freebit MVNO Packの料金・評判・特徴について

更新日:

    MVON支援サービスを利用すれば通信ビジネスへの参入がしやすくなります。

    しかしMVON支援サービスには複数の種類があり、どれを導入すれば良いのかわからないといった方も多いでしょう。

    そこで利用したいのが「freebit MVNO Pack」です。

    この記事ではfreebit MVNO Packの特徴や導入するメリットを紹介します。

    freebit MVNO Packの特徴・機能

    プランの作成をサポート

    1つ目の特徴はプランの作成をサポートしてくれます。

    他の企業と差をつけるにはプランで差別化をしなければなりません。しかしどのようなプランをつければ良いのかわからないと言った企業のために、freebit MVNO Packは競合他社との差別化をするように手伝ってくれます。

    帯域幅で提供

    2つ目の特徴は帯域幅で提供してくれます。

    必要な帯域幅を必要なときに提供してくれ、アカウントでスタートしユーザーを獲得した後でも設定を変更せずに帯域に移行もできます。柔軟な使い方ができるので導入しやすいでしょう。

    運用監視などはおまかせ

    3つ目の特徴が運用監視などはおまかせできます。

    ドコモ網との接続、運用監視は全ておまかせできます。そのためこちらがする作業は少なくなり、マーケティングや販売、サポート業務に注力できるでしょう。

    おすすめの類似クラウド録画ツール

    撮影·録画した映像をいつでも確認可能: coomonita

    (5.0)

    月額費用1,200円無料お試し要問い合わせ
    初期費用24,800円導入企業要問い合わせ

    カメラで撮影した映像をクラウド上で管理、PC・スマホからいつでも映像を確認できるサービス。複数の端末からアクセス、必要な映像のみのシェアも可能で、録画映像も見ることができるため、映像の収集や分析にも最適です。

    高画質&クリアな音声で映像を確認

    従来の防犯カメラ(VGA画質)では、全体の映像は把握できても、詳細な部分はぼやけてしまい、確認できないことがありました。 また、音質が悪く、音声を確認したい場面でも雑音にまみれて重要な部分が聞き取れないことも。 coomonitaは、HD画質×30fps(1秒間に30フレーム)の高画質かつクリアな音声品質で映像を確認することができるため、細かい文字などもしっかりと確認することができます。

    堅牢性の高いセキュリティで利用できる

    クラウドでデータを保存して映像の確認をするため、外部からの不正なアクセスなど、セキュリティ対策には十分に配慮する必要があります。 coomonitaは、外部からのカメラへの直接アクセスを遮断しているため、情報漏洩の危険性が極めて低いです。 また、アップロード時の通信や保存した映像も暗号化されるだけでなく、固定IPアドレスによる閲覧制限を設けることもできます。

    導入は非常に簡単

    従来の防犯·監視カメラの導入には、カメラ以外にレコーダーやモニターなど必要な機器が多く手間もかかりました。 coomonitaでは、カメラとネットワーク環境だけというシンプルな運用が可能です。 納品時にはカメラの設定は完了しているため、あとはネットワークに接続さえすればすぐにご利用いただけます。

    freebit MVNO Packのメリット

    freebit MVNO Pack導入のメリットは主に以下の2つです。

    あらゆる悩みを解決できる
    ユーザーサポートや配送も代行可能

    1つ目のメリットはあらゆる悩みを解決できます。膨大な予算がかかる、専門知識やノウハウがない、物流が自分たちでできないといった悩みを抱えている方が利用すれば、悩みが解消されるでしょう。

