kasika(カシカ)の料金・評判について

更新日:

    住宅・不動産業界の営業はとても重要な役割である分、プレッシャーも大きいです。

    しかしどんなに丁寧に対応をしていても、顧客がつかないと悩んでいることがあるでしょう。

    そこで利用したいのが、来場者数アップに効果のある「kasika」です。

    本記事ではkasikaの特徴や導入するメリットを紹介します。

    住宅・不動産業界の企業はぜひ参考にしてください。

    kasikaの特徴・機能

    業界に特化

    1つ目の特徴が業界に特化していることです。

    必要な機能だけが揃っており、不動産会社・工務店の課題解決に直結しています。長期追客、優良顧客のリストアップを自動化にして興味などを可視化させます。これにより必要な顧客に最適なアプローチをかけられ、成果を上げられるでしょう。

    簡単に使える

    2つ目の特徴は簡単に使えることです。

    ツールを使う際に重要なのが簡単かどうかです。難しければ浸透せず、ストレスを溜めるだけです。kasikaはウェブに不慣れな営業担当者でも直感的に使いこなせるようになっており、わからないとなることはないでしょう。

    充実したサポート体制

    3つ目の特徴が充実したサポート体制です。

    業界に精通した担当者が定着から活用・成功までをサポートしてくれるので、安心して利用ができます。一社一社に寄り添って成功につながる最適な活用方法を提案してくれ、あらゆる悩みに寄り添ってくれるでしょう。

    おすすめの類似不動産業界DXツール

    類似サービス: LeadCloud

    (4.5)

    月額費用0円無料お試し要問い合わせ
    初期費用0円1回あたりの架電数100件

    株式会社じげんが運営している不動産業に特化した自動電話接続システム。業界初の不動産業界特化型自動電話接続システムとして、これまで1件ずつ電話で追客していた手間をボタンひとつで自動化することが可能。

    メールよりも高い掘り起こし効果を発揮

    LeadCloudは、メールに代わり、ユーザー接点力が高い電話で掘り起こしを行うため、これまで掘り起こしができていなかった顧客に対して、再度掘り起こしを行うことができるのです。

    営業DXによる年間4,000分の時間削減が可能に

    手動での電話追客は、手間がかかり効率が良いとはいえません。電話をかける件数が増えるほどに営業時間が圧迫され、営業担当者への業務負担も増えていきます。 LeadCloudは、自動で電話を発信して繋がった場合に営業担当者へと同時接続をするため、その都度電話発番をする必要がなくなります。 1回当たり最大100名のリストに電話することができるため、大きな業務効率化に繋がります。

    未活用のリストから新規売上を創出

    既存の営業リストに対しての追客は時間と掘り起こしの手間が大きい割に、成約率も低いという難点がありました。 LeadCloudは、自動で電話追客することができ、眠っていた営業リストに対して手間なく掘り起こしが可能です。 特別な手間はなく、活用できていなかった営業リストを持ってくるだけで、売上を創出することができます。

    kasikaのメリット

    kasikaのメリットは主に以下の2つです。

    営業効率アップ
    正確な営業アプローチが可能

    1つ目のメリットは営業効率アップです。自動で長期追客、優良顧客を自動でリストアップ、顧客の興味などを可視化してくれるので結果として来場者数がアップします。

    2つ目は正確な営業アプローチが可能になることです。不動産営業は感覚的に行っている部分が大半ですが、、kasikaを活用してからはより正確な営業アプローチが可能となります。

    kasikaの注意点

    注意点はkasikaを使用する店舗数によって月額利用料が変わることです。店舗数が多ければ、料金が高くなります。

    kasikaの価格・料金プラン

    kasikaの価格は50,000円からとなっています。

    2021年10月現在/詳細は公式サイトを確認

    kasikaの導入事例・評判

    kasikaでは一斉にメール送信できると聞いて興味を持ちました。パソコン上で必要な情報をすぐにみられて画面が見やすいのがよかったです。
    株式会社 川越設計事務所

    顧客をしっかりと追客できていなかったのが正直なところだったので、kasikaを紹介してもらい導入することになりました。導入後はいつ誰がどんな内容で送っていたのかお客様の反応が見えるのが助かっています。
    悠悠ホーム

    kasikaと類似サービスとの比較

    サービス月額特徴
    SMSハンター9,800円〜SMSで反響を長期追客するサービス
    Digimaお問い合わせ会話の内容を振り返る機能
    不動産コボットfor追客50,000円顧客ごとの行動履歴・物件の傾向を確認できる

    SMSハンターはSMSで反響を長期追客するサービスで、携帯電話やスマートフォンが一般化している今にうってつけのサービスとなっています。

    Digimaは来店・来場前に会話の内容を振り帰る機能があり、見込み客を来店・来場につなげられるでしょう。

    不動産コボットfor追客は顧客ごとの行動履歴・物件の傾向を確認でき、より効果的なアプローチが可能です。使いやすいのも特徴の一つです。

    kasikaで来場数をアップしよう

    Kasikaは使いやすく、営業者担当をサポートしてくれる優秀なツールです。

    結果として来場数をアップすることにつながるのでとても大きなメリットを感じるでしょう。

    来場数を増やしたい・売り上げを伸ばしたいと考えている企業はkasikaの導入を検討してみてください。

    この製品は不動産業界DXの製品です。

    \30秒でダウンロード可能/

    不動産業界DXの製品をまとめて資料請求
      • qeee枠【不動産業界DX】

        類似サービス: LeadCloud

        (4.5)

        月額費用0円無料お試し要問い合わせ
        初期費用0円1回あたりの架電数100件

        株式会社じげんが運営している不動産業に特化した自動電話接続システム。業界初の不動産業界特化型自動電話接続システムとして、これまで1件ずつ電話で追客していた手間をボタンひとつで自動化することが可能。

        メールよりも高い掘り起こし効果を発揮

        LeadCloudは、メールに代わり、ユーザー接点力が高い電話で掘り起こしを行うため、これまで掘り起こしができていなかった顧客に対して、再度掘り起こしを行うことができるのです。

        営業DXによる年間4,000分の時間削減が可能に

        手動での電話追客は、手間がかかり効率が良いとはいえません。電話をかける件数が増えるほどに営業時間が圧迫され、営業担当者への業務負担も増えていきます。 LeadCloudは、自動で電話を発信して繋がった場合に営業担当者へと同時接続をするため、その都度電話発番をする必要がなくなります。 1回当たり最大100名のリストに電話することができるため、大きな業務効率化に繋がります。

        未活用のリストから新規売上を創出

        既存の営業リストに対しての追客は時間と掘り起こしの手間が大きい割に、成約率も低いという難点がありました。 LeadCloudは、自動で電話追客することができ、眠っていた営業リストに対して手間なく掘り起こしが可能です。 特別な手間はなく、活用できていなかった営業リストを持ってくるだけで、売上を創出することができます。

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載