CAM MACSの料金·評判·機能について。月額35,000円から使える?

最終更新日 

企業活動の基幹をなす会計·人事·生産·物流·販売といった業務を部門別にシステム化するのではなく、連携させていくことで業務効率が高まり、スムーズで統合的な企業経営が可能となります。
もっとも、統合基幹業務システムの構築には開発コストや期間がかかるものです。
そこで、ERPサービスを利用することで低コストかつスピーディーな基幹システムの導入が可能となります。
その1つであるCAM MACSの特徴や強み、料金プランなどを分析していきます。

CAM MACSとは

CAM MACSはWebブラウザで利用できる基幹システムで、中小企業経営の効率化を支援するクラウドERPです。
オリジナルのERPシステムとして2008年からサービスをスタートし、業界を問わず多くの上場·中堅企業に導入されています。
スタートアップから業務拡大後まで柔軟に対応できる拡張性を有しています。

CAM MACSの特徴·機能

CAM MACSの特徴と主な機能を見ていきましょう。

スモールビジネスに特化した安心の低価格

本格的なERPが月額最大6万円でスタートできるため、スモールビジネス企業でも導入しやすいです。
クラウド運用なのでサーバー代や運用·保守のコストなどの高額となるランニングコストもかかりません。

ビジネス拡大に備えて

ERPを無用な遺産にしないためには、ビジネスの発展とスピードに追従できる拡張性が欠かせません。
従来型の専用に開発したシステムとは異なり、クラウドサービスならではの柔軟で自由度の高い開発サポートにより、高い拡張性が期待できます。
従業員数の増加や事業の多角化が行われており、プラン変更やオプション機能を素早く柔軟に変更、追加が可能です。

Webブラウザで簡単にログイン

ディスクからのインストールやアプリのダウンロードも不要で、指定のURLからログインするだけで、本格的なERPが利用できるのも便利です。

CAM MACSの強み

CAM MACSはERPベンダーとしてさまざまな業種をサポートしてきた実績を活かし、幅広い業界に対応した標準版機能を搭載しています。
面倒なカスタマイズの必要なく、導入するだけですぐに活用できる機能が備わっているのです。
在庫の管理やデータ管理の課題を解決し、より生産性の高い業務フローを構築できるのはもちろん、販売チャネルが増えたり、従業員が増えたり、データ量が増大してもプランの変更だけでシステムが業務に適応できます。
システムの硬直化により、成長を妨げる心配がないのが強みです。

CAM MACSの価格·料金プラン

CAM MACSは業種や目的に合わせた3つのプランがあり、各プランの中でさらに使える機能ごとの料金コースが用意されています。
複数チャネルの小売やEC向けのFor BtoCプランは初期費用35,000円~50,000円、月額利用料35,000円~50,000円です。
卸売業向けFor BtoBは初期費用35,000円~45,000円、月額利用料35,000円~45,000円です。
オムニチャネルでも在庫をまとめて管理できるFor BtoC&BtoBプランは、初期費用45,000円~60,000円、月額利用料45,000円~60,000円となっています。
どのプランがマッチしているかは要相談です。
2020年11月現在/詳細は公式サイトを確認

CAM MACSの注意点

CAM MACSでは30日間は無料お試し期間となっています。
フォームより必要事項を記入して申し込みをすると、審査が行われ、審査に通るとすぐに申し込みメールアドレス宛にサイトURLとログイン情報が案内されます。
審査に通らないと利用ができない点に注意するとともに、無料お試し期間はメール到着から30日間とすぐにスタートするため、事前準備を十分に行ってから申し込むことが大切です。

CAM MACSの導入事例·評判

現在調査中です。

類似サービスとの比較

類似サービスであるOBIC7は1997年にERPサービスをスタートさせたパイオニアです。
累計20,000社を超える企業に導入され、ERP主要ベンダーにおけるERP累計導入社数において、18年連続シェアNo.1の実績を有しています。
企業の継続的な成長を担う経営基盤として、会計をメインにした基幹システムに加え、業種や業務に合わせたソリューションを組み合わせることで、各企業に最適な業務統合と効率化を支援してくれます。
連携性と拡張性を備えており、すべてのシステムがクラウドでの利用も可能です。
料金についてはカスタマイズ内容によるため、個別問い合わせとなります。
CAM MACSは小売·卸売り·ECショップを中心に売上·顧客·商品·在庫を一元管理できるERPサービスです。
事業規模の拡大に合わせて拡張できるクラウドサービスであるのも便利です。
費用は最大でも月額6万円と、利用しやすい価格帯となっています。

CAM MACSで基幹システムの効率化を

CAM MACSはスタートアップから業務拡大後まで中小企業の基幹システムの効率化をサポートしてくれます。
カスタマイズの面倒もなく、標準機能で十分に利用でき、事業規模の拡大に合わせたプラン変更やオプション追加によって、柔軟な拡張性も有しています。
月額最大で6万円という安心プライスも魅力です。

画像·データ出典:CAM MACS公式サイト

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE編集部