RFQクラウドの料金・評判について。見積もりをスムーズに行おう

最終更新日 

製品の販売などを行っていくうえで見積もりをしますよね。しかし見積もりをするにも手間がかかり、人によっては難しいと思うのではないでしょうか。そんなときは購買管理システム「RFQクラウド」がおすすめです。RFQクラウドを使えば大幅な業務効率化が期待できます。この記事ではRFQクラウドは機能・検索、メリットなどを説明したいと思います。

RFQクラウドの特徴・機能

一括で見積もり依頼を送れる

RFQクラウドの特徴は一括で見積もり依頼を送れることです。見積もり依頼を送ることが多い場合、都度作っていれば膨大な時間がかかります。しかし、RFQクラウドならば一括で見積もりを遅れるので大幅な時間短縮へとつながります。

購買に強い

RFQクラウドは購買に強いというのが大きなメリットです。過去の見積もり品目と類似品目との比較ができたり、見積もり案件の整理・分類などができるので購買に特化しています。もし購買に関する業務が多ければ、RFQクラウドを取り入れると大幅な業務効率化が期待できるでしょう。

データ管理が簡単になる

最後はデータ管理が簡単になるという点です。案件単位でプロジェクトの作成ができ、プロジェクトごとに見積もり情報が見られます。過去の案件の見積もりデータも見られるので、データ管理がとても簡単になります。

RFQクラウドのメリット

RFQクラウドのメリットは以下の2つです。

業務効率化になる
プロジェクト管理が簡単になる

RFQクラウドは先ほども述べたように見積もり依頼が一括で送れる、比較機能が充実しているなどさまざまなメリットがあります。そのため、比較が必要になってもRFQクラウドを使えば簡単になります。プロジェクト管理機能も整っているので、一目で案件の詳しい内容を見られるのです。

RFQクラウドの価格・料金プラン

RFQクラウドの料金は月額費用15万円、初期費用:月額費用の4ヶ月分となっています。

詳しい料金は公式サイトへお問い合わせください。

2021年8月現在/詳細は公式サイトを確認

RFQクラウドの注意点

RFQクラウドはプロジェクト管理などの機能もありますが、基本的には見積もり査定に特化したサービスになります。そのため見積もり査定以外で使いたい方には向いていないでしょう。

RFQクラウドの導入事例・評判

現在調査中です。

類似サービスとの比較

サービス名月額特徴
SAP Business ByDesign構成によるリアルタイムで分析が行える
GLOVIA iZ135万円から経営テンプレートが豊富
GLOVIA きらら詳細は公式サイトからすぐに使える

SAP Business ByDesignはリアルタイムで分析が行えるのが特徴です。そのため現状把握をしたいという企業におすすめです。GLOVIA iZは経営テンプレートが豊富で、ニーズによって使い分けが可能になっています。GLOVIA きららはすぐに使えるのが特徴で、使いにくいものはいやだという方にぴったりでしょう。

RFQクラウドで見積もり査定もスムーズに

先ほども述べたようにRFQクラウドを導入するメリットは見積もり査定がスムーズになるという点です。そのため、見積もり査定によって時間がとられてしまうという企業は取り入れれば、業務効率化へとつながり大きなメリットが得られるでしょう。

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  nanene0512@gmail.com

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載