    2つ目はユーザーサポートや配送も代行可能です。クラウド・VDC・固定IP・VoIPとさまざまなセキュリティ機能を提供しており、さらにはユーザーサポートや配送も代行してくれるので他の業務に注力できるでしょう。

    freebit MVNO Packの注意点

    freebit MVNO Packを利用している方の声が少ないので、参考にできる情報が少ないと困るでしょう。

    freebit MVNO Packの価格・料金プラン

    お問い合わせ

    2021年11月現在/詳細は公式サイトを確認

    freebit MVNO Packの導入事例・評判

    総合MVNO事業

    ビジネス

    自社サービスを自社フラッグシップ店舗やWebで販売
    OEM卸しサービスとして、量販店や携帯ショップに卸す

    プラン

    独自プランを作成
    使い放題プランなど独自プランを提供中
    090の音声サービスプランあり

    TONE mobile コンシューマー向け通信サービス提供

    ビジネス

    オリジナル端末にSIMをセットにして全国TSUTAYAとWebで販売

    プラン

    独自の低速使い放題プラン
    クーポン機能搭載
    050(VoIP)が全端末に付帯。050専用帯域も確保
    090音声サービスもオプションで選択可能
    ユーザー側で帯域コントロール可能なアプリも搭載

    商品

    SIMとTONE mobileオリジナルスマホのセット

    freebit MVNO Packと類似サービスとの比較

    サービス月額特徴
    MVNO環境提供サービス(NTTPCコミュニケーションズ)お問い合わせ3タイプの企業におすすめ
    MVON事業者支援プラットフォーム(ヤマトシステム開発)45万円〜参考価格が表記されている
    日本通信株式会社お問い合わせ多彩なネットワークサービス

    MVNO環境提供サービスは格安SIMビジネスで実現したい企業、モバイル事業に新規参入したい企業、loTビジネスに新規参入したい企業におすすめです。

    MVON事業者支援プラットフォームは見積もりになるものの参考価格が45万円〜と表記されており予算が立てやすいでしょう。

    日本通信株式会社はモバイル専用線やマルチネットワークなど多彩なネットワークサービスが特徴です。

    freebit MVNO Packにサポートをしてもらおう

    freebit MVNO Packを導入すれば独自プランの作成がスムーズに行き、運用監視も任せられます。

    実際に導入している企業もいて格安SIMを提供しています。

    MVNO支援サービスで困っている方はfreebit MVNO Packの導入を検討してみてください。

    この製品はクラウド録画の製品です。

    \30秒でダウンロード可能/

    クラウド録画の製品をまとめて資料請求
      • qeee枠【クラウド録画】

        撮影·録画した映像をいつでも確認可能: coomonita

        (5.0)

        月額費用1,200円無料お試し要問い合わせ
        初期費用24,800円導入企業要問い合わせ

        カメラで撮影した映像をクラウド上で管理、PC・スマホからいつでも映像を確認できるサービス。複数の端末からアクセス、必要な映像のみのシェアも可能で、録画映像も見ることができるため、映像の収集や分析にも最適です。

        高画質&クリアな音声で映像を確認

        従来の防犯カメラ(VGA画質)では、全体の映像は把握できても、詳細な部分はぼやけてしまい、確認できないことがありました。 また、音質が悪く、音声を確認したい場面でも雑音にまみれて重要な部分が聞き取れないことも。 coomonitaは、HD画質×30fps(1秒間に30フレーム)の高画質かつクリアな音声品質で映像を確認することができるため、細かい文字などもしっかりと確認することができます。

        堅牢性の高いセキュリティで利用できる

        クラウドでデータを保存して映像の確認をするため、外部からの不正なアクセスなど、セキュリティ対策には十分に配慮する必要があります。 coomonitaは、外部からのカメラへの直接アクセスを遮断しているため、情報漏洩の危険性が極めて低いです。 また、アップロード時の通信や保存した映像も暗号化されるだけでなく、固定IPアドレスによる閲覧制限を設けることもできます。

        導入は非常に簡単

        従来の防犯·監視カメラの導入には、カメラ以外にレコーダーやモニターなど必要な機器が多く手間もかかりました。 coomonitaでは、カメラとネットワーク環境だけというシンプルな運用が可能です。 納品時にはカメラの設定は完了しているため、あとはネットワークに接続さえすればすぐにご利用いただけます。

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載