RemoteViewの料金·評判·機能について。月額1,100円から利用できる?

最終更新日 

新型コロナウイルス対策として、テレワークを取り入れている企業も増えてきましたが、在宅勤務をしながらオフィスでの勤務と変わらぬパフォーマンスを実現するためにはリモートアクセスツールを検討すると良いでしょう。

今回紹介するRemoteViewは、自宅にいながら社用のPCを安全に操作することができることから注目されているサービスです。

機能面や特徴、料金などを解説しますのでサービス選定の参考にしてください。

RemoteViewとは

RemoteViewとはRSUPPORT株式会社が運営しているリモートアクセスツールです。

リモートワーク·テレワークのようなオフィス以外からの勤務でも、安全に社用PCにアクセスして操作できることから国内の導入実績は15,000社を突破しています。

RemoteViewの機能·特徴

専用ソフトのインストールは不要

RemoteViewにはRemoteView Webビューアというサービスが提供されており、専用のソフトをインストールすることなくWebブラウザから簡単にリモートアクセスをすることができます。

Google ChromeやSafari、Firefoxなどに対応しており、リモートコントルール開始までの時間はわずか3秒という手軽さです。

フレームレートが高いため、スムーズな操作が実現でき、離れていながら手元でPCを操作している感覚で利用できます。

シンプルな操作性

RemoteViewのUIはとてもシンプルなため、直感的に操作することが可能です。

無駄を省いたシンプルな画面のため、読み込みも早く、アイコンが大きいためタブレットなどのタッチスクリーンでも操作しやすいという点が優れています。

遠隔操作でもプライバシーを保護

リモートコントロールにおいて、操作中のPCがオフィスにいる人から見えてしまうことはプライバシーの観点、また情報漏洩などのリスクの観点からも避けたい部分です。

RemoteViewでは、遠隔画面ロック機能が強化されておりユーザーの利用しているデバイスに合わせて以下の3種類のロック方式を利用することができます。

  • モニター電源制御方式(電源オフによる画面ロック)
  • ブラックレイヤー方式(ソフトウェアによる画面ロック)
  • モニター信号遮断方式

RemoteViewの料金·価格

 

RemoteViewの料金プランは要問い合わせとなります。

2021年5月現在/詳細は公式サイトを確認

無料トライアルについて

RemoteViewでは、事前に機能や使用感について確認したいという方に向けて14日間無料のトライアルを提供しています。

公式サイトから会社名や氏名、メールアドレス、電話番号など基本的な情報を入力することで体験版を利用することができます。

RemoteView導入のメリット

テレワークでも勤怠管理ができる

RemoteViewにはリアルタイムモニタリング機能が搭載されているため、ユーザーの利用状況の可視化、デバイスへの接続履歴が簡単に確認できるようになります。

また、ユーザーをグループ化して管理することも可能なので、部署ごとやプロジェクトチームごとに管理することも容易です。

ユーザーごとに接続可能時間を設定することも可能なため、より柔軟な管理体制を実現します。

RemoteViewの導入事例·評判

テレワークには欠かせないソリューション

“本社移転に伴い、通勤時間が増加する社員が増えたことをきっかけとして在宅勤務制度を導入しました。それに伴い、生産性を維持できるテレワークソリューションが必要だと思い見つけたのがRemoteViewです。IPとMacアドレスによる接続制限ができる点が導入の決め手になりましたね。リモートワークでもオフィスワークと変わらないパフォーマンスを発揮できると社員からも好評です。”(株式会社Douzone様)

情報共有がしやすい

“納品した画像の保存などに伴うエラー対応を行うためにはリモートコントロールが必要だと思い、RemoteViewを導入しました。RemoteViewは承認したユーザーのみがアクセスできるように設定できるので、情報の共有もしやすくスムーズな確認が実現できています。”(株式会社インフィニットテクノロジー様)

類似サービスとの比較

RemoteViewの類似サービスとしてはmagicConnectやTeamViewerなどが挙げられます。

magicConnectはUSBキー1つでリモートコントロールを実現することで、多くの企業から導入されています。

セットアップに必要な時間も約3分と非常に短く、スマホなどのマルチデバイスに対応している点も魅力的です。

料金プランとしては、USBキーを使用するタイプは初期費用15,000円〜、年間使用料は18,000円となっています。

TeamViewerは全世界で40万人以上に利用されているリモートアクセスツールです。

国際的なセキュリティ基準であるISO/IEC 27001認証を取得していることから、その堅牢性が伺えます。

料金としては、月額5,000円から利用することが可能で、複数のユーザーで使用する場合は月額10,000円からのプランが適しています。

RemoteViewでテレワークの効率アップを

RemoteViewについてご紹介させていただきました。

  • 直感的に操作ができる
  • シンプルなUI
  • 柔軟な管理体制を実現

上記の点から、初めてリモートアクセスツールを導入する方におすすめなサービスと言えます。

本記事を読まれて気になった方は、この機会に導入を検討してみてはいかがでしょうか。

画像·データ出典:RemoteView公式サイト

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE編集部

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載