safie(セーフィー)の料金や評判などについて。低価格かつ高性能なクラウド録画サービス

最終更新日 

クラウド録画サービスを利用すれば、外出先でもカメラの設置した場所の状況がすぐにわかります。

ですがクラウド録画サービスには1つ1つ特徴があり、機能も異なります。

この記事で紹介するクラウド録画サービスは「safie」です。

どのクラウド録画サービスを導入すれば良いのかわからないといった企業はぜひ参考にしてください。

safieの特徴・機能

映像をシェアできる

1つ目の特徴は映像をシェアできます。

1つの画面を複数人で見るのは窮屈な思いをするでしょう。safieでは1台につき15人まで映像の共有ができるため、快適な環境で見ることができます。

1つの画面で複数のカメラを管理

2つ目の特徴は1つの画面で複数のカメラを管理できます。

複数のカメラを導入したとしていても、1つの画面で複数のカメラを管理できるため大変といったことはありません。複数のカメラを導入していても負担が増えることはないでしょう。

高セキュリティ

3つ目の特徴が高セキュリティです。

録画データはクラウド上で保存されますが最新の技術か信号によって守られます。ユーザーやカメラが利用する通信経路も暗号化されるため、安心して利用できます。

safieのメリット

safie導入のメリットは主に以下の2つです。

テレビ並みの画質で快適に見られる
カメラの一括管理で負担が減る

1つ目のメリットはテレビ並みの画質で快適に見られます。HD画質で最大30fpsにより鮮明な映像を見られます。1秒間に最大30フレームはテレビと同じぐらい滑らかなのです。

2つ目はカメラの一括管理で負担が減ります。1つの画面で全てのカメラを管理でき、並べ替えなどもによってより使いやいやすいようにカスタマイズができます。

safieの注意点

対応カメラにWi-Fiで使用できる機種が少ないため、設置場所によっては不便に感じるでしょう。

safieの価格・料金プラン

月額1,320円〜です。

2021年11月現在/詳細は公式サイトを確認

safieの導入事例・評判

セーフィーさんの商品は、インターネットで「防犯カメラ」を検索していく中で見つけました。
他社製品も比較したのですが、カメラ然として、ものものしさを感じてしまう製品が多かったのです。我々としては、映像は記録しておきたいけれども、監視されているという印象を与えたくない、カメラで撮っていることに気づかないくらいのものがよいと思っていました。その点、CC-2Lはコンパクトな卵型で威圧感もなく、可愛らしい感じでした。
ヒューマンライフケア株式会社

手元のタブレットで全カメラの映像を同時に確認できることのメリットです。限られた人数のスタッフでも、センター運営を効率的に行うことができるようになりました。例えば当センターの事務室は4階にあり、事務室にいると、利用者がよく出入りする1階や6階の様子がわかりません。それが今は、カメラ映像を見られるタブレットを主に私が携帯しており、「話をしたい利用者が6階にいらっしゃるから行ってこよう」というように、映像を確認することで効率よく動くことができます。
品川区立武蔵小山創業支援センター

safieと類似サービスとの比較

サービス月額特徴
セキュアカメラクラウドサービス5,000円カメラは電源ケーブル不要
coomonita1,320円〜クリアな音声が特徴
ギガらくカメラ1,870円〜連携オプションがある

セキュアカメラクラウドサービスは月額5,000円とやや高めなものの、カメラは電源ケーブルが不要なPoE給電に対応しており設置が便利でしょう。

coomonitaは月額1,320と安い料金で利用でき、クリアな音声とクリアな映像が特徴です。

ギガらくカメラはオプション機能が充実しており、画像解析機能やPOSレジとの連携が可能です。

safieは低価格かつ高性能なクラウド録画サービス

safieは低価格で利用でき高性能なクラウド録画サービスです。映像をシェアできたり複数のカメラで一般販売ができたりと機能が充実しており、不満に感じることはないでしょう。

多機能なクラウド録画サービスを導入したい企業はsafieの導入を検討してみてください。

    執筆者  STRATE[ストラテ]編集部

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載