をまとめて資料請求

Warning: Trying to access array offset on value of type null in /var/www/strate/public/wp-content/themes/strate-biz/api/strate_main_sc.php on line 39

Warning: Trying to access array offset on value of type null in /var/www/strate/public/wp-content/themes/strate-biz/api/strate_main_sc.php on line 39

Warning: Trying to access array offset on value of type null in /var/www/strate/public/wp-content/themes/strate-biz/api/strate_main_sc.php on line 88

Warning: Trying to access array offset on value of type null in /var/www/strate/public/wp-content/themes/strate-biz/api/strate_main_sc.php on line 88

Warning: Trying to access array offset on value of type null in /var/www/strate/public/wp-content/themes/strate-biz/api/strate_main_sc.php on line 89

Warning: Trying to access array offset on value of type null in /var/www/strate/public/wp-content/themes/strate-biz/api/strate_main_sc.php on line 89

近年は、クレジットカードや電子マネーなどキャッシュレス決済の需要が高まっていることから、専用の決済システムを取り入れる企業が増えてきました。
そこで、本記事では、操作が簡単と評判のTimes PAY(タイムズペイ)について取り上げて、主な機能、特徴、料金プランなどをご紹介いたします。

Times PAYとは

Times PAYは、コインパーキングで有名なパーク24株式会社が提供している決済システムです。
カードリーダーやタブレットなど機器、専用決済アプリが揃っており、すぐにキャッシュレス決済を導入することができます。

のおすすめ製品

の製品をまとめて資料請求

Times PAYの特徴·機能

ではTimes PAYにはどのような特徴や機能があるのでしょうか。

機器3点セットが用意されている

Times PAYの特徴は、カードリーダー、プリンタ、タブレットなど、キャッシュレス決済に必要な機器のセットが用意されていることです。
機器類はすぐに使える状態でお届けしてくれるため、自分で設定する手間もかかりません。

Times PAY専用の決済アプリ

決済アプリが用意されていることも、 Times PAYの特徴です。
タブレットには、Times PAY専用の決済アプリがインストールされており、電子マネーやクレジットカードなど、さまざまな決済をスムーズに行うことができます。

店内以外でも使える

Times PAYは、お店の中以外でも利用できます。
イベント先、外出先でもキャッシュレス決済が実現できるため、非常に便利です。

決済状況がWebで確認できる

支払明細情報は、最短5営業日ほどで、Web上で確認できるようになります。
また、クレジットカードなどの取引履歴については、Web上でリアルタイムチェックが可能です。
さらに、支払情報などのデータは、CSV形式でダウンロードすることができます。

Times PAY導入のメリット

Times PAYの強みは、わかりやすい動画マニュアルが用意されていることです。
機器の取り扱い方、決済取り消し方法、売上集計の確認方法などを丁寧に解説した動画マニュアルがありますので、初めての方でも、問題なく取り扱うことができます。
また、Times PAYはサポートが充実しているという強みもあるのです。
電話サポートが用意されていますので、困ったときには気軽に相談できます。

Times PAYの価格·料金プラン

Times PAYの初期導入費用は、38,000円(税込)です。
月額固定費、通信費、振込手数料などは0円ですが、決済手段によって3.24%~3.74%決済手数料がかかります。
また、タクシー事業者の場合は、年間システム利用料として18,000円が必要です。
詳細な料金については、要問い合わせです。
2021年3月現在/詳細は Times PAYの公式サイトを確認

Times PAYの注意点

Times PAYの注意点は導入時に初期費用として38,000円がかかってしまうことです。
また、導入前に審査もあります。
それ以外の面では、基本的に注意すべき点はありませんのでおすすめのサービスです。

Times PAYの導入事例·評判

持ち運びが可能で使いやすい

“持ち運び可能で個室でも決済ができること、使いやすいことがTimes PAY導入の決め手です。おかげで患者様のさまざまな支払方法に対応できるようになりました。タイムズペイの営業担当者様の対応も、スピード感があって良いです。”(フィデスレディースクリニック田町様)

