月2,000円から使える?助ネコの料金・評判・機能について

最終更新日 

ネット通販事業を展開している企業の中には、複数のネットショップや実店舗の管理をいくつものソフトを使って管理していることによって逆に日々の業務が効率化できないという悩みを抱えている企業もいるのではないでしょうか?一元管理はできるが操作性が悪く全ての人が使いこなせないなどECサイト運営企業に悩みはつきません。

そこで今回は通信販売の受注から商品登録までを一括管理することができるクラウド受注管理システムの助ネコをご紹介させていただきます。

助ネコとは

助ネコは株式会社アクアリーフが運営しているクラウド型のネット通販受注管理システムです。簡単な操作性で導入後すぐに運用することができることから多くの企業で導入されています。楽天やYahoo!ショッピング、amazonといった複数のECモールと実店舗をまとめて管理することができ、処理も自動で行ってくれます。ネットショップ管理に必要な機能が揃っていて助ネコを導入するだけで複数の業務をまとめることが可能です。

助ネコの機能・特徴

高機能かつ使いやすい

助ネコの最大の特徴と言えばその使いやすさです。みんながすぐに使えるシステムをコンセプトに受注管理・発注管理・在庫管理・商品登録などのネットショップ管理に必要な機能を一通り搭載しています。高機能かつ使いやすく、安全性やサポート体制にも力をいれていることから管理システムを使ったことがないという人や店長以外の人でも導入後すぐに使いこなせるようになることが期待できます。

高品質なサポート体制

親切・礼儀正しい・フレンドリーをテーマに創業時からサポート体制に力をいれているのが助ネコです。利用ユーザーからも、顧客目線にたった親切な対応が好感がもてると高い評価を得ていて、自社アンケートではサポート満足度99%以上という結果を残しています。自社での顧客対応の品質をあげるために電話応対コンクールに参加したり情報通信業界では初となるおもてなし企画認証の紺認証を取得するなど確かな実績があるので安心してサポートを受けることができます。

複数モールでの展開にも対応

助ネコを使えば複数のECモールでネットショップを出店しているような企業でも一元管理ができるようになります。難しいと思われがちな初期設定も最短10分で完了するので安心です。視覚的にわかりやすい管理画面なので店長だけでなく全スタッフで使うことができます。

複数ショップから受注も助ネコがまとめて一括管理してくれるのでオーダーの確認ミスも起こりません。もちろん受注だけでなく、ネットショップ運営で重要な在庫管理も簡単です。

複数のネットショップの在庫数をまとめて管理することができます。在庫切れの商品に注文が入ってしまういわゆる売り越しも適正な在庫管理ができるので未然に防ぐことが可能になります。在庫が減ったサイトの情報をリアルタイムで助ネコが反映してくれるのでいつでも正しい在庫管理をすることができるようになります。

助ネコの料金・価格

助ネコでは利用したい機能ごとに料金プランが変わります。30日間の無料プランが提供されているのでまずは助ネコの使いやすさを体験版にて実感した上で使いたいプランを決めることをおすすめします。細かい料金プランは下記の通りです。

プラン名基本料金(月額)初期費用従量課金
受注管理Lite2,000円30,000円(アンケートに回答すると10,000円)月101件以上
1件20円
受注管理Basic10,000円30,000円(アンケートに回答すると10,000円)月301件以上
1件15円
在庫管理15,000円30,000円(アンケートに回答すると10,000円)なし
商品登録30,000円30,000円(アンケートに回答すると10,000円)なし
受注管理Pro295,000円30,000円(アンケートに回答すると10,000円)なし
助ネコPremiumお見積り(150,000円~)お見積り(300,000円~)なし

2020年6月現在/詳細は公式サイトを確認

利用企業からの評判・口コミ

操作性が良くショップ運営が効率化できました

“助ネコは他社製品と比較した時に非常に使いやすいことから導入を決めました。また、サポートの対応も非常に良いところも気に入っています。複数店舗の一元管理ができパートさんでも使うことができているので非常に助かっています。”(マイニチトッカ様)

セールの時も助ネコで乗り切ることができました

“助ネコはコストパフォーマンスも良く、クラウド型サービスなのが良いですね。優勝セールを行ったときも助ネコの在庫管理があったからこそ乗り切れたと感じています。これからも助ネコを使い続けたいと思っています。”(名古屋グランパスエイト様)

類似サービスとの比較

助ネコとの類似サービスとしてはGoQSystemやTEMPOSTARなどが挙げられます。

これらのサービスを料金面や機能面で比較すると以下の通りです。

サービス名料金(月額)初期費用お試し利用特徴
助ネコ2,000円〜10,000円〜あり・使いやすい管理画面

・サポートが高評価

GoQSystem15,000円〜30,000円〜あり・各種業務を自動化できる

・最低3ヶ月だけの利用も可能

TEMPOSTAR10,000円〜0円あり・店舗に合わせたカスタマイズが可能

・低価格から利用可能

料金面では助ネコかTEMPOSTARが安価に利用することができますが、TEMPOSTARは初期費用がかからないので導入費用を抑えて利用したいという方にはTEMPOSTARがおすすめです。また、機能としては基本的な受発注・在庫管理システムはいずれのサービスも搭載していますがサポート体制に高評価を得ているのは助ネコですので、サポートとの連携を行いながら運用をしていきたい場合は助ネコがおすすめです。

助ネコで快適なネットショップ管理を

今回はネットショップ管理システムの助ネコをご紹介させていただきました。複数のネットショップに出品している企業にとっては在庫管理はもちろんですが、関わる従業員全員がシステムを使いこなせるかは非常に重要な部分です。導入にあたっては助ネコのように無料体験ができるものやサポート体制に定評があるものを数サービス選んで比較検討することが重要です。

適切な在庫管理とユーザー目線に立った親切な経営ができれば企業としてさらなる成長を期待できます。今回の記事を参考にぜひネットショップ管理システムの導入を検討してみてください。

画像・データ出典:助ネコ公式サイト

この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

執筆者 STRATE編集部