Cloudbric WAF+(クラウドブリック ワフ·プラス)の料金·評判について。6,550サイト以上で導入されているWAFとは?

最終更新日 

自社サイトへのサイバー攻撃によるリスクは、日々つきまとうものであり、企業としてはアプリケーション単位での強固なセキュリティ対策が望まれます。

Cloudbric WAF+(クラウドブリック ワフ·プラス)は、あらゆる方位からのサイバー攻撃を可視化して、Webサイトを強固なセキュリティで守ることができるクラウド型のWAFサービスとして注目されています。

Cloudbric WAF+(クラウドブリック ワフ·プラス)とは

 

Cloudbric WAF+とは、クラウドブリック株式会社が運営しているクラウド型のWAF(Web Application Firewall)です。

あらゆる包囲からのサイバー攻撃に対し、強固なセキュリティでWebサイトを守ることができ、高セキュリティでありながら、リーズナブルに利用することができます。

日本国内だけでも6,550サイト以上で導入されており、確かな導入効果が期待できるサービスと言えます。

Cloudbric WAF+(クラウドブリック ワフ·プラス)の特に優れている点

簡単に導入できる

Cloudbric WAF+は、最短3プロセスで導入できる手軽さが魅力的です。

エージェントやモジュールをインストールする必要がなく、導入ヒアリングシートに必要事項を記入して提出、Cloudbric WAF+側でセキュリティプラットフォームを構築してもらい、DNSの情報を変更すれば設定は完了です。

利用開始後は、セキュリティエキスパートが検知ログの収集·分析を行い、セキュリティ運用ポリシーの提案を行ってくれるため、導入企業向けにカスタマイズされたセキュリティサービスを利用することができます。

常時SSLを実現

Cloudbric WAF+では、ウェブサイトからの通信を暗号化することができるSSL証明書を無償で提供しています。

SSL証明書の登録と更新を全て任せることで、常時SSLを簡単に実現することができるため、セキュリティ強化につながります。

また、Webサーバ側のSSL証明書を持ち込む際にも、管理画面で簡単にアップロードすることが出来ます。

DDoS対策も可能

過剰なデータを送りつけてサーバの運用を妨害するサイバー攻撃であるDDoS攻撃に対しても、Cloudbric WAF+であれば簡単に対策することができます。

利用しているプランに関わらず、基本料金内でL3/L4のネットワークレベルとL7のアプリケーションレベルのDDoS攻撃に対応できるため、余計なコストもかかりません。

Cloudbric WAF+(クラウドブリック ワフ·プラス)の導入効果

Cloudbric WAF+を導入することで、以下の効果が期待できます。

  • コストダウン(クラウドサービスのリーズナブルな価格)
  • 導入時の工数削減
  • 運用、管理をお任せできる(マネージド·セキュリティ·サービス)
  • 様々なWeb攻撃に対する対策を実現
  • 直感的操作で管理ができるように
  • レポートの自動作成で管理を効率化
  • 専門家による24時間365日の運用サポートを受けることができる
  • 新たな脆弱性に対しても迅速に対応できるようになる

Cloudbric WAF+(クラウドブリック ワフ·プラス)の実績

Cloudbric WAF+は、日本·米国·欧州·韓国·中国において特許を獲得した独自開発の検知エンジンを搭載しており、そのセキュリティに関する貢献度を評価され、様々なアワードを受賞しています。

  • Cyber Defense Magazine InfoSec Awards 2019 ‘Hot Company Website Security’
  • Asia-Pacific Stevie® Awards 2018 ‘the Innovation in Technology Development’ Silver
  • Info Security PG Awards 2018 ‘Startup of the Year’ Silver
  • Cybersecurity Excellence Awards 2018 ‘Website Security(Cloudbric WAF+)’ Bronze
  • Cybersecurity Excellence Awards 2018 ‘Cybersecurity Project of the year(Cloudbric WAF+ Labs)’ Gold
  • SC Magazine Awards Europe 2016 ‘Best SME Security Solution

上記のことからも、Cloudbric WAF+の確かなセキュリティ精度の高さが証明されていると言えるでしょう。

Cloudbric WAF+(クラウドブリック ワフ·プラス)の料金·価格

Cloudbric WAF+では、3種類のプランを提供しています。詳細は以下の通りです。

プラン名FQDN数の目安ピーク時トラフィックの目安月額費用
エコノミー1〜5Mbps28,000円〜
ビジネス3〜5〜50Mbps110,000円〜
ハイパフォーマンス無制限〜1Gbps180,000円〜

管理画面のデモページを利用できる無償トライアルも提供しているため、事前に使用感を試してから導入することも可能です。

※価格は2021年6月時点のもの

Cloudbric WAF+(クラウドブリック ワフ·プラス)の導入事例

サポート力の高さにも満足しています

“増え続けるサイバー攻撃に対する対策としてCloudbric WAF+を導入しました。どんなに小さな脆弱性も見逃すことなくブロックできるセキュリティが必要だったため、ブランド力もあり技術力もあるCloudbric WAF+を選びました。24時間365日の技術サポートはもちろんですが、問い合わせに対する迅速な反応にも感謝しています。”(JP-HOSTING様)

導入·運用のしやすさが◎

“情報の管理体制の見直しに伴い、Cloudbric WAF+のWAFを導入することにしました。導入のしやすさ、運用のしやすさ、サポート力全てに満足しています。導入前のメールや電話での親切な説明があったため、導入のハードルも低く、誤検知も全くないため、運用で困ることもありません。”(株式会社シャトレーゼ様)

導入しやすいWAFです

“お客様により安全にWebサイトを利用してもらうためにCloudbric WAF+のWAFを導入することにしました。Cloudbric WAF+は、グローバルで認められており、その技術力の高さが導入の決め手になりました。実際に利用してみると、驚くほどに便利でびっくりしました。サポートチームの対応にも満足していますし、ダッシュボードも完全日本語化されていたため、使いやすかったです。”(INTERLINE株式会社様)

Cloudbric WAF+(クラウドブリック ワフ·プラス)をより知るためには

高い技術力を持ちながら導入のハードルが低いことが魅力的なCloudbric WAF+。

無償のトライアルも提供しているため、管理画面の見やすさ、使いやすさを試してから導入を検討できる点も喜ばれています。

まずは資料請求でよりCloudbric WAF+について知り、トライアルを申し込んでみてはいかがでしょうか?

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE編集部

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載