売上が1.5倍に

“カード決済導入の件で困っていたときに、Times PAYを紹介してもらいました。導入後は、売上が1.5倍になる日も増えました。”(株式会社ヴィエント様)

Times PAYが使える店

Times PAYはスマートフォンから駐車場の精算をすることができる便利なサービスですが、街のお店での支払い方法としても利用することができます。また、Times PAYを利用して貯まったポイントは、1ポイント1円で利用することができます。街中で利用できるお店の種類も豊富で飲食店やマッサージ店、メガネ屋などで使うことができます。ただし、Times PAYはエリア限定のサービスとなるため、使える店の詳細についてはタイムズクラブ公式サイトよりご確認ください。

Times PAYの利用方法

タイムズクラブアプリの「お支払い」または「もっと見る」画面から利用可能タイムズポイントの設定を行うことができます。現在保有しているタイムズポイントから何ポイント利用するか、あらかじめ設定しておきましょう。

Times PAYを利用するにあたっての注意点

Times PAYを利用するにあたっては以下の注意点を押さえておきましょう。

・利用はタイムズクラブ会員ご本人様に限る
・法人会員の方は利用できない
・ポイントを取得した翌年の10月31日にポイントの有効期限が切れる

Times PAYはタッチ決済に対応している?

利用しているTimes PAYのバージョンによっては、タッチ決済に対応しています。ここからは、操作方法や確認方法について解説します。

Times PAYでタッチ決済する方法

Times PAYを利用する際は、専用のアプリをタブレットにインストールしましょう。また、タッチ決済を行う場合はカードリーダーが必要になります。決済までに必要な準備は操作マニュアルをご確認ください。

タッチ決済に対応しているか確認する方法

タッチ決済に対応しているか確認する方法は大きく分けて2つあります。1つ目は、Times PAYアプリをインストールした端末から確認する方法です。以下の手順で確認してください。

1.トップメニューの「クレジットカード決済」をタップ
2.金額を入力して「確定」をタップ
3.金額を確認して「OK」をタップ
4.画面に「カードタッチする場合」が表示されていたらタッチ決済可能

そして、2つ目はタイムズペイアプリのバージョンが「5.0.0」以上になっているかを確認する方法です。バージョンの確認方法はこちらを参考にしてください。

Times PAYに必要な端末について

ここからはTimes PAYに必要な端末について解説します。

Times PAYの利用に必要な機器

Times PAYの利用に必要な機器は以下の通りです。

・タブレット
・カードリーダー
・モバイルプリンター

初期費用¥38,800(税込)を支払うことで、上記端末が支給されます。

導入キャンペーンの利用で初期費用を0円に抑えられる

Times PAYの利用を開始するにあたり、タブレットやカードリーダーなどの端末が必要になります。そのため、初期費用¥38,000(税込)は削減できない費用です。しかし、導入キャンペーン期間中に利用を申し込むと、台数限定で初期費用は0円になります。導入を検討している方は公式ホームページを確認して、キャンペーン期間中に申し込むのがおすすめです。

類似サービスとの比較

Times PAYと類似したサービスとしては、株式会社リクルートライフスタイルが提供しているエアペイ(AirPAY)があります。
エアペイの決済手数料は3.24%~3.74%となっており、月額固定費や振込手数料などはかかりません。
クレジットカード決済、電子マネー決済、ポイント決済など、いろいろな決済を1台で行うことができます。
また、タッチ決済に対応している点も、エアペイの特徴です。

Times PAYを導入して決済業務や管理の効率化を

タブレットなどの機器、専用アプリが揃ったTimes PAYならば、すぐにキャッシュレス決済が実現できます。
公式サイトから詳しい資料も請求できますので、決済システムの導入をお考えの方はお取り寄せしてみてはいかがでしょうか。

画像·データ出典:Times PAY公式サイト

Times PAYの評判・口コミ

(4)

