らくらく在庫の料金・評判・口コミについて

    複数のEC店舗を運営している場合において課題となるのが、適切な在庫管理です。

    複数店舗で在庫を共有していることで、売り越しなどのトラブルが発生し、店舗の信頼を損なう可能性があるため、在庫管理を強化したいと検討している方も多いのではないでしょうか。

    らくらく在庫は、多店舗運営における在庫管理を一元化できるサービスとして注目されています。

    本記事では、らくらく在庫の特徴や料金、おすすめのポイントなどを紹介しますので、サービス選定の参考にしてください。

    らくらく在庫とは

    らくらく在庫とは、グリニッジ株式会社が運営している在庫管理システムです。

    運営する店舗が増えても在庫を一元管理できるため、在庫管理における手間を削減し、売上拡大につなげます。

    「店舗ごとに異なる品番をつけているため管理ができない」、「セット商品と単品売りの在庫管理が煩雑化している」、「リアルタイムの在庫更新が間に合わず売り越しが起きている」といった課題を抱えている方におすすめです。

    30日間の無料トライアルを提供しているため、導入前に機能性や操作性を確かめることができます。

    らくらく在庫の実績

    らくらく在庫は、これまでに500社以上の運用実績があり、運用年数も10年を突破しています。

    長期利用者も多く、継続率は90%と高く、利便性はもちろん、サポート体制にも優れたサービスです。

    らくらく在庫のおすすめポイント

    業界トップクラスの更新スピードを実現

    ECの多店舗運営において、1つの店舗で注文が入った場合の他店舗への在庫更新間隔は、利用しているサービスごとに異なります。

    更新間隔が長くなるほどに、正確な在庫数が反映されないうちに別の注文が入ってしまう可能性が高くなり、売り越し、クレームにつながってしまうため、できるだけリアルタイムの在庫更新が可能な在庫管理システムを選ぶことが重要です。

    らくらく在庫は、業界でもトップクラスの更新スピードを実現しており、在庫切れの際は1分で更新するため、売り越しの発生を防ぐことができます。

    シンプルな機能と優れた操作性

    EC向けの在庫管理システムの中には、多機能で様々な業務を効率化することができるサービスも登場しています。

    しかし、機能が多すぎて初心者の方には使いこなせなかったり、コストが高額になってしまったりとデメリットもあります。

    らくらく在庫は、在庫管理に特化したシンプルな設計となっており、初めて在庫管理システムを導入する方でもスムーズに活用することができます。

    運営店舗の在庫数を登録するだけで、注文が入った際に連動している全てのモール・カートの在庫更新を自動で行なってくれます。

    運営店舗の在庫状況を一覧で見える化することができるため、店舗ごとに在庫数を確認していた手間が効率化されます。

    安心のサポート体制

    新しいシステムを導入する際は、運用方法や設定など、不明な点が浮上しがちです。

    らくらく在庫は、メール・電話・オンラインと幅広いサポートを提供しています。

    導入店舗でしっかりと使いこなせるように、いつでもすぐに対応できる環境を整備しているため、安心して利用することができます。

    単月契約でスタートできる

    在庫管理システムの中には、最低契約期間が決まっており、運用体制に合わせてプランを変更したい場合でも、柔軟に対応できないサービスもあります。

    らくらく在庫は、単月契約でスタートでき、契約期間の縛りはありません。

    そのため、運営店舗数や商品数に増減があった場合でも、1ヶ月単位で柔軟にプランを変更することができます。

    らくらく在庫の導入メリット

    最短40分で導入できる

    らくらく在庫は、品番さえ一致していれば、各モール・カートとらくらく在庫を連携させて商品データを登録するだけで在庫連動を開始することができます。

    商品データの登録は、CSVで一括インポートできるため、最短40分で導入することが可能です。

    コストパフォーマンスが高い

    在庫管理システムの中には、更新間隔を短くするために、追加費用が発生するものもあります。

    らくらく在庫は、標準機能で業界トップクラスの更新スピードを実現しており、定額料金で利用できるため、店舗数の変更がなければ毎月決まった料金で利用することが可能です。

