sprinklr(スプリンクラー)の料金・評判・使い方について

更新日:

    世界中の顧客と繋がるため使われているのが、メッセージング、ライブチャット、メール、音声などさまざまなチャネルです。そういったチャネルを統合することで、より効率的に、より効果的に世界中の顧客とつながることできます。

    チャネルを統合するのに使用したいツールがsprinklrです。この記事ではsprinklrの特徴や導入するメリットを紹介します。

    sprinklrの特徴・機能

    リアルタイムで施策を実行

    1つ目の特徴がリアルタイムで分析を行います。

    試客・顧客・競合他社のインサイトを収集して、それらを基にリアルタイムで分析を実行します。これにより製品の認知度、ユーザー満足度をリアルタイムで把握できるでしょう。

    モダンエンゲージメント

    2つ目の特徴がモダンエンゲージメントです。

    顧客がよく利用する35のソーシャルメディアを一元管理します。大規模なソーシャルを一元管理できるので、煩わしさや無駄な手間は減るでしょう。

    ブランドの評判を保護

    3つ目の特徴がブランドの評判を保護します。

    ルースに沿って、コンプライアンスの枠組みを定めて不適切なマーケティングのリスクを排除します。他にも不正なマーケティング活動のリスクの排除、機密性の高いコンテンツの制限など充実した機能があるのです。これによりブランドの評判を保護します。

    sprinklrのメリット

    sprinklrのメリットは主に以下の2つです。

    複数のチャネルを一元管理できる
    ブランドの評判が落ちるのを防ぐ

    1つ目の特徴が複数のチャネルを一元管理できます。それも顧客が最も利用する35のチャネルを1つのプラットフォームに統合するので、より管理しやすくなるのです。

    2つ目はブランドの評判が落ちるのを防ぎます。ブランドの評判が落ちるのは多大な損失やダメージを与えます。しかし先ほど紹介したように不正、不適切なマーケティングのリスクの排除、機密性の高いコンテンツの制限によりブランドの評判が落ちるのを防ぐのです。

    sprinklrの注意点

    sprinklrは価格が明記されていないので、知りたい場合は実際に問い合わせをする必要があります。

    sprinklrの価格・料金プラン

    詳細はお問い合わせをしてください。

    2021年9月現在/詳細は公式サイトを確認

    sprinklrの導入事例・評判

    多言語対応しており、広範囲のユーザーの声を拾ってくれます。中国市場も対応しているので非常に助かっています。使い始めですが、今のところこれとった改善要望点もなく、順調に使っています。
    非公開

    ソーシャルメディアに関する情報を可視化できます。今のところ気になるところもありません。会社のショートURL、タグも投稿時に自動生成されていて助かります。
    非公開

    sprinklrと類似サービスとの比較

    サービス名月額特徴
    BuzzSpreader Powered by クチコミ@係長 お問い合わせキーワード入力で口コミ分析が可能
    ブームリサーチ150,000円/190,000円/220,000円/370,000円誰でも簡単に使える
    netbaseお問い合わせ優れたデータ収集

    BuzzSpreader Powered by クチコミ@係長はキーワード入力で口コミ分析ができます。難しい操作もなく、簡単にできるのが特徴です。

    ブームリサーチは4つのプランから選ぶことができ、誰でも簡単に扱えるものとなっています。わかりやすく操作性を重要視している企業に良いでしょう。

    netbaseはキーワード検索はもちろん、Geo Fencing、Image Analysis、Audience3Dなどあらゆる方法でデータ収集ができます。

    sprinklrでチャネルを統合しよう

    sprinklrは複数チャネルを統合できます。それ以外にもさまざまな機能が充実しています。1つのプラットフォームに統合して、各チャネルの管理を簡単にしましょう。

      • qeee枠【SNS管理・運用】

        類似サービス: Posmoni

        (4.5)

                           
        月額費用要問い合わせ無料トライアルあり
        初期費用要問い合わせ最短導入期間要問い合わせ

        自社SNS運用で得た豊富な学習データでトレーニングしたAIと人の目によるハイブリッドな監視を行い、不適切な投稿を削除することができます。 全ての不適切投稿を削除するのではなく、いわゆる「ネタコンテンツ」との境界線を見極め、本当に悪質な投稿だけを削除することができる点が他社にはない強みとなっています。

        AIと人によるハイブリッドな監視を実現

        SNS投稿の監視サービスには、AIを活用して自動化を可能としているものもありますが、本当に悪質な投稿とネタ投稿との見極めが難しく、誤って適切な投稿も削除してしまうケースも少なくはありません。 Posmoniは、優れたAIだけでなく、有人監視を組み合わせて投稿を監視するため、非常に高い判定精度を実現することができます。

        コミュニティ監視特化型のAIモデル

        Posmoniが搭載しているAIは、学生限定のSNSやLGB向けなど、様々なカテゴリーでのSNS投稿監視のデータをもとに学習させたAIモデルです。 この優れたAIが、コミュニティでのテキストや画像·動画などのユーザーコンテンツにおいて高い検出精度を実現し、不適切な投稿を検出、削除します。

        1日1,000万件投稿をリアルタイムで監視

        Posmoniが1日に対応可能な投稿総数は、1,000万件以上。 大規模なコミュニティを運営している場合でも、問題なく精度の高い検出を行うことができ、驚くべきはリアルタイムでの判定が可能という点です。

      執筆者  STRATE[ストラテ]編集部

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載