中小企業こそSNS運用を行うべき?その理由と運用のコツ

更新日:

中小企業が効率よく集客したいなら、SNS運用がおすすめです。

SNSマーケティングを取り入れることで、ブランド認知の向上やターゲット層の拡大が狙えます。

この記事では、中小企業にSNS運用がおすすめな理由をまとめました。

SNS運用のコツや、中小企業での成功事例とあわせて紹介しましょう。

中小企業がSNSマーケティングを行うべき理由

中小企業がSNS運用をおこなうべき理由を、解説しましょう。

ブランド認知の向上

拡散力が高いSNSを活用することで、ブランド認知の向上につなげます。

SNSを利用する人は増加しており、商品・サービスのアピールに活用している企業は多いです。

まだ認知度が低い中小企業でSNS運用を取り入れることで、より高い効果を期待できます。

ターゲット層の拡大

若者を中心にさまざまな属性の人が利用しているSNSは、ターゲット層の拡大におすすめです。

商品・サービスが目に触れる機会を増やすことで、今までと違う層にアプローチできます。

ターゲットとなるユーザーの興味・関心を分析して施策に取り入れることで、より高い集客効果を期待できるでしょう。

顧客とのコミュニケーション強化

顧客と直接コミュニケーションがとれるのも、SNS運用のメリットです。

積極的に交流してユーザーとの関係性を深めてください。

ユーザーからの愛着を得ることで、フォロワーの増加や投稿の拡散を狙えるでしょう。

コスト効率の向上

多くのSNSは無料でアカウントが登録できます。

初期費用ゼロ円から始められるため、広告に費用をかけられない中小企業におすすめです

適切にSNS運用をおこなうことで、コストをかけずに高い効果が狙えるでしょう。

類似サービス: Atatter F Pack

(4.5)

                   
年間パスポート料年額100,000円無料トライアルあり
初期費用要問い合わせ最短導入期間要問い合わせ

Atatter F Packとは、株式会社音生が運営しているSNSキャンペーンプラットフォームです。 使いやすい操作性でデザインされており、X(旧Twitter)やInstagram、LINEの幅広いキャンペーンをフォームから簡単に設定することができます。

最短5分でキャンペーンをセッティング

Atatter F Packは、SNSキャンペーンを実施したことがない方でも直感的に扱うことができるUI/UXで設計されています。 誰でも簡単にキャンペーンを設置でき、最短5分で設定が完了します。

豊富なキャンペーンのバリエーション

     

Atatter F Packは、Atatter2.0verのリリース以降、独自にカスタマイズした機能や、実際に効果があったキャンペーンの中から9つのバリエーションを用意しています。バリエーションから最適なものを選出し、提案してもらえるため、キャンペーンノウハウがなく不安という方でも安心です。

コストパフォーマンスに優れている

Atatter F Packは、年間パスポート料を支払うことで、リーズナブルな料金設定でキャンペーンを利用することができます。 また、無料で利用できるオプション機能が多いことも魅力的です。

中小企業のSNS運用のコツ

中小企業でSNS運用をおこなう際のコツを解説します。

目標の設定と戦略の明確化

まずはSNS運用の最終目的を設定しましょう。

売上や認知度など、目的ごとにKGI(重要目標達成指標)を設定します。

そのうえで目標を達成するための戦略を、明確化することが重要です。

コンテンツの質と一貫性の確保

コンテンツの質と一貫性を確保するために、マニュアルを用意します。

ルールにそってSNS運用をおこなうことが重要です。

さらに複数人で運用してダブルチェックすれば、誤字脱字などの対策になります。

ターゲットユーザーの理解と接点の作り方

サービス・商品をアプローチしたいターゲットユーザーを理解しましょう。

年齢や性別などペルソナ(人物像)を設定しておくのがおすすめです。

ターゲットにあったSNSを選び、興味をもってもらえるような接点を作ってください。

リアルタイムなコミュニケーションと迅速な対応

中小企業のSNS運用では、ユーザーと積極的にコニュミケーションをとることが重要です。

リアルタイムで反応をかえせば、より密な交流につなげられます。

ユーザーに好印象を与えることができ、中小企業のイメージアップにつなげられるでしょう。

中小企業で成功したSNS運用成功事例

中小企業でのSNS運用成功事例をまとめました。

事例①株式会社やまちや

健康食品を取り扱っている株式会社やまちやでは、FacebookやInstagramでアカウントを解説。

京都の名店や観光スポットを紹介することで、フォロワーを増やしています。

事例②舟橋屋

発酵和菓子くず餅が看板商品の舟橋屋では、TwitterやFacebookを積極的に活用しています。

親しみを感じさせる投稿と、役立つ情報の提供で、フォロワーを増やしている成功実例です。

事例③白潟総研

経営コンサルタントをおこなう白潟総研では、社員一人ひとりが自分のアカウントを所持。

それぞれがSNS運用を行うことで、より高い集客効果につなげています。

中小企業にはSNS運用がおすすめ

ブランド認知の向上やコスト効率の向上など、中小企業がSNS運用をおこなうメリットはさまざまです。

一方でやり方を間違えると十分な効果が期待できないので、SNS運用のコツをチェックしておきましょう。

中小企業におけるSNS運用での成功事例も紹介したので、あわせてチェックしてください。

    その他の関連する記事

    これは SNS管理・運用 の製品です。
    SNS管理・運用 の製品をまとめて資料請求
      • qeee枠【SNS管理・運用】

      このページには広告が含まれます

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載