Dropbox Business(ドロップボックスビジネス)の料金・評判について。月1,250円で利用できる?

最終更新日 

パソコンで作業を行うメリットはファイルやドキュメントの作成が手軽に行え、共有が簡単にできるなどです。特にチームでの作業や複数人での作業をする場合、簡単に共有ができるのは非常に便利ですよね。そんなときに使いたいのが共有に特化した「Dropbox Business」です。この記事ではDropbox Businessの機能や特徴などについて紹介します。

Dropbox Businessの特徴・機能

容量を気にする必要がない

1つ目の特徴が容量を気にする必要がありません。こういったものを使う場合に気にするのが容量ではないでしょうか。Dropbox Businessではチームに合わせたプランを選択でき、必要に応じで容量が追加できるので、容量に関する心配はないでしょう。

情報漏洩のリスクが下がる

2つ目の特徴が情報漏洩のリスクが下がります。Dropbox Businessは共有に特化したものですが、安全にファイル共有ができるのも特徴です。社内だけならまだしも社外にもとなると情報漏洩のリスクが心配になりますよね。Dropbox Businessは承応漏洩のリスクを減らすための対策がされており、パスワードをかけたり、有効期限を設けられます。

シンプルで使いやすい

3つ目の特徴がシンプルで使いやすいことです。必要な情報だけを取得したいですよね。Dropbox Businessでは必要な情報だけ見られるシンプルなデザインになっており、ユーザーリストを簡単に確認できたりします。なのでごちゃごちゃしていて使いにくいということはないでしょう。

Dropbox Businessのメリット

Dropbox Businessのメリットは主に以下の2つです。

共同作業がスピードアップする
共同作業を簡単にできる

Dropbox Businessはチームでの共同作業の生産性を高めることができるツールです。チーム全員で締め切りやファイルを共有して、リアルタイムで更新されて生産性を高めます。2つ目のメリットが共同作業を簡単にできます。チームメンバーはもちろん、外部ユーザーとの共同作業を効率化して、生産性を劇的に高めるのです。

Dropbox Businessの注意点

Dropbox Businessの注意点はファイル同時処理が不安定になるときがあることです。ローカルとクラウド版でも時間差が出ているとの声もありますので、両方使ってみるのもいいでしょう

Dropbox Businessの価格・料金プラン

Dropbox Businessの価格は以上のようになっています。内容はいずれも違うので公式サイトで確認してみましょう。

2021年9月現在/詳細は公式サイトを確認

Dropbox Businessの導入事例・評判

社外と情報共有が手軽にできるのにも関わらず、セキュリティもしっかりとしています。使いやすいインターフェースで共同作業をスピードアップでき、取引先にコスト負担をかけずに情報共有を実現できました。
株式会社トーショー

Dropbox Transferの活動によって仕事の速度が飛躍的に上昇しました。Dropbox Businessを導入したことによって、効率化でき、本来注力するべき仕事により集中できる環境を整えることができました。
株式会社SAMURAI

Dropbox Businessと類似サービスとの比較

サービス月額特徴
セキュアSAMBA0円から従業員100人未満のオンラインフィアル共有市場3年連続シェア1位
box無料定評の高いセキュリティ、容量の多さ
GigaCC10ID/1,200円から請求書発送から受領業務までの業務が効率化

セキュアSAMBAは従業員100人未満の企業で多く使われており、中小企業におすすめです。boxは定評の高いセキュリティで、容量の多さにも困らないのであらゆる企業にいいでしょう。GigaCCはファイル共有のみならず、請求書発行や受領業務まで担当できます。

Dropbox Businessでファイル共有を簡単に

Dropbox Businessはファイル共有を簡単にでき、業務を効率化できるのが特徴です。チームでの作業の効率化、生産性を向上したい企業はぜひ導入してみてください。

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE[ストラテ]編集部

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載