ipaSロボ(アイパスロボ)の料金・評判・口コミについて

    ホワイトカラーなど、定型的な業務が多い部門では、業務を自動化してコア業務に集中するためにRPAを導入するケースが増えてきました。

    しかし、RPAの導入には、プログラミングなどの専門的な技術が必要というイメージが強く、なかなか導入に踏み切れないという方も多いのではないでしょうか。

    ipaSロボ(アイパスロボ)は、プログラミングの知識不要で、RPAコンサルタントによるサポートが受けられることから注目されているサービスです。

    本記事では、ipaSロボの特徴や料金、おすすめのポイントなどを紹介しますので、サービス選定の参考にしてください。

    ipaSロボ(アイパスロボ)とは

    ipaSロボとは、株式会社デリバリーコンサルティングが提供しているRPAサービスです。

    プログラミングなどの専門的な知識が不要で、手軽に導入できる点が特徴的で、作業ステップ単位にコマンドを設定するだけで業務の自動化を可能とします。

    ipaSロボ(アイパスロボ)のおすすめポイント

    RPAコンサルタントによる無償サポートを提供

    手軽に導入できるRPAサービスが増えたとはいえ、業務選定や人材育成など、自社だけでRPAを導入するのはハードルが高いものです。

    ipaSロボでは、「どの業務にロボットを導入すべきか」、「ロボットを作成する人材の確保・育成」などについて、RPAコンサルタントがプランニングからサポートしてくれるため、安心して導入することができます。

    システムやアプリケーションに制限がないため、PC上の操作を全て自動化することが可能です。

    簡単操作でロボットを作成

    ipaSロボでのロボット作成は非常に手軽です。

    画面上から簡単に設定することができ、作業ステップ単位で「どのような業務を行うか?」、「どのような条件を設定するか?」といったコマンドの指定をするだけで、プログラミングの知識がない方でも操作することができます。

    新規システムの開発や既存システムを改修することなくロボットを作成できるため、短期間かつ低コストでの業務自動化を実現します。

    充実のサポート体制

    手軽にロボットが作成でき、操作性にも優れているipaSロボですが、サポート体制にも優れています。

    操作方法など不明な点については、いつでも質問ができるヘルプデスクが用意されているだけでなく、操作方法が学べるオンライントレーニングも提供しているため、初めてRPAを導入するという方でも安心です。

    ipaSロボ(アイパスロボ)と他ツールの比較

    国産ツールA国産ツールBipaSロボ
    コンサルタントが寄り添うトライアル
    導入難易度
    トレーニング研修
    操作性
    ロボット作成難易度
    サポート体制
    ライセンス費
    保守費

    ipaSロボは、サポート体制はもちろん、導入の手軽さにも優れていることがわかります。

    ipaSロボ(アイパスロボ)の活用シーン

    ipaSロボは、幅広いシーンで活用することができます。活用シーンの一例としては、以下の通りです。

    経理・財務部門

    • 各仕入れ先から送付される請求書を会計システムと突き合わせ、金額の確認
    • 日次収支レポートの作成から作成後担当者へ報告メールを送信
    • 顧客ごとの請求書を作成して各営業所へ送付

    人事・総務部門

    • 複数の採用サービス向けの求人票を一括で更新
    • 給与算出用のデータ抽出、計算ソフトや外部委託先と連携
    • 従業員のIDや入館証の発行、更新作業を自動化

    マーケティング・営業部門

    • 競合と自社の価格とランキングをWebサイト上で定期的に調査
    • SNS分析サービスへデータを投入して分析、レポート出力
    • 企業情報データをWebサイトから一括で取得、リストへ保存

    ipaSロボ(アイパスロボ)の料金·価格

    ipaSロボでは、2種類のライセンスプランを提供しています。

    サブスクリプションライセンス

    フル機能版実行専用版
    スクリプトの作成
    スクリプトの実行
    利用期間1ヶ月〜1ヶ月〜
    ライセンス費/月額120,000円(税抜)30,000円(税抜)
    保守費用0円0円

    プロダクトライセンス

    フル機能版実行専用版
    スクリプトの作成
    スクリプトの実行
    ライセンス費2,160,000円(税抜)540,000円(税抜)
    保守費1年目:無料

    2年目以降:ライセンス費の20%

    1年目:無料

    2年目以降:ライセンス費の20%

    また、ipaSロボでは1ヶ月無料で利用できるトライアルライセンスを提供しており、トライアル期間中はRPAコンサルタントと一緒にロボット作成に挑戦することで、基本的な使い方を学ぶことができます。

    ※価格情報は2022年6月時点のもの

    ipaSロボ(アイパスロボ)の導入事例

    600以上の作業が簡単に自動化できました

    “ipaSロボは、非常に手軽に導入でき、人間によるシステム操作とスクリプトが1対1で対応しているので、専門的な知識がなくても違和感なく扱うことができました。今では600以上の作業が自動化できています。”(トランスコスモス株式会社様)

    人的対応時間を大幅に削減

    “ipaSロボでPDFの変換に関わる業務を自動化しました。これまでは1回あたり180分程度かかっていましたが、RPAを導入したことで、作業時間は80分に削減されています。人的対応に使う時間も10分にまで短縮され、時間削減率は94%を達成しました。”(株式会社読売IS様)

    よくある質問

    RPAに向いている業務はどんな業務ですか?

    人がストレスを感じる作業や人間の判断を必要としない業務にRPAはおすすめです。

    RPAを使うために特別な技術は必要ですか?

    RPA化したい業務をご理解いただいている方であれば、ロボットの作成が可能です。

    導入前に操作性を確かめることは可能ですか?

    操作体験会をご用意しておりますので、ホームページよりお申し込みください。

    契約までの流れはどうなっていますか?

    まずは無料のトライアルにお申し込みいただき、RPAの効果を確認していただきます。その後ご契約、契約完了から3営業日以内にライセンスを発行させていただきます。

    クラウド環境での運用はできますか?

    ブリッククラウド(AWS, Microsoft Azureなど)や社内サーバといった仮想環境にもインストール可能です。

    ipaSロボ(アイパスロボ)の詳細について

    ipaSロボについて、おすすめのポイントや導入事例などを紹介させていただきました。

    RPAは、専門的な技術が必要で導入ハードルが高いと感じている方にこそipaSロボはおすすめです。

    手軽な操作性はもちろん、RPAコンサルタントによるサポート、無償のトライアルも提供されているため、しっかりとRPAの利便性を確かめてから導入することができます。

    ipaSロボのサービス詳細については、ぜひ資料ダウンロードをお願いします。

    無料

    ipaSロボ
    資料ダウンロードはこちら

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載