    業界トップクラスのスピードを実現しつつも、月額6,000円から利用できるため、コストパフォーマンスに優れたサービスと言えます。

    らくらく在庫の主要な機能

    らくらく在庫に搭載されている主な機能を紹介します。

    • 商品管理:在庫数、連動モール・カートを一覧表示
    • CSV:一括で商品登録やダウンロードが可能
    • ログ:操作や販売、更新のログを表示
    • ユーザー管理:ユーザーの追加、削除、権限の付与など
    • メール通知:在庫切れなどの条件に合わせてメールでお知らせ
    • グループ設定:指定したグループごとに在庫の分配比率を設定
    • レポート:指定した期間の販売・在庫推移を表示
    • 確保在庫:指定した個数を確保
    • ページ機能:各モール・カートの商品ページへ遷移

    上記以外にも様々な機能が搭載されています。機能の詳細については資料でご確認ください。

    らくらく在庫の料金·価格

    らくらく在庫の料金体系は、以下の通りです。

    プラン名プラン500プラン1,000プラン5,000プラン10,000プラン20,000メガプラン
    初期費用0円0円0円0円0円0円
    月額費用(税別)3,000円×店舗数4,000円×店舗数5,000円×店舗数7,000円×店舗数10,000円×店舗数55,000円
    (10店舗まで)
    商品登録数500商品1,000商品5,000商品10,000商品20,000商品30,000商品

    また、セット販売や別品番紐付けなどのオプション機能も用意しています。詳細は資料でご確認ください。

    ※価格情報は2023年5月時点のもの

    らくらく在庫の導入事例・評判・口コミ

    機能面、コストパフォーマンスに優れています

    “当日出荷が当たり前となっている昨今、実在庫と各ECモールの在庫連動は必須だと思い、らくらく在庫を導入しました。らくらく在庫は、コストパフォーマンスに優れており、セット管理や別品番ひもづけ機能など利便性の高い機能が搭載されている点も魅力的ですね。各ECモールでの売り越しがなくなり、棚卸しも楽になっています。”(ドリラン様)

    在庫切れ時の売り越しを防止

    “以前は自社サイトと各モールの在庫は分けて管理していたのですが、片方が完売した際に在庫を移動したり、在庫設定をしたりと作業が発生していたため、ミスが発生することもあり、在庫管理を一元化したいと思い、らくらく在庫を導入しました。自社サイトと他サイトの在庫を一元化することができたため、売り越しを防止、オペレーションの手間を効率化することができました。”(株式会社BASISTEM様)

    よくある質問

    在庫連動をしたくない商品を設定することができますか?

    可能です。商品単位・店舗単位でも在庫連動の対象・対象外とすることができます。

    モール・カートで異なる商品コードで登録していても在庫連動はできますか?

    可能です。オプションの別品番ひもづけ機能をご利用いただくことで、在庫連動が可能となります。

    同じモールで複数出店している場合でも対応していますか?

    対応しています。詳細は一度お問い合わせください。

    キャンセルされた場合も自動で在庫連動しますか?

    受注キャンセルは、楽天、Yahoo!、アマゾン、カーゴ、aupayに対応しております。

    らくらく在庫の詳細について

    らくらく在庫について、おすすめのポイントや導入事例などを紹介させていただきました。

    在庫管理システムは利便性が高い反面、システムを使いこなすまでに時間がかかることや導入コストがかかることが難点でした。

    らくらく在庫であれば、在庫管理に特化したシンプルな設計で短時間の導入、柔軟な運用を実現します。

    定額で利用できるため、コストパフォーマンスにも優れています。

    らくらく在庫のサービス詳細については、ぜひ資料ダウンロードをお願いします。

    無料

    らくらく在庫
    資料ダウンロードはこちら

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載