shopserve(ショップサーブ)の料金·評判·機能について。月額11,400円から使える?

最終更新日 

ECサイトを作成する際には、コーディング、デザイン、ショッピングカートの設置など、さまざまな手間がかかります。
また、専門の知識が必要となることから、簡単に利用できるネットショップ構築サービスを導入する企業が増えてきています。
有名メーカーなど大手企業も利用しているショップサーブについて、本記事で特徴、機能などを解説いたします。

ショップサーブとは?

shopserve(ショップサーブ)は、株式会社Eストアーが提供しているネットショップ構築サービスです。
デザインテンプレートが豊富に用意されており、誰でも簡単にECサイトを構築できることから、通販ショップなど多くの企業が利用しています。

ショップサーブの特徴·機能

ショップサーブの特徴は、店舗構築機能、集客·プロモーション機能などECサイトの作成や運営に役立つ機能がいろいろと搭載されていることです。
主な機能や特徴としては、以下のようなものがあります。

デザイン機能

ショップサーブにはデザイン機能があり、デザインテンプレートも157種類用意されていますので、デザインのセンスや知識がなくてもECサイトを作成可能です。
また、商品画像は10パターンまで登録できますので、サイズ、カラー違いなどもわかりやすく伝えることができます。

ショッピング機能

ショッピング機能が利用できるのも、ショップサーブの特徴です。
顧客単価、離脱防止、セキュリティ性などECサイトを運営する際に欠かせない機能が標準で搭載されています。

決済機能

ショップサーブには、コンビニ決済、銀行振込、郵便振替などの決済機能も備わっています。
クレジットカード決済も、各社と個別に契約することなく利用できます。

運用関連機能

運用関連機能も搭載されていますので、配送や送料設定も簡単に行うことができます。
クール便を設定することも可能なので、食品販売にも利用しやすいサービスです。

ショップサーブの強み

ショップサーブの強みは、Google推奨の常時SSLに対応していることです。ショッピングカートを含むすべてのページを暗号化できますので、通信傍受や情報改竄などの心配がありません。セキュリティ性が非常に高いECサイトが作れますので、顧客も安心して利用することが可能です。
また、ブラックリスト管理機能が利用できるのも、ショップサーブの強みです。不正な注文が入った際にすぐにアラートを表示してくれるので、トラブルを避けて、効率の良いECサイト運営が行えます。

ショップサーブのデメリット

費用が高く感じる場合がある

ショップサーブの料金プランの中で最安のパブリックプランは月額11,400円の費用がかかります。しかし登録可能な商品数は500点なので、中規模以上のネットショップであれば月額16,500円のベーシックプランからの利用が現実的と言えます。

ベーシックプランは開通料15,000円、企業実在認証付きの常時SSLにする場合は月額19,700円の費用が発生します。自社の規模によっては費用対効果を感じにくいというデメリットと言えます。

独自性を活かしたEC構築には専門知識が必要

ショップサーブでは150種類以上の豊富なデザインテンプレートがあるので自社にあったECサイト構築ができる可能性も十分にありますが、よりおしゃれで自社の特色を表したECサイトを表現したい場合はHTMLやCSSなどの専門的な知識と技術が必要になります。

構築したサイトがどこかありふれたものになってしまうという場合には結局Webデザイナーに依頼してより洗練されたサイトを制作してもらう必要があり、別途費用が発生してしまうというデメリットがあります。

WordPress連携機能

ショップサーブではWordPressとの連携が可能で、これによってサイト運営者側での更新作業が可能になります。

自社で更新作業が行えることで費用を抑えることもできますし、自由にカスタマイズすることもできるのでSEO対策を意識して自社だけのオリジナルコンテンツを追加することで集客力の高いサイトにすることも可能です。

WordPress連携はパブリック、ベーシックの料金プランではオプションを追加することで利用可能で、開通料4,565円、月額利用料1,000円の費用が発生します。

幅広い決済方法を導入可能

ショップサーブでは基本的な郵便振替や代金引換、銀行振り込み、自由決済などの他に、申し込むことでクレジットカードやコンビニ払いなどに対応させることも可能です。

PayPayなどのオンライン決済やAmazon Pay、NP後払いなどにも対応しているので、より幅広い顧客ニーズに応えることができるようになり、今まで機会損失になっていた顧客の獲得が可能になります。

ショップサーブの価格·料金プラン

ショップサーブは、パブリック、ベーシック、プライム、プレミアムの4種類の料金プランが用意されています。
最安価格となっているのはパブリックプランで、常時SSL使用の月額利用料は11,400円です。

ベーシックの常時SSL使用の月額利用料は16,500円、プライムの常時SSL使用の月額利用料は22,000円、プレミアムの常時SSL使用の月額利用料は46,800円となり、どのプランも開通料が15,000円かかります。

各プランごとの利用できる機能などは以下の通りです。

プラン名パブリックベーシックプライムプレミアム
登録商品数5003,0003,0003,000
登録顧客数10,000ユーザー30,000ユーザー無制限無制限
店舗ドメイン無料無料無料無料
サブドメイン化なし
常時SSL化
スマホ対応
WordPress連携オプションオプション
LPカートオプションオプションオプション

2020年7月現在/詳細は公式サイトを確認

ショップサーブの注意点

ショップサーブの注意点は、最低利用期間が設けられていることです。
課金開始月から6ヶ月間が最低利用期間となっており、途中で解約してしまうと、当該期間分の料金が請求されてしまいます。そのため、短期間だけ使いたいという場合には向きません。半年以上使う予定がある方ならば問題ないでしょう。

ショップサーブの口コミ·利用企業からの評判

平均購入単価がアップ

“売上が伸びずに悩んでいましたが、ショップサーブを導入してポイントの発行やギフト対応なども行った結果、リピーターが増えて平均購入単価もアップしました”(食品関係様)

自社開発したシステムと連動で売上100億超え

“ショップサーブを導入して、自社開発したシステムと連動したことで、売上が100億を超えました”(家具·インテリア様)

類似サービスとの比較

ショップサーブと類似したサービスとしては、MakeShopがあります。MakeShopは、GMOメイクショップ株式会社が提供しているネットショップ開業サービスです。ショップサーブと同じように、ショップ構築が簡単に行える機能、顧客管理などが搭載されています。MakeShopには、SNS連携機能もありますので、InstagramなどのSNSからの集客が可能です。
MakeShopの料金は1ヶ月間、3ヶ月間、6ヶ月など期間によって異なっています。1ヶ月間プランの月額10,000円、初期費用は10,000円です。
ショップサーブは、6ヶ月間の最低利用期間がありますので、短期間だけ使いたい場合にはMakeShopのほうが料金がお得になります。

ショップサーブでECサイトの売り上げアップを

誰でも簡単にECサイトが作れるショップサーブを導入することで運営の効率化、売上アップを目指すことができるのでぜひ積極的に導入を検討してみてください。導入にあたっては、どんなECサイトにしたいかというイメージをしっかりと持つことが重要で、イメージを実現するために必要な機能は何かを明確にしておきましょう。

画像·データ出典:ショップサーブ公式サイト

この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

執筆者  STRATE編集部