DRIXの料金・評判・口コミについて

更新日:
これは 採用支援・代行(RPO)の製品です。
DRIXの資料ダウンロード

    多くの業界で人手不足が課題となっていることもあり、採用を強化したいと検討されている企業も多いでしょう。

    しかし、採用活動を行うリソースが不足していたり、応募数が少なく母集団が不足していたりと、思うように採用活動が進まないという声も聞かれます。

    リソース不足や採用力不足などの課題を解消するためには、採用業務の支援サービスがおすすめです。

    DRIXは、伴走した採用支援を行うサービスとして注目されています。

    本記事では、DRIXの特徴や料金、おすすめのポイントなどを紹介しますので、サービス選定の参考にしてください。

    DRIXとは

    DRIXは、採用プランニングから採用設計までを一気通貫してサポートすることができる採用支援サービスです。

    採用担当者や母集団の不足といった短期的な課題から、効果的な採用戦略の立案、再現性の高い採用チームの構築といった中長期的な課題の解消を実現することができます。

    これまでに幅広い企業で利用されており、1万人超の採用実績があります。

    DRIXのおすすめポイント

    事業経験を活かしたサポート

    DRIXの経営陣は、事業の立ち上げや事業売却経験を活かしたコミュニケーションによって採用を支援します。

    また、1万件以上の採用実務経験や過去の支援実績をもとに、データドリブンかつ論理的な採用支援を実現することができます。

    一気通貫したサポートが可能

    DRIXは、他社では難しい採用戦略の時点からサポートを開始し、採用設計/教育までを一気通貫して担当している点が優れています。

    企業ごとの採用課題にあった提案、助言を実施し、本質的な採用活動の実現を支援することができます。

    データドリブンな施策や助言を提案

    DRIXでは、過去のサポート案件に関するデータを社内に蓄積し、データの分析結果に基づいた施策や助言をすることができます。

    クライアント企業にヒアリングを実施し、採用すべき人材の可視化や言語化ができるだけでなく、面接フローの構造化も可能です。

    DRIXは、採用する側と採用させる側、双方の視点を理解しているため、適切なアプローチが可能な点に強みがあります。

    DRIX利用の流れ

    DRIXは、契約から最短1週間で利用を開始することができます。

    1. 問い合わせ:採用課題についてヒアリング
    2. プラン選定:採用課題に合わせた最適なプランを提案
    3. 契約:提案内容の確認後、契約
    4. キックオフミーティング:ゴールやマイルストーン、支援体制などを伝達
    5. 詳細ヒアリング:経営層、マネジメントレイヤー、現場メンバーなどにヒアリング
    6. 情報整理・マーケット分析:マーケット、競合情報などの集めた情報をもとに分析
    7. 戦略・戦術の策定:プロジェクト成功に向けた戦術を策定
    8. ディレクション:プロジェクトの成功に向け、伴走したディレクションを実施

    DRIXの料金·価格

    DRIXでは、一気通貫の採用支援フルパックだけでなく、候補者対応や面接代行といった単品・追加パックを用意しています。

    • 初期費用:要問い合わせ
    • 月額料金:要問い合わせ

    ※価格情報は、2024年4月時点のもの

    DRIXの導入事例・評判・口コミ

    採用の成功にコミットした支援が魅力的

    “毎年大量採用を行う上で、外部のリソースを増やして対応することも難しい状態だったのですが、DRIXさんは我々の考えを一緒に実現していただけると思い、活用することになりました。DRIXさんの採用支援は、ビジネス視点が高く、採用の成功にコミットしてくださる点が優れていると感じました。採用の要件定義についても、しっかりと時間をかけてくださり、ピッチ資料も一緒に作成していただき、妥協のない支援をしていただけたと認識しています。”(DMM.com様)

    支援開始4ヶ月で大量採用に成功

    “社内に人事がいないため、採用に関する知見がないこと、リソースが不足していることもあり採用活動の優先度が下がっていることが課題でした。DRIXは、メガベンチャーでの採用経験があることや採用におけるバディとして信頼して一緒にやっていけると感じた点が導入の決め手です。採用開始から4ヶ月で10名から81名の組織に成長しており、利用して本当に良かったと感じています。”(株式会社M&Aソーシング様)

    よくある質問

    契約後、稼働開始までにどれくらいの期間が必要ですか?

    ご支援の内容にもよりますが、ヒアリングから最短1週間でプロジェクトが始動できます。

    面接代行はお願いできますか?

    クライアント様に、候補者様と本気で向き合っていただくことが必要だと考えているため、面接代行は行っておりません。

    コミュニケーション、日頃のやり取りはどのように進めていますか?

    SlackやChatworkを用いております。基本的にオンラインでの支援となりますが、定期的に訪問させていただき、対面でのコミュニケーションも重視しております。

    記載されていない業務は依頼できませんか?

    対応可能な場合もございますので、まずはお気軽にご相談ください。

    他社と比較して、DRIXの強みは何ですか?

    採用組織の立ち上げ、採用戦略の策定から採用実務までを一気通貫でサポートできる点、人材サービス会社との豊富なネットワーク、サポート体制などが挙げられます。

    DRIXの詳細について

    DRIXについて、おすすめのポイントや導入事例などを紹介させていただきました。

    DRIXは、データドリブンな提案によって企業の本質的な採用活動を支援することができます。

    DRIXのサービス詳細については、ぜひ資料ダウンロードをお願いします。

        このページには広告が含まれます

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載