※各種ITツール・SaaS製品口コミサイトの平均の点数を一部参考にしています。

Times PAYの良い評判・口コミ

・貸与端末は最初から色々設定された状態で届くので、自分たちで一から設定しなくてもすぐに使えるのが良い。
・導入してからのフォローも手厚く、端末に不具合があった場合でもすぐに対応してもらえるので安心。
・コード決済やタッチ決済が主流だが、クレジットカード決済の需要はまだまだある。特に年齢層が高いお客様には好評。

Times PAYのその他の評判・口コミ

・タブレット端末は自社で使っているものをそのまま使えたら良かった。
・端末のバッテリー持ちを来にする必要があるので移動販売などコンセントがすぐに用意できない形態だと注意が必要。

Times PAYを導入した結果に関する評判・口コミ

・大きなコストをかけずに要望の多かったキャッシュレス決済を導入できたことが良かった。
・決済端末は持ち運びができるので、別室や別カウンターなど必要な場所に持っていてその場で決済が可能。お客様を待たせることがない。

    その他の関連する記事

    これは 決済代行の製品です。
    決済代行の製品をまとめて資料請求
      • qeee枠【アプリマーケティング】

        豊富な決済手段を手軽に導入: テレコムクレジットの決済代行サービス

        (4.5)

                 
        月額料金要問い合わせ無料お試し要問い合わせ
        初期費用要問い合わせ最短導入期間即日〜

        テレコムクレジットの決済代行サービスは、業界でも随一の豊富な決済手段を手軽に導入できるため、顧客の多様なニーズに対応することができるサービスです。 クレジットカード決済をはじめ、銀行振込決済、電子マネー決済、口座振替サービスなどに対応しています。

        サービス内容に沿った最適な決済方法を選べる証

        テレコムクレジットの決済代行サービスは、導入する企業のサービスに沿った最適な決済方法を選択できるため、販売チャンスを逃すことがありません。 「都度決済」では、ユーザーが購入やサービスの申し込みを行うごとに決済を行い、即時、売上処理を実施します。

        料金制度に合わせた決済方法が導入できる

        テレコムクレジットの決済代行サービスは、月額制から従量制まで、サービスに合わせた決済方法を導入することができます。 「自動継続決済」では、特定日、申込起点日、日数間隔で決済日を設定することが可能で、ユーザーが退会・サービス解約するまで継続的に自動で料金を決済することができるため、有料会員サイトや月額制のサービスに導入することで、利便性が向上します。

        実店舗からWebサイトまで柔軟に対応可能

        テレコムクレジットの決済代行サービスを導入することで、専用システムを導入しなくてもカード決済が可能になります。 実店舗向けの決済方法では、「QRコード決済」がおすすめで、作成したQRコードを読み取ることで手軽にカード決済が可能となります。

        BtoB向け後払い決済サービス: Paid

        (4.5)

                 
        月額料金0円無料お試し要問い合わせ
        初期費用0円最短導入期間即日〜

        Paidとは、株式会社ラクーンフィナンシャルが運営しているBtoB向けの後払い決済サービスです。 与信審査や請求書発行、入金確認から督促まで後払いで発生する請求業務をすべて代行してくれるため、請求にかかるコストを気にすることなく後払いを導入できます。

               

        請求業務を代行

        Paidは、与信審査や請求書発行、入金管理、督促といった手間のかかる請求業務をすべて代行してくれるため、バックオフィスの業務負担を気にする必要がありません。 データを登録するだけで請求業務が完結するため、業務にかける工数を90%以上削減することができます。

        支払い遅延や未入金のリスクをなくすことができる

        与信情報が少ない個人事業主や中小企業に対しても、審査のプロが与信を判断するだけでなく、支払い遅延や、代金未払いが発生した場合でも、Paidが100%代金を支払ってくれるため、未入金リスクを気にすることなく積極的に取引先を拡大することができます。

        幅広いビジネスに対応

        Paidは対面や店頭ビジネスはもちろん、EC、SaaSといった幅広い取引形態に対応しています。 取引先の支払い方法の一つに口座振替も用意しているため、特にBtoB向けのSaaSにおいては口座振替にも対応できるようになることで、回収率が上がりサービスの利用継続率アップにつながります。

      このページには広告が含まれます

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載