リピストの料金・評判について

更新日:

    効率的な収益化、安定的な収益を得る上で必要な「定期購入」、商品の魅力を伝えながら直に申し込みができる「申込フォーム一体型LP」があります。両方を掛け合わせればより安定的で膨大な利益が見込めるでしょう。

    そこで使用したいツールがASPカートの「リピスト」です。この記事ではリピストの特徴や導入するメリットなどを紹介したいと思います。

    リピストの特徴・機能

    さまざまな疑問や課題を解決

    1つ目の特徴がさまざまな疑問や課題を解決してくれます。

    定期通販事業を始めたい、リニューアルしたい、広告の効果測定をしたい、大規模でも使える?などといった疑問や課題もすべてリピストならば解決です。

    低コストから導入可能

    2つ目の特徴が低コストから導入可能です。

    ASPカート導入する際に懸念されるのがコストでしょう。導入すれば効果があるとわかっているものの、高くて戸惑う。。。しかしリピストならば最安プランでも必要な機能が揃っているので、低コストながらもしっかりと効果を感じられます。

    安心のサポート体制

    3つ目の特徴が安心のサポート体制です。

    万全なサポート体制により、継続利用率は98パーセントです。初期設定から管理画面の応用編のお困りごと、電話メールにて丁寧に対応してくれます。折り返しはなくその場で解決してくれるので待たされるストレスもありません。

    リピストのメリット

    リピストの導入メリットは主に以下の2つです。

    定期購入者が増える
    スマートフォンユーザーからの顧客獲得

    1つ目が定期購入者が増えます。リピストは初回の購入ページから、お得な価格で購入できる定期コース申し込みページへと誘導します。入力情報を保持したままですので一気に顧客を獲得することができるのです。

    2つ目がスマートフォンユーザーからの顧客獲得です。LP一体型購入フォームにより、通常5〜6つのフローをわずか2クリックにします。スマートフォンユーザーであればLPでそのままフォームに誘導できるのでストレスなく利用可能です。

    リピストの注意点

    リピストの注意点は単品通販・定期通販に特化したものですので、通常の通販には向かないでしょう。

    リピスト価格・料金プラン

    ライトプラン14,800円、スタンダードプラン39,800円、プレミアムプラン69,800円、エキスパートプラン148,000円です。無制限で使いたい企業にはエキスパートがおすすめです。

    2021年9月現在/詳細は公式サイトを確認

    リピストの導入事例・評判

    管理画面を通じた業務の連携がしやすくなり、お客様対応に時間を避けらるようになりました。少人数で運営していますが、ロジとの自動連携がスムーズにできて配送業務に追われることはなくなりました。情報共有も楽にできています。
    株式会社dip

    管理画面が使いやすく、操作がサクサクという口コミが多かったので導入をしました。実際導入したところ管理画面が使いやすく操作もサクサクできています。サポートも迅速に対応してくれているのでありがたいです。
    株式会社キーリー

    リピストと類似サービスとの比較

    サービス月額特徴
    w2Commerce Value5公式サイトから確認強力なセキュリティ対策
    カラーミーショップ834円/3,000円/7,223円広告やSNSを利用
    Shopifyお問い合わせ機能の充実

    w2Commerce Value5は強力なセキュリティ対策が特徴です。ウイルス対策、パスワード認証、Firewall、SSL通信、Microsoft Partnerなども導入しています。

    カラーミーショップは月額834円から利用できて、広告やSNSを利用して集客が可能です。

    Shopifyは充実した機能で販売に関する分析機能などもあります。

    リピストで定期購入者を増やそう

    定期購入者は安定的な収益につながったり、強力な味方になります。そのためには誘導が必要です。リピストは低コストながら、しっかりとした機能で効果を実感できるでしょう。

    定期購入者に関する悩みを抱えている企業は導入を検討してみてください。

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載