CraftCartの料金・評判・口コミについて

    時間や場所の制限を受けることなく自社商品やサービスを販売できることから、ネットショップを開設する企業が増えています。

    自社だけでネットショップを開設するのは難しいため、ECサイトの構築サービスを利用したいという方も多いのではないでしょうか。

    CraftCartは、高機能でありながら費用面にも優れているECサイト構築サービスとして注目されています。

    本記事では、CraftCartの特徴や料金、おすすめのポイントなどを紹介しますので、サービス選定の参考にしてください。

    CraftCartとは

    CraftCartとは、株式会社クロフトクラフトが運営しているECサイト構築サービスです。

    ネットショップを利用する人、作業する人、費用面とバランスがとれているシステムで、ネットショップ運営における様々な課題を解消することができます。

    CraftCartのおすすめポイント

    戦略的な商品販売を実現

    CraftCartの販促機能は、ショップからの要望を受けてバランスよく拡張されており、非常に充実しています。

    日々、ショップにとって利便性が向上されるように更新されていくため、いつでも最新の機能を利用することが可能です。

    「独自のサービスをやりたいのに、システムが対応していない」といった課題もCraftCartであれば、充実の機能によって対応することが可能となります。

    使いやすさに優れた操作性

    優れた機能を搭載していても、操作性が複雑では意味がありません。

    CraftCartは、使いやすさに優れており、簡単操作で利用することができます。

    自動化された定期購入機能を利用すれば、作業コストを軽減できるだけでなく、無駄な手作業がカットされることで、ミスを減らして時間を捻出することが可能となります。

    Web経由の受注はもちろん、電話やFAXなどによる受注もCraftCart上で一元管理することができ、顧客や売上全体の分析も可能です。

    柔軟なカスタマイズ性

    リアル店舗と同様に、ネットショップも企業・ブランドごとにイメージが違うため、テンプレート化したシステムではイメージを壊してしまう場合があります。

    CraftCartは、購入フローを含めたすべてのページでデザイン編集ができるため、ブランドイメージを損なうことなくネットショップの運営が可能です。

    ランディングページからの会員登録も標準機能として搭載しており、Web広告展開も効率的に実施できる柔軟性があります。

    システムによって管理できる項目が決まっており、自社が管理したい項目に対応していなかったり、不必要な項目まで標準装備していたりするシステムが一般的ですが、CraftCartはベースの情報以外に、自社で管理したい項目を独自にカスタムして管理できる機能を搭載しているため、理想的な運用を実現できます。

    CraftCartの申し込みまでの流れ

    CraftCart申し込みの流れは、下記の通りです。

    1. 申し込みフォームに入力:WebまたはFAXによる申し込み
    2. CraftCart側で内容確認:内容を確認した上で2営業日以内にメールで連絡
    3. 入金:オプション内容を反映した請求書が送付されるため、確認して入金
    4. アカウント開設:入金確認後にアカウント開設作業を行い、オーナーへアカウントを発行
    5. 初期設定:マニュアルを参考に導入企業側で初期設定

    CraftCartの主要な機能

    • 商品オプション管理:商品をカゴに入れる際に、ラッピング有無・刻印などの名入れ文字・その他要望等を選んだり記入したりするフォームを商品ごとに設定可能
    • 商品追加項目機能:商品の表示情報に対して、カスタムフォームを使って、自由な項目を増設
    • 会員ランク機能:一定期間の購入回数と総額を元に、自動的に会員ランク付けと特典を付加
    • 会員追加項目機能:会員情報の項目をカスタムフォームで自由に追加
    • クーポン機能:『定額割引』、『定率割引』、『送料無料』タイプのクーポンを発行
    • アンケート機能:登録会員向けのアンケートページを作成可能
    • メルマガ(ステップ)管理:細かな条件でのメルマガ配信が可能

    CraftCartの料金·価格

    CraftCartでは3タイプの料金プランを提供しています。

    • ライトプラン:月額19,800円
    • スタンダードプラン:月額46,800円
    • アドバンスドプラン:月額94,800円〜

    いずれのプランでも「全ページSSL対応」、「定期購入対応」、「スマートフォン対応」となっており、月額費用以外にかかる従量課金制は一切ありません。

    ※価格情報は2022年7月時点のもの

    CraftCartの導入事例

    充実の機能でやりたいことができる

    “モール系で以前は出店していたのですが、やりたいことがうまくできずに限界を感じていました。CraftCartは、定期購入管理が充実しており、リピート通販に力をいれたいというニーズにぴったりでした。メルマガやステップ配信が可能なため、見込み顧客に対するフォローがしっかりできる点も気に入っています。”(匿名希望 コスメショップ)

    特殊なケースにも柔軟に対応できるシステムです

    “特殊な顧客管理や顧客に応じたサービス展開がしたいと思いCraftCartを導入しました。CraftCartは、カスタムフォーム付きのCRMが搭載されているので、特殊なケースでも柔軟に追加することができています。独自のサービスでも柔軟に運用することができ、会員ランクに応じてサービスを展開することができました。”(匿名希望 コスメショップ)

    よくある質問

    商品によって消費税率を変えることはできますか?

    可能です。基本設定の課税設定より変更することができます。

    商品詳細ページの写真を追加で登録することはできますか?

    商品一覧の編集にあるサブ情報よりサブ画像の追加が可能です。

    商品のメーカー名や参考URLなどは登録できますか?

    商品カテゴリーのメーカー登録より設定が可能でございます。

    商品を一回しか購入できないようにすることはできますか?

    会員ログインが必須の商品のみ、一回しか購入ができないように制限をかけることができます。

    カレンダーに休業日を設定することはできますか?

    基本設定の休日管理よりカレンダーブロックに表示される休日の設定を行うことができます。

    CraftCartの詳細について

    CraftCartについて、おすすめのポイントや導入事例などを紹介させていただきました。

    ECサイトの構築サービスは、システムの柔軟性が低く、自社のブランドイメージあったページ編集や管理項目の追加が難しいものも少なくはありません。

    CraftCartであれば、操作性とカスタマイズ性に優れているため、自社が理想とする運用を実現することができます。

    CraftCartのサービス詳細については、ぜひ資料ダウンロードをお願いします。

    無料

    CraftCart
    資料ダウンロードはこちら

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載