• インフルエンサーにPRを依頼できる『インフルモーション』とは、どのようなサービスなのか?

    最終更新日 

    SNSが生活の一部となってきた現代において、インフルエンサーを活用した広告効果は非常に高いものとなりました。

    しかし、自社広告にインフルエンサーを活用したいが、自社に最適なインフルエンサーをどうやって探したら良いかわからないなど、課題を抱えている企業も多いのではないでしょうか。

    今回は、インフルエンサーと手軽にマッチングできるサービスとして注目の『INFLUMOTION(インフルモーション)』を運営されている株式会社PatePayaの松原有城様にお話を伺いました。

    インフルエンサーとマッチングできる『インフルモーション』とは

    ――『インフルモーション』とは、どのようなサービスですか?

    松原様:『インフルモーション』は、インフルエンサーとスポンサーを手軽にマッチングすることができるサービスです。

    SNSのプロモーションやイベントにインフルエンサーを起用することで、ターゲット層のSNSタイムラインに直接情報を流すことが可能となり、高い広告効果が見込めます。

    ――『 インフルモーション』の特徴や強みは何ですか?

     

    松原様:弊社が直接仲介に入らないため、気になるインフルエンサーに直接オファーを出すことができます。そのため、スピーディー且つ手軽にプロモーションを実施できます。

    インフルエンサー側には紹介システムを導入しており、紹介したインフルエンサーがお仕事をすると、紹介者にも永久的に報酬が支払われる仕組みを導入しています。

    アカウントを作成してから最短3分程度でお仕事をオファーできる手軽さも強みです。

    『インフルモーション』誕生のきっかけは、なんだったのか

    ――そもそもどうして『インフルモーション』を始めようと思ったのですか?

    松原様:私自身、SNS広告やリスティング広告など様々な広告媒体を使用した結果、インフルエンサーに商品やサービスをPRしてもらった広告が一番費用対効果が良かったという経験がありました。

    このことから、インフルエンサーとスポンサーを手軽に引き合わせることができるサービスを展開したいと考えるようになりました。

    『インフルモーション』のビジネスモデルとは

     

    ――『インフルモーション』のビジネスモデルを教えていただけますか?

    松原様:『インフルモーション』では、手数料の20%をシステム利用料としていただいています。手数料は基本的にスポンサーとインフルエンサーで半分ずつ負担する形です。

    『インフルモーション』の目指すものとは

    ――貴重なお話をありがとうございます。最後に今後の展開を教えていただけますか?

    松原様:今後はスポンサーの案件内容に適したインフルエンサーを自動でマッチングして提案する仕組みを取り入れていく予定です。

    また、PRのサブスクリプションモデルも検討中で、現在ご登録頂いているインフルエンサーはインスタグラムを中心として活動している女性インフルエンサーが多いですが、他にもコロナ禍でライブイベントなどができず、収入が減っている、多くのフォロワーを持つミュージシャンやアーティストなどにも案件を紹介できるようにアプローチをしていこうと思っています。

    インタビューから見えた『インフルモーション』とは

    今回、松原様にインタビューさせていただき、『インフルモーション』について貴重なお話を伺うことができました。

    SNS文化が若い世代を中心に広まり、SNSから新たな有名人が誕生するようになっています。そんな時代だからこそ、今までの広告手段にとらわれず、より効果的な手法を積極的に試していく姿勢が求められます。

    自社の広告が伸び悩んでいる、新しい広告手段を探している方にはもちろんおすすめですが、テレビや雑誌に広告を出すより、コストを抑えて影響力のある人材に宣伝を依頼できるという費用対効果でも『インフルモーション』は期待できるサービスのため、本記事を読まれた方は是非サービスの利用を検討してみてはいかがでしょうか?

    ——-

    今回お話を伺ったサービス:インフルモーション

     

     

     

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE編集部