土地バンクの料金・評判について。売上をあげよう

最終更新日 

手間をかけずに最大限に売り上げたい、これはどの不動産会社も思っていることではないでしょうか。

しかし簡単には実現できず、苦労している不動産会社も多いでしょう。

そこで利用したいのが、手間をかけずに最大限に売り上げたいとの願いを叶える「土地バンク」です。

本記事では土地バンクの特徴や導入するメリットを紹介します。

売上をあげたいと思っている不動産会社はぜひ参考にしてください。

土地バンクの特徴・機能

見せたい情報を瞬時に表示

1つ目の特徴が見せたい情報を瞬時に表示してくれます。

物件価格はもちろん、小学校区や用途地域、過去の売却実績なども表示してくれ、欲しい情報をすぐに得られます。マップ型なので、お客様と一緒にみながら説明することもできます。見やすい・必要な情報を得られるのは非常に嬉しいことですよね。営業も楽になるでしょう。

入力作業を短縮

2つ目の特徴は入力作業を短縮できます。

全国の公開データを自動で取り込みをして、毎朝の新着情報を数分でチェックできるようにします。情報は土地BANK内に集約・蓄積されるので入力の手間はかかりません。毎日2時間の入力作業を15分まで短縮できるのです。他の注力したい業務に時間をあてられるでしょう。

最短即日スタート

3つ目の特徴が最短即日スタートです。

ツールを導入する際に心配になるのが導入までの時間でしょう。こちらの土地バンクは最短即日スタートなので待つことはありません。それでいて高機能なのですぐに導入できるだけが取り柄なのでは?と思うこともないでしょう。

土地バンクのメリット

土地バンクのメリットは主に以下の2つです。

あらゆる会社で使える
インターネットさえあればどこでも利用可能

1つ目のメリットはあらゆる会社で使えることです。会社の規模に左右されず小規模の設計事務所や法人化していない個人事業主での仲介会社などでも利用できます。どの会社でも使えるのが大きな魅力でしょう。

2つ目はインターネットさえあればどこでも利用可能なことです。それもスマホでも利用でき、インターネットがあればどの端末でも利用できます。会社外でも必要な情報を得ることができるのです。

土地バンクの注意点

注意点は価格が問い合わせになっているので予算が立てられないでしょう。

土地バンク価格・料金プラン

専用IDに紐づいた料金体系となっています。詳細はお問い合わせをする必要があります。

2021年10月現在/詳細は公式サイトを確認

土地バンクの導入事例・評判

土地なしのお客様が7割でしたが、費用面でのハードルはありません。むしろお値打ち感があり安いです。自社で人を雇うよりも人件費がかからず更新も早いです。まさに圧倒的な生産性ですね。
アサヒグローバルホーム株式会社

土地バンクがあれば土地情報の実態をお客様に伝えられるので導入を決めました。土地探しをする上で非常に便利な機能があったのもいいです。お客様からの評判もとても良いです。
平松建築株式会社

土地バンクと類似サービスとの比較

サービス月額特徴
不動産ビジネスセンターお問い合わせ全国対応
ESいい物件One20,000円〜売買管理やWebサイト制作など機能が豊富
賃貸革命お問い合わせ全国4,751社の不動産会社に選ばれている

不動産ビジネスセンターは全国対応のものですので、どこにいても導入しやすいのが特徴です。

ESいい物件Oneは売買管理やWebサイト制作など機能が豊富ですので、あらゆる場面で活用できるでしょう。

賃貸革命は全国4,751社の不動産会社に選ばれており、安心して導入が可能です。

土地バンクで売上をあげよう

売上を上げるには営業マンの能力も大事ですが、ツールなどを使い戦略的にアプローチをするのも大事です。

そこで土地バンクを利用することで、情報収集がスムーズに行き営業活動も楽になるでしょう。

売上をあげたい不動産会社は土地バンクの利用を検討してみてください。

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE[ストラテ]編集部

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載