photomanager17(フォトマネージャー17)の料金・評判・特徴について

更新日:

    工事写真は現場の進捗状況がわかりますが、管理に悩んでいる企業も多いのではないでしょうか。

    できれば管理を簡潔にしたいですよね。

    そこで利用したいのが、工事写真管理システムの「photomanager17」です。

    本記事ではphotomanager17の特徴や導入するメリットを紹介します。

    写真管理で悩んでいる企業は記事を最後まで読んでください。

    photomanager17の特徴・機能

    工事写真レイヤ化に対応

    1つ目の特徴が工事写真レイヤ化に対応しています。

    写真ファイルとしてSVGファイルの閲覧・電子納品に対応しています。レイヤの切り替えによって、電子小黒板や注釈の表示、非常時設定もできます。これにより編集時の負担も減り、必要な情報をすぐに記入できるでしょう。

    操作しやすい電子小黒板編集機能

    2つ目の特徴操作しやすい電子小黒板編集機能です。

    電子小黒板はわかりやすいだけではなく、操作もしやすいです。ドラッグ&ドロップで電子小黒板を並べ替えできます。また、コピー・貼り付け機能もあり同じことを記入する必要もありません。

    電子小黒板 PhotoManagerと連携

    3つ目の特徴が電子小黒板 PhotoManagerと連携しています。

    スマートフォン・タブレットで撮影した写真をオンラインストレージを介してPhotoManager17と自動連携できます。これにより取り込みの手間が省けて、すぐに写真整理を行えます。

    photomanager17のメリット

    photomanager17の導入メリットは主に以下の2つです。

    オリジナル黒板が作れる
    PDFなども簡単貼り付け

    1つ目のメリットはオリジナル黒板が作れることです。手書きでは自由に書けるのが便利ですよね。対して電子はできないのでは?と思うかもしれませんが、レイアウトや形状、黒板色を自在に設定できるようになっています。

    2つ目はPDFなども簡単貼り付けできます。PDF、Excel、CADなどの図面もコピー&ペーストで簡単貼り付けができます。使い慣れているものが多いので、違和感なく導入できるでしょう。

    photomanager17の注意点

    注意点は導入事例がないので、実際に使用した人の声がわからないことです。

    photomanager17価格・料金プラン

    お問い合わせ

    2021年10月現在/詳細は公式サイトを確認

    photomanager17の導入事例・評判

    現在調査中です。

    photomanager17と類似サービスとの比較

    サービス月額特徴
    Smart Factoryお問い合わせ課題をまとめて解決
    mcframe RAKU-PADお問い合わせExcel/PDF/画像から電子帳票を簡単作成
    XC-Gate.ENTお問い合わせExcelで簡単に電子帳票を作成

    Smart Factoryは経営者・管理者・製造現場の課題をまとめて解決するためのシステムが詰まっているものです。これにより他のものはいらないでしょう。

    mcframe RAKU-PADはExcel/PDF/画像から電子帳票を簡単作成してくれるものです。現場に導入しやすいでしょう。

    XC-Gate.ENTはExcelで簡単に電子帳票を作成できるようになります。電子帳票に関する業務の負担が減るでしょう。

    photomanager17で工事写真管理をしよう

    工事写真管理は大変なものでしょう。

    しかしできれば簡単にして他のことへ業務へ注力をしたいですよね。

    そこでphotomanager17を利用することで、写真に関する業務は楽になります。

    photomanager17の導入を検討してみてください